UFC王者一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

UFC王者一覧は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の王座変遷表である。

男子王座[編集]

ヘビー級(-120.2kg)[編集]

選手名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 マーク・コールマン 1997年2月7日 - 1997年7月27日 0 ダン・スバーンとの王座決定戦により獲得
2 アメリカ合衆国の旗 モーリス・スミス 1997年7月27日 - 1997年12月21日 1 マーク・コールマンとの王座戦により獲得
タンク・アボットUFC 15
3 アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア 1997年12月21日 - 1998年1月 0 モーリス・スミスとの王座戦により獲得
- 空位 1998年1月 - 1999年5月7日 - クートゥアの契約問題による王座剥奪により空位
4 オランダの旗 バス・ルッテン 1999年5月7日 - 1999年6月 0 ケビン・ランデルマンとの王座決定戦により獲得
- 空位 1998年6月 - 1999年11月14日 - ルッテンのライトヘビー級転向による王座返上により空位
5 アメリカ合衆国の旗 ケビン・ランデルマン 1999年11月14日 - 2000年11月17日 1 ピート・ウィリアムスとの王座決定戦により獲得
ペドロ・ヒーゾUFC 26
6 アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア 2000年11月17日 - 2002年3月22日 2 ケビン・ランデルマンとの王座戦により獲得
○ ペドロ・ヒーゾ(UFC 31
○ ペドロ・ヒーゾ(UFC 34
7 アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・バーネット 2002年3月22日 - 2002年7月26日 0 ランディ・クートゥアとの王座戦により獲得
- 空位 2002年7月26日 - 2002年9月27日 - バーネットの薬物検査失格により空位
8 アメリカ合衆国の旗 リコ・ロドリゲス 2002年9月27日 - 2003年2月28日 0 ランディ・クートゥアとの王座決定戦により獲得
9 アメリカ合衆国の旗 ティム・シルビア 2003年2月28日 - 2003年10月15日 1 リコ・ロドリゲスとの王座戦により獲得
ガン・マッギーUFC 44
- 空位 2003年10月15日 - 2004年6月19日 - シルビアの薬物検査失格により空位
10 アメリカ合衆国の旗 フランク・ミア 2004年6月19日 - 2005年8月12日 0 ティム・シルビアとの王座決定戦により獲得
ベラルーシの旗 アンドレイ・アルロフスキー 2005年2月5日 - 2005年8月12日 1 ミアの長期戦線離脱のため制定
ティム・シルビアとの暫定王座決定戦により獲得
ジャスティン・エイラーズUFC 53
11 ベラルーシの旗 アンドレイ・アルロフスキー 2005年8月12日 - 2006年4月15日 1 ミアの長期戦線離脱による王座剥奪により認定
ポール・ブエンテロUFC 55
12 アメリカ合衆国の旗 ティム・シルビア 2006年4月15日 - 2007年3月3日 2 アンドレイ・アルロフスキーとの王座戦により獲得
○ アンドレイ・アルロフスキー(UFC 61
ジェフ・モンソンUFC 65
13 アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア 2007年3月3日 - 2008年11月15日 1 ティム・シルビアとの王座戦により獲得
ガブリエル・ゴンザーガUFC 74
ブラジルの旗 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ 2008年2月2日 - 2008年12月27日 0 クートゥアの契約問題による戦線離脱のため制定
ティム・シルビアとの暫定王座決定戦により獲得
14 アメリカ合衆国の旗 ブロック・レスナー 2008年11月15日 - 2010年10月23日 2 ランディ・クートゥアとの王座戦により獲得
○ フランク・ミア(UFC 100):王座統一
○ シェイン・カーウィン(UFC 116):王座統一
アメリカ合衆国の旗 フランク・ミア 2008年12月27日 - 2009年7月11日 0 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラとの暫定王座戦により獲得
アメリカ合衆国の旗 シェイン・カーウィン 2010年3月27日 - 2010年7月3日 0 レスナーの長期戦線離脱のため制定
フランク・ミアとの暫定王座戦により獲得
15 アメリカ合衆国の旗 ケイン・ヴェラスケス 2010年10月23日 - 2011年11月12日 0 ブロック・レスナーとの王座戦により獲得
16 ブラジルの旗 ジュニオール・ドス・サントス 2011年11月12日 - 2012年12月29日 1 ケイン・ヴェラスケスとの王座戦により獲得
○ フランク・ミア(UFC 146
17 アメリカ合衆国の旗 ケイン・ヴェラスケス 2012年12月29日 - 2015年6月13日 2 ジュニオール・ドス・サントスとの王座戦により獲得
アントニオ・シウバUFC 160
○ ジュニオール・ドス・サントス(UFC 166
ブラジルの旗 ファブリシオ・ヴェウドゥム 2014年11月15日 - 2015年6月13日 0 ヴェラスケスの長期戦線離脱のため制定
マーク・ハントとの暫定王座決定戦により獲得
18 ブラジルの旗 ファブリシオ・ヴェウドゥム 2015年6月13日 - 2016年5月14日 0 正規王者ケイン・ヴェラスケスとの王座統一戦により獲得
19 アメリカ合衆国の旗 スティーペ・ミオシッチ 2016年5月14日 - 2018年7月7日 3 ファブリシオ・ヴェウドゥムとの王座戦により獲得
アリスター・オーフレイムUFC 203
○ ジュニオール・ドス・サントス(UFC 211
フランシス・ガヌーUFC 220
20 アメリカ合衆国の旗 ダニエル・コーミエ 2018年7月7日 - 現在 1 スティーペ・ミオシッチとの王座戦により獲得
デリック・ルイス(UFC 230)

ライトヘビー級(-93.0kg)[編集]

UFC 31にて旧ミドル級(-90.7kg)から現在の階級区分へ変更。

選手名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 フランク・シャムロック 1997年12月21日 - 1999年11月24日 4 ケビン・ジャクソンとの王座決定戦で獲得
○ イゴール・ジノビエフ(UFC 16
ジェレミー・ホーンUFC 17
○ ジョン・ローバー(UFC Brazil
ティト・オーティズUFC 22
- 空位 1999年11月24日 - 2000年4月14日 - シャムロックのUFC撤退による王座返上により空位
2 アメリカ合衆国の旗 ティト・オーティズ 2000年4月14日 - 2003年9月26日 5 ヴァンダレイ・シウバとの王座決定戦で獲得
近藤有己UFC 29
エヴァン・タナーUFC 30
エルヴィス・シノシックUFC 32
ウラジミール・マティシェンコUFC 33
ケン・シャムロックUFC 40
アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア 2003年6月6日 - 2003年9月26日 0 オーティズの長期戦線離脱のため制定
チャック・リデルとの暫定王座決定戦により獲得
3 アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア 2003年9月26日 - 2004年1月31日 0 正規王者ティト・オーティズとの王座統一戦により獲得
4 ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート 2004年1月31日 - 2004年8月21日 0 ランディ・クートゥアとの王座戦により獲得
5 アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア 2004年8月21日 - 2005年4月16日 0 ビクトー・ベウフォートとの王座戦により獲得
6 アメリカ合衆国の旗 チャック・リデル 2005年4月16日 - 2007年5月26日 4 ランディ・クートゥアとの王座戦により獲得
ジェレミー・ホーンUFC 54
ランディ・クートゥアUFC 57
レナート・ババルUFC 62
○ ティト・オーティズ(UFC 66
7 アメリカ合衆国の旗 クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン 2007年5月26日 - 2008年7月5日 1 チャック・リデルとの王座戦により獲得
ダン・ヘンダーソンUFC 75
8 アメリカ合衆国の旗 フォレスト・グリフィン 2008年7月5日 - 2008年12月27日 0 クイントン・ジャクソンとの王座戦により獲得
9 アメリカ合衆国の旗 ラシャド・エヴァンス 2008年12月27日 - 2009年5月23日 0 フォレスト・グリフィンとの王座戦により獲得
10 ブラジルの旗 リョート・マチダ 2009年5月23日 - 2010年5月8日 1 ラシャド・エヴァンスとの王座戦により獲得
マウリシオ・ショーグンUFC 104
11 ブラジルの旗 マウリシオ・ショーグン 2010年5月8日 - 2011年3月19日 0 リョート・マチダとの王座戦により獲得
12 アメリカ合衆国の旗 ジョン・ジョーンズ 2011年3月19日 - 2015年4月28日 8 マウリシオ・ショーグンとの王座戦により獲得
○ クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン(UFC 135
○ リョート・マチダ(UFC 140
○ ラシャド・エヴァンス(UFC 145
○ ビクトー・ベウフォート(UFC 152
チェール・ソネンUFC 159
アレクサンダー・グスタフソンUFC 165
グローバー・テイシェイラUFC 172
ダニエル・コーミエUFC 182
- 空位 2015年4月28日 - 2015年5月23日 - ジョーンズの不祥事による王座剥奪により空位
13 アメリカ合衆国の旗 ダニエル・コーミエ 2015年5月23日 - 2018年12月28日 3 アンソニー・ジョンソンとの王座決定戦で獲得
○ アレクサンダー・グスタフソン(UFC 192
アンソニー・ジョンソンUFC 210
ジョン・ジョーンズUFC 214
ヴォルカン・オーズデミアUFC 220
アメリカ合衆国の旗 ジョン・ジョーンズ 2016年4月23日 - 2016年11月9日 0 コーミエの長期戦線離脱のため制定
オヴィンス・サンプルーとの暫定王座決定戦により獲得
ジョーンズの薬物検査失格により王座剥奪
- 空位 2018年12月28日 - 2018年12月29日 - コーミエのヘビー級王座獲得によるライトヘビー級王座返上により空位
14 アメリカ合衆国の旗 ジョン・ジョーンズ 2018年12月29日 - 現在 1 アレクサンダー・グスタフソンとの王座決定戦により獲得
アンソニー・スミスUFC 235

ミドル級(-83.9kg)[編集]

UFC 31にて新設。

選手名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 デイブ・メネー 2001年9月28日 - 2002年1月11日 0 ギル・カスティーリョとの王座決定戦により獲得
2 ブラジルの旗 ムリーロ・ブスタマンチ 2002年1月11日 - 2002年10月5日 1 デイブ・メネーとの王座戦により獲得
マット・リンドランドUFC 37
- 空位 2002年10月5日 - 2005年2月5日 - ムリーロ・ブスタマンチのPRIDE移籍による王座剥奪により空位
3 アメリカ合衆国の旗 エヴァン・タナー 2005年2月5日 - 2005年6月4日 0 デビッド・テレルとの王座決定戦により獲得
4 アメリカ合衆国の旗 リッチ・フランクリン 2005年6月4日 - 2006年10月14日 2 エヴァン・タナーとの王座戦により獲得
ネイサン・クォーリーUFC 56
デビッド・ロワゾーUFC 58
5 ブラジルの旗 アンデウソン・シウバ 2006年10月14日 - 2013年7月6日 10 リッチ・フランクリンとの王座戦により獲得
ネイサン・マーコートUFC 73
リッチ・フランクリンUFC 77
ダン・ヘンダーソンUFC 82
パトリック・コーテUFC 90
ターレス・レイチUFC 97
デミアン・マイアUFC 112
チェール・ソネンUFC 117
ビクトー・ベウフォートUFC 126
岡見勇信UFC 134
○ チェール・ソネン(UFC 148
6 アメリカ合衆国の旗 クリス・ワイドマン 2013年7月6日 - 2015年12月12日 3 アンデウソン・シウバとの王座戦により獲得
アンデウソン・シウバUFC 168
リョート・マチダUFC 175
ビクトー・ベウフォートUFC 187
7 アメリカ合衆国の旗 ルーク・ロックホールド 2015年12月12日 - 2016年6月4日 0 クリス・ワイドマンとの王座戦により獲得
8 イングランドの旗 マイケル・ビスピン 2016年6月4日 - 2017年11月4日 1 ルーク・ロックホールドとの王座戦により獲得
○ ダン・ヘンダーソン(UFC 204)
ニュージーランドの旗 ロバート・ウィテカー 2017年7月8日 - 2017年12月7日 0 ビスピンの長期戦線離脱のため制定
ヨエル・ロメロとの暫定王座決定戦により獲得
9 カナダの旗 ジョルジュ・サンピエール 2017年11月4日 - 2017年12月7日 0 マイケル・ビスピンとの王座戦により獲得
10 ニュージーランドの旗 ロバート・ウィテカー 2017年12月7日 - 現在 0 サンピエールの病気療養による王座返上により認定

ウェルター級(-77.1kg)[編集]

UFC 31にて旧ライト級から現在の階級区分へ変更。

選手名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 パット・ミレティッチ 1998年10月16日 - 2001年5月4日 4 マイキー・バーネットとの王座決定戦により獲得
ジョルジ・パチーユ・マカコUFC 18
アンドレ・ペデネイラスUFC 21
○ ジョン・アレッシオ(UFC 26
山本喧一UFC 29
2 カナダの旗 カーロス・ニュートン 2001年5月4日 - 2001年11月2日 0 パット・ミレティッチとの王座戦により獲得
3 アメリカ合衆国の旗 マット・ヒューズ 2001年11月2日 - 2004年1月31日 5 カーロス・ニュートンとの王座戦により獲得
桜井"マッハ"速人UFC 36
カーロス・ニュートンUFC 38
○ ギル・カスティーリョ(UFC 40
ショーン・シャークUFC 42
フランク・トリッグUFC 45
4 アメリカ合衆国の旗 BJ・ペン 2004年1月31日 - 2004年5月17日 0 マット・ヒューズとの王座戦により獲得
- 空位 2004年5月17日 - 2004年10月22日 - ペンのK-1移籍による王座剥奪により空位
5 アメリカ合衆国の旗 マット・ヒューズ 2004年10月22日 - 2006年11月18日 2 ジョルジュ・サンピエールとの王座決定戦により獲得
フランク・トリッグUFC 52
BJ・ペンUFC 63
6 カナダの旗 ジョルジュ・サンピエール 2006年11月18日 - 2007年4月7日 0 マット・ヒューズとの王座戦により獲得
7 アメリカ合衆国の旗 マット・セラ 2007年4月7日 - 2008年4月19日 0 ジョルジュ・サンピエールとの王座戦により獲得
カナダの旗 ジョルジュ・サンピエール 2007年12月29日 - 2008年4月19日 0 セラの長期戦線離脱のため制定
マット・ヒューズとの暫定王座決定戦により獲得
8 カナダの旗 ジョルジュ・サンピエール 2008年4月19日 - 2013年12月13日 9 正規王者マット・セラとの王座統一戦により獲得
ジョン・フィッチUFC 87
○ BJ・ペン(UFC 94
チアゴ・アウベスUFC 100
ダン・ハーディーUFC 111
ジョシュ・コスチェックUFC 124
ジェイク・シールズUFC 129
カーロス・コンディットUFC 154):王座統一
ニック・ディアスUFC 158
ジョニー・ヘンドリックスUFC 167
アメリカ合衆国の旗 カーロス・コンディット 2012年2月4日 - 2012年11月17日 0 サンピエールの長期戦線離脱のため制定
ニック・ディアスとの暫定王座決定戦により獲得
- 空位 2013年12月13日 - 2014年3月15日 - サンピエールの長期休養による王座返上により空位
9 アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ヘンドリックス 2014年3月15日 - 2014年12月6日 0 ロビー・ローラーとの王座決定戦により獲得
10 アメリカ合衆国の旗 ロビー・ローラー 2014年12月6日 - 2016年7月30日 2 ジョニー・ヘンドリックスとの王座戦により獲得
ローリー・マクドナルドUFC 189
○ カーロス・コンディット(UFC 195
11 アメリカ合衆国の旗 タイロン・ウッドリー 2016年7月30日 - 2019年3月2日 4 ロビー・ローラーとの王座戦により獲得
スティーブン・トンプソンUFC 205)
○ スティーブン・トンプソン(UFC 209
デミアン・マイアUFC 214
ダレン・ティルUFC 228
アメリカ合衆国の旗 コルビー・コヴィントン 2018年6月9日 - 2018年9月8日 0 ウッドリーの長期戦線離脱のため制定
ハファエル・ドス・アンジョスとの暫定王座決定戦により獲得
コヴィントンの戦線離脱により王座剥奪
12 ナイジェリアの旗 カマル・ウスマン 2019年3月2日 - 現在 0 タイロン・ウッドリーとの王座戦により獲得

ライト級(-70.3kg)[編集]

UFC 31にて旧バンタム級から現在の階級区分へ変更。

選手名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 ジェンス・パルヴァー 2001年2月23日 - 2002年3月23日 2 宇野薫との王座決定戦により獲得
デニス・ホールマンUFC 33
BJ・ペンUFC 35
- 空位 2002年3月23日 - 2006年10月14日 - パルヴァーのUFC撤退による王座剥奪により空位
- BJ・ペンと宇野薫により王座決定戦を行うも引き分けに終わる(UFC 41
2 アメリカ合衆国の旗 ショーン・シャーク 2006年10月14日 - 2007年12月8日 1 ケニー・フロリアンとの王座決定戦により獲得
エルメス・フランカUFC 73
- 空位 2007年12月8日 - 2008年1月19日 - シャークの薬物検査失格により空位
3 アメリカ合衆国の旗 BJ・ペン 2008年1月19日 - 2010年4月10日 3 ジョー・スティーブンソンとの王座決定戦により獲得
○ ショーン・シャーク(UFC 84
ケニー・フロリアンUFC 101
ディエゴ・サンチェスUFC 107
4 アメリカ合衆国の旗 フランク・エドガー 2010年4月10日 - 2012年2月26日 3 BJ・ペンとの王座戦により獲得
○ BJ・ペン(UFC 118
グレイ・メイナードUFC 125
○ グレイ・メイナード(UFC 136
5 アメリカ合衆国の旗 ベン・ヘンダーソン 2012年2月26日 - 2013年8月31日 3 フランク・エドガーとの王座戦により獲得
○ フランク・エドガー(UFC 150
ネイト・ディアスUFC on FOX 5
ギルバート・メレンデスUFC on FOX 7
6 アメリカ合衆国の旗 アンソニー・ペティス 2013年8月31日 - 2015年3月14日 1 ベン・ヘンダーソンとの王座戦により獲得
○ ギルバート・メレンデス(UFC 181
7 ブラジルの旗 ハファエル・ドス・アンジョス 2015年3月14日 - 2016年7月7日 1 アンソニー・ペティスとの王座戦により獲得
ドナルド・セラーニUFC on FOX 17
8 アメリカ合衆国の旗 エディ・アルバレス 2016年7月7日 - 2016年11月12日 0 ハファエル・ドス・アンジョスとの王座戦により獲得
9 アイルランドの旗 コナー・マクレガー 2016年11月12日 - 2018年4月7日 0 エディ・アルバレスとの王座戦により獲得
マクレガーの長期戦線離脱により王座剥奪
アメリカ合衆国の旗 トニー・ファーガソン 2017年10月7日 - 2018年4月7日 0 マクレガーの長期戦線離脱のため制定
ケビン・リーとの暫定王座決定戦により獲得
ファーガソンの戦線離脱により王座剥奪
10 ロシアの旗 ハビブ・ヌルマゴメドフ 2018年4月7日 - 現在 1 アル・アイアキンタとの王座決定戦により獲得
コナー・マクレガーUFC 229

フェザー級(-65.8kg)[編集]

UFC 123にて新設。

選手名 在位期間 防衛回数 備考
ブラジルの旗 ジョゼ・アルド 2010年11月20日 - 2015年12月12日 7 WEC統合により認定
マーク・ホーミニックUFC 129
ケニー・フロリアンUFC 136
チャド・メンデスUFC 142
フランク・エドガーUFC 156
ジョン・チャンソンUFC 163
リカルド・ラマスUFC 169
○ チャド・メンデス(UFC 179
アイルランドの旗 コナー・マクレガー 2015年7月11日 - 2015年12月12日 0 アルドの長期戦線離脱のため制定
チャド・メンデスとの暫定王座決定戦により獲得
2 アイルランドの旗 コナー・マクレガー 2015年12月12日 - 2016年11月26日 0 正規王者ジョゼ・アルドとの王座統一戦により獲得
ブラジルの旗 ジョゼ・アルド 2016年7月9日 - 2016年11月26日 0 マクレガーの長期戦線離脱のため制定
フランク・エドガーとの暫定王座決定戦により獲得
3 ブラジルの旗 ジョゼ・アルド 2016年11月26日 - 2017年6月3日 0 マクレガーのライト級王座獲得によるフェザー級王座剥奪により認定
アメリカ合衆国の旗 マックス・ホロウェイ 2016年12月10日 - 2017年6月3日 0 アルドの長期戦線離脱のため制定
アンソニー・ペティスとの暫定王座決定戦により獲得
4 アメリカ合衆国の旗 マックス・ホロウェイ 2017年6月3日 - 現在 2 正規王者ジョゼ・アルドとの王座統一戦により獲得
ジョゼ・アルドUFC 218
ブライアン・オルテガUFC 231

バンタム級(-61.2kg)[編集]

選手名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 ドミニク・クルーズ 2010年12月16日 - 2014年1月6日 2 WEC統合により認定
ユライア・フェイバーUFC 132
デメトリアス・ジョンソンUFC on Versus 6
ブラジルの旗 ヘナン・バラオン 2012年7月21日 - 2014年1月6日 2 クルーズの長期戦線離脱により制定
ユライア・フェイバーとの暫定王座決定戦により獲得
マイケル・マクドナルドUFC on Fuel TV 7
エディ・ワインランドUFC 165
2 ブラジルの旗 ヘナン・バラオン 2014年1月6日 - 2014年5月24日 1 クルーズの長期戦線離脱による王座返上により認定
○ ユライア・フェイバー(UFC 169
3 アメリカ合衆国の旗 TJ・ディラショー 2014年5月24日 - 2016年1月17日 2 ヘナン・バラオンとの王座戦により獲得
ジョー・ソトUFC 177
ヘナン・バラオンUFC on FOX 16
4 アメリカ合衆国の旗 ドミニク・クルーズ 2016年1月17日 - 2016年12月30日 1 TJ・ディラショーとの王座戦により獲得
○ ユライア・フェイバー(UFC 199
5 アメリカ合衆国の旗 コーディ・ガーブラント 2016年12月30日 - 2017年11月4日 0 ドミニク・クルーズとの王座戦により獲得
6 アメリカ合衆国の旗 TJ・ディラショー 2017年11月4日 - 現在 1 コーディ・ガーブラントとの王座戦により獲得
○ コーディ・ガーブラント(UFC 227

フライ級(-56.7kg)[編集]

選手名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 デメトリアス・ジョンソン 2012年9月22日 - 2018年8月4日 11 ジョセフ・ベナビデスとの王座決定戦により獲得
ジョン・ドッドソンUFC on FOX 6
ジョン・モラガUFC on FOX 8
ジョセフ・ベナビデスUFC on FOX 9
アリ・バガウティノフUFC 174
クリス・カリアソUFC 178
堀口恭司UFC 186
○ ジョン・ドッドソン(UFC 191
ヘンリー・セフードUFC 197
ティム・エリオットThe Ultimate Fighter 24 Finale
ウィルソン・ヘイスUFC on FOX 24
レイ・ボーグUFC 216
2 アメリカ合衆国の旗 ヘンリー・セフード 2018年8月4日 - 現在 1 デメトリアス・ジョンソンとの王座戦により獲得
TJ・ディラショー

女子王座[編集]

女子フェザー級(-65.8kg)[編集]

選手名 在位期間 防衛回数 備考
オランダの旗 ジャーメイン・デ・ランダミー 2017年2月11日 - 2017年6月19日 0 ホリー・ホルムとの王座決定戦により獲得
- 空位 2017年6月19日 - 2017年7月29日 - デ・ランダミーの対戦拒否による王座剥奪により空位
2 ブラジルの旗 クリスチャン・サイボーグ 2017年7月29日 - 2018年12月29日 2 トーニャ・エヴァンジャーとの王座決定戦により獲得
ホリー・ホルムUFC 219
ヤナ・クニツカヤUFC 222
3 ブラジルの旗 アマンダ・ヌネス 2018年12月29日 - 現在 0 クリスチャン・サイボーグとの王座戦により獲得

女子バンタム級(-61.2kg)[編集]

選手名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 ロンダ・ラウジー 2012年12月6日 - 2015年11月14日 6 Strikeforce統合により認定
リズ・カムーシェUFC 157
ミーシャ・テイトUFC 168
サラ・マクマンUFC 170
アレクシス・デイビスUFC 175
キャット・ジンガーノUFC 184
ベチ・コヘイアUFC 190
2 アメリカ合衆国の旗 ホリー・ホルム 2015年11月14日 - 2016年3月5日 0 ロンダ・ラウジーとの王座戦により獲得
3 アメリカ合衆国の旗 ミーシャ・テイト 2016年3月5日 - 2016年7月9日 0 ホリー・ホルムとの王座戦により獲得
4 ブラジルの旗 アマンダ・ヌネス 2016年7月9日 - 現在 3 ミーシャ・テイトとの王座戦により獲得
ロンダ・ラウジーUFC 207
ヴァレンティーナ・シェフチェンコUFC 215
ラケル・ペニントンUFC 224

女子フライ級(-56.7kg)[編集]

選手名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 ニコ・モンターニョ 2017年12月1日 - 2018年9月7日 0 ロクサン・モダフェリとの王座決定戦により獲得
- 空位 2018年9月7日 - 2018年12月8日 - モンターニョの戦線離脱による王座剥奪により空位
2 キルギスの旗 ヴァレンティーナ・シェフチェンコ 2018年12月8日 - 現在 0 ヨアナ・イェンジェイチックとの王座決定戦により獲得

女子ストロー級(-52.2kg)[編集]

選手名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 カーラ・エスパルザ 2014年12月12日 - 2015年3月14日 0 ローズ・ナマユナスとの王座決定戦により獲得
2 ポーランドの旗 ヨアナ・イェンジェイチック 2015年3月14日 - 2017年11月4日 5 カーラ・エスパルザとの王座戦により獲得
ジェシカ・ペネUFC Fight Night 69
ヴァレリー・レターノーUFC 193
クラウディア・ガデーリャThe Ultimate Fighter 23 Finale
カロリーナ・コバケビッチUFC 205)
ジェシカ・アンドラージUFC 211
3 アメリカ合衆国の旗 ローズ・ナマユナス 2017年11月4日 - 現在 1 ヨアナ・イェンジェイチックとの王座戦により獲得
○ ヨアナ・イェンジェイチック(UFC 223

スーパーファイト王座[編集]

1997年に階級制が導入されたのに伴い廃止された無差別級王座。トーナメント優勝者が王座挑戦権を獲得していた。

選手名 在位期間 防衛回数 備考
- ケン・シャムロックとホイス・グレイシーにより王座決定戦を行うも引き分けに終わる(UFC 5
アメリカ合衆国の旗 ケン・シャムロック 1995年7月14日 - 1996年5月17日 2 ダン・スバーンとの王座決定戦により獲得
オレッグ・タクタロフUFC 7
キモUFC 8
2 アメリカ合衆国の旗 ダン・スバーン 1996年5月17日 - 1997年2月7日 0 ケン・シャムロックとの王座戦により獲得

トーナメント優勝者[編集]

階級名称は大会当時のものであり、現在とは規定体重が異なる。

大会名 階級 選手名 開催年月日
UFC 1 無差別級 ブラジルの旗 ホイス・グレイシー 1993年11月12日
UFC 2 無差別級 ブラジルの旗 ホイス・グレイシー 1994年3月11日
UFC 3 無差別級 アメリカ合衆国の旗 スティーブ・ジェナム 1994年9月9日
UFC 4 無差別級 ブラジルの旗 ホイス・グレイシー 1994年12月16日
UFC 5 無差別級 アメリカ合衆国の旗 ダン・スバーン 1995年4月7日
UFC 6 無差別級 ロシアの旗 オレッグ・タクタロフ 1995年7月14日
UFC 7 無差別級 ブラジルの旗 マルコ・ファス 1995年9月8日
Ultimate Ultimate 1995 無差別級 アメリカ合衆国の旗 ダン・スバーン 1995年12月16日
UFC 8 無差別級 アメリカ合衆国の旗 ドン・フライ 1996年2月16日
UFC 10 無差別級 アメリカ合衆国の旗 マーク・コールマン 1996年7月12日
UFC 11 無差別級 アメリカ合衆国の旗 マーク・コールマン 1996年9月20日
Ultimate Ultimate 1996 無差別級 アメリカ合衆国の旗 ドン・フライ 1996年12月7日
UFC 12 ヘビー級 (90.7kg以上) ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート 1997年2月7日
ライト級 (90.7kg以下) アメリカ合衆国の旗 ジェリー・ボーランダー
UFC 13 ヘビー級 (90.7kg以上) アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア 1997年5月30日
ライト級 (90.7kg以下) アメリカ合衆国の旗 ガイ・メッツァー
UFC 14 ヘビー級 (90.7kg以上) アメリカ合衆国の旗 マーク・ケアー 1997年7月27日
ミドル級 (90.7kg以下) アメリカ合衆国の旗 ケビン・ジャクソン
UFC 15 ヘビー級 (90.7kg以上) アメリカ合衆国の旗 マーク・ケアー 1997年10月17日
UFC-J ヘビー級 (90.7kg以上) 日本の旗 桜庭和志 1997年12月21日
UFC 16 ライト級 (77.1kg以下) アメリカ合衆国の旗 パット・ミレティッチ 1998年3月13日
UFC 17 ミドル級 (90.7kg以下) アメリカ合衆国の旗 ダン・ヘンダーソン 1998年5月15日
UFC 23 ミドル級 (90.7kg以下) 日本の旗 山本喧一 1999年11月14日
世界フライ級王座決定トーナメント フライ級 アメリカ合衆国の旗 デメトリアス・ジョンソン 2012年9月22日

複数階級制覇王者[編集]

二階級制覇王者[編集]

選手名 階級 在位期間 防衛回数
アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア ヘビー級 1997年12月21日 (UFC Japan) - 1998年1月 (剥奪) 0
2000年11月17日 (UFC 28) - 2002年3月22日 (UFC 36) 2
ライトヘビー級 2003年9月26日 (UFC 44) - 2004年1月31日 (UFC 46) 0
2004年8月21日 (UFC 49) - 2005年4月16日 (UFC 52) 0
ヘビー級 2007年3月3日 (UFC 68) - 2008年11月15日 (UFC 91) 1
アメリカ合衆国の旗 BJ・ペン ウェルター級 2004年1月31日 (UFC 46) - 2004年5月17日 (剥奪) 0
ライト級 2008年1月19日 (UFC 80) - 2010年4月10日 (UFC 112) 3
アイルランドの旗 コナー・マクレガー フェザー級 2015年12月12日 (UFC 194) - 2016年11月26日 (剥奪) 0
ライト級 2016年11月12日 (UFC 205) - 2018年4月7日 (剥奪) 0
カナダの旗 ジョルジュ・サンピエール ウェルター級 2006年11月18日 (UFC 65) - 2007年4月7日 (UFC 69) 0
2008年4月19日 (UFC 83) - 2013年12月13日 (返上) 9
ミドル級 2017年11月4日 (UFC 217) - 2017年12月7日 (返上) 0
アメリカ合衆国の旗 ダニエル・コーミエ ライトヘビー級 2015年5月23日 (UFC 187) - 2018年12月28日 (返上) 3
ヘビー級 2018年7月7日 (UFC 226) - 現在 1
ブラジルの旗 アマンダ・ヌネス 女子バンタム級 2016年7月9日 (UFC 200) - 現在 3
女子フェザー級 2018年12月29日 (UFC 232) - 現在 0

二階級の王座を同時に保持したのは、コナー・マクレガー、ダニエル・コーミエ、アマンダ・ヌネスの3人のみ。

王座防衛回数記録[編集]

防衛回数 選手名 階級 在位期間
11 アメリカ合衆国の旗 デメトリアス・ジョンソン フライ級 2012年9月22日 – 2018年8月4日
10 ブラジルの旗 アンデウソン・シウバ ミドル級 2006年10月14日 – 2013年7月6日
9 カナダの旗 ジョルジュ・サンピエール ウェルター級 2008年4月19日 – 2013年12月13日
8 アメリカ合衆国の旗 ジョン・ジョーンズ ライトヘビー級 2011年3月19日 – 2015年4月28日
7 ブラジルの旗 ジョゼ・アルド フェザー級 2010年11月20日 – 2015年12月12日
6 アメリカ合衆国の旗 ロンダ・ラウジー 女子バンタム級 2012年12月6日 – 2015年11月15日
5 アメリカ合衆国の旗 ティト・オーティズ ライトヘビー級 2000年4月14日 – 2003年9月26日
アメリカ合衆国の旗 マット・ヒューズ ウェルター級 2001年11月2日 – 2004年1月31日
ポーランドの旗 ヨアナ・イェンジェイチック 女子ストロー級 2015年3月14日 – 2017年11月4日

王座戦通算勝利数記録[編集]

勝利数 選手名 階級 王座戦戦績
13 カナダの旗 ジョルジュ・サンピエール ミドル級
ウェルター級
1勝0敗0分
12勝2敗0分
12 アメリカ合衆国の旗 デメトリアス・ジョンソン バンタム級
フライ級
0勝1敗0分
12勝1敗0分
アメリカ合衆国の旗 ジョン・ジョーンズ ライトヘビー級 12勝0敗0分 (1NC)
11 ブラジルの旗 アンデウソン・シウバ ミドル級 11勝2敗0分
9 アメリカ合衆国の旗 ランディ・クートゥア ヘビー級
ライトヘビー級
6勝3敗0分
3勝3敗0分
アメリカ合衆国の旗 マット・ヒューズ ウェルター級 9勝3敗0分
8 ブラジルの旗 ジョゼ・アルド フェザー級 8勝3敗0分

暫定王座戦も含む。

出典・外部リンク[編集]