UFC 174

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 174: Johnson vs. Bagautinov
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年6月14日
開催地 カナダの旗 カナダ
ブリティッシュコロンビア州バンクーバー
会場 ロジャーズ・アリーナ
試合数 全11試合
放送局 WOWOW
入場者数 13,506人
入場収益 114万ドル[1]
PPV購入数 11万5,000件[2]
イベント時系列
UFC Fight Night: Henderson vs. Khabilov UFC 174: Johnson vs. Bagautinov UFC Fight Night: Te Huna vs. Marquardt

UFC 174: Johnson vs. Bagautinov(ユーエフシー・ワンセブンティフォー:ジョンソン・バーサス・バガウティノフ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年6月14日カナダブリティッシュコロンビア州バンクーバーロジャーズ・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではデメトリアス・ジョンソンアリ・バガウティノフによるUFC世界フライ級タイトルマッチが組まれた[3]

キャリア9戦全勝のPXCバンタム級王者田中路教がUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • ミラナ・ドゥディエヴァ → エリザベス・フィリップス(第5試合)

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 ジェイソン・サッゴ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・ショックレイ ×
1R 4:57 TKO(パウンド)
第2試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 田中路教 vs. カナダの旗 ローランド・デローム ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
大韓民国の旗 バン・テヒョン vs. カナダの旗 ケイジャン・ジョンソン ×
3R 2:01 KO(右フック)
第4試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
ハイチの旗 イーブス・ジャボウィン vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・イーストン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第5試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 ヴァレリー・ルトーノー vs. アメリカ合衆国の旗 エリザベス・フィリップス ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第6試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 国本起一 vs. ブラジルの旗 ダニエル・サラフィアン ×
1R 2:52 リアネイキドチョーク

メインカード[編集]

第7試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
ハイチの旗 オヴィンス・サンプルー vs. カナダの旗 ライアン・ジモー ×
2R 2:10 キムラロック
第8試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
ベラルーシの旗 アンドレイ・アルロフスキー vs. アメリカ合衆国の旗 ブレンダン・シャウブ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第9試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ライアン・ベイダー vs. ブラジルの旗 ハファエル・カバウカンチ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第10試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 ローリー・マクドナルド vs. アメリカ合衆国の旗 タイロン・ウッドリー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第11試合 UFC世界フライ級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 デメトリアス・ジョンソン vs. ロシアの旗 アリ・バガウティノフ ×
5R終了 判定3-0(50-45、50-45、50-45)
※ジョンソンが4度目の防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトバン・テヒョン vs. ケイジャン・ジョンソン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトバン・テヒョン国本起一
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]