UFC on ESPN: Covington vs. Lawler

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC on ESPN: Covington vs. Lawler
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2019年8月3日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニュージャージー州ニューアーク
会場 プルデンシャル・センター
試合数 全12試合
放送局 ESPN
日本の放送局 UFCファイトパス
入場者数 10,427人[1]
入場収益 68万7,778ドル[1]
イベント時系列
UFC 240: Holloway vs. Edgar UFC on ESPN: Covington vs. Lawler UFC Fight Night: Shevchenko vs. Carmouche 2

UFC on ESPN: Covington vs. Lawler(ユーエフシー・オン・イーエスピーエヌ:ドス・アンジョス・バーサス・エドワーズ、別名UFC on ESPN 5)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2019年8月3日ニュージャージー州ニューアークプルデンシャル・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではコルビー・コヴィントンロビー・ローラーによるウェルター級戦が組まれた。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 女子フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ミランダ・グレンジャー vs. アメリカ合衆国の旗 ハンナ・ゴールディ ×
3R終了 判定3-0(30–27、30–27、30-27)
第2試合 79.8kg契約 5分3R
ブラジルの旗 クラウディオ・シウバ vs. アメリカ合衆国の旗 コール・ウィリアムズ ×
1R 2:35 リアネイキドチョーク
※ウィリアムズの体重超過によりウェルター級から変更。
第3試合 女子フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ローレン・マーフィー vs. イタリアの旗 マーラ・ロメロ・ボレラ ×
3R 1:46 TKO(左膝蹴り→グランドの肘打ち)
第4試合 フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・シュネル vs. アメリカ合衆国の旗 ジョーダン・エスピノサ ×
1R 1:23 三角絞め
第5試合 女子フライ級 5分3R
キルギスの旗 アントニーナ・シェフチェンコ vs. チェコの旗 ルーシー・プディロヴァ ×
2R 1:20 TKO(リアネイキドチョーク
第6試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ミッキー・ガル vs. ポーランドの旗 サリム・トゥアリ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第7試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケネディ・エンジーチュクー vs. セルビアの旗 ダルコ・ストシッチ ×
3R終了 判定3-0(29-26、29-26、28-27)
第8試合 58.5kg契約 5分3R
アメリカ合衆国の旗 スコット・ホルツマン vs. 大韓民国の旗 マー・ドンヒョン ×
2R終了 TKO(ドクターストップ)
※ドンヒョンの体重超過によりライト級から変更。
第9試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェラルド・マーシャート vs. アメリカ合衆国の旗 トレヴィン・ジャイルズ ×
3R 1:49 TKO(ギロチンチョーク
第10試合 ライト級 5分3R
アフガニスタンの旗 ナスラット・ハクパラスト vs. ブラジルの旗 ジョアキム・シウバ ×
2R 0:36 KO(左フック→パウンド)
第11試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジム・ミラー vs. アメリカ合衆国の旗 クレイ・グイダ ×
1R 0:58 TKO(ギロチンチョーク
第12試合 ウェルター級 5分5R
アメリカ合衆国の旗 コルビー・コヴィントン vs. アメリカ合衆国の旗 ロビー・ローラー ×
5R終了 判定3-0(50–44、50–45、50–45)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: アントニーナ・シェフチェンコ vs. ルーシー・プディロヴァ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト: ナスラット・ハクパラスト、マット・シュネル
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

  1. ^ a b Fernando Quiles Jr. (2019年8月3日). “UFC Newark Bonuses, Live Gate & Attendance Revealed”. mmanews.com. 2019年8月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]