UFC 216

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 216: Ferguson vs. Lee
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2017年10月7日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 T-モバイル・アリーナ
試合数 全11試合
放送局 PPV
FX
日本の放送局 DAZN
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 10,638人[1]
入場収益 67万7,999[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Saint Preux vs. Okami UFC 216: Ferguson vs. Lee UFC Fight Night: Cerrone vs. Till

UFC 216: Ferguson vs. Lee(ユーエフシー・シックスティーン:ファーガソン・バーサス・リー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2017年10月7日ネバダ州ラスベガスT-モバイル・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではトニー・ファーガソンケビン・リーによるUFC世界ライト級暫定王座決定戦が行われ、ファーガソンが三角絞めで一本勝ちを収め暫定王座獲得に成功した。セミでは王者デメトリアス・ジョンソンと挑戦者 レイ・ボーグによるUFC世界フライ級タイトルマッチが行われた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブラッド・タヴァレス vs. ブラジルの旗 ターレス・レイチ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-26、30-26)
第2試合 フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョン・モラガ vs. ロシアの旗 マゴメド・ビブラトフ ×
1R 1:38 KO(左フック)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・シュネル vs. メキシコの旗 マルコ・ベルトラン ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、30-27)
第4試合 女子ストロー級 5分3R
ブラジルの旗 ポリアナ・ボテーリョ vs. アメリカ合衆国の旗 パール・ゴンザレス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第5試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ランド・バンナータ vs. アメリカ合衆国の旗 ボビー・グリーン △
3R終了 判定1-1(29-27、27-29、28-28)
第6試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コーディ・スタマン vs. フランスの旗 トム・デュケノア ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、30-27)

メインカード[編集]

第7試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ベニール・ダリウシュ vs. アメリカ合衆国の旗 エヴァン・ダナム
3R終了 判定1-0(29-28、28-28、28-28)
第8試合 女子フライ級 5分3R
イタリアの旗 マラ・ロメロ・ボレラ vs. ブラジルの旗 カリンドラ・ファリア ×
1R 2:54 リアネイキッドチョーク
第9試合 ヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 ファブリシオ・ヴェウドゥム vs. アメリカ合衆国の旗 ウォルト・ハリス ×
1R 1:05 腕ひしぎ十字固め
第10試合 UFC世界フライ級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 デメトリアス・ジョンソン vs. アメリカ合衆国の旗 レイ・ボーグ ×
5R 3:15 腕ひしぎ十字固め
※ジョンソンが11度目の防衛に成功。
第11試合 UFC世界ライト級暫定王座決定戦 5分5R
アメリカ合衆国の旗 トニー・ファーガソン vs. アメリカ合衆国の旗 ケビン・リー ×
3R 4:02 三角絞め
※ファーガソンが王座獲得に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトランド・バンナータ vs. ボビー・グリーン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトデメトリアス・ジョンソンジョン・モラガ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]