UFC on FOX 31

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年12月15日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ウィスコンシン州ミルウォーキー
会場 ファイサーブ・フォーラム
試合数 全12試合
放送局 FOX
Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
入場者数 9,010人[1]
入場収益 61万6,633ドル[1]
イベント時系列
UFC 231: Holloway vs. Ortega UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2 UFC 232: Jones vs. Gustafsson 2

UFC on FOX 31: Lee vs. Iaquinta 2(ユーエフシー・オン・フォックス・サーティワン:リー・バーサス・アイアキンタ・ツー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年12月15日ウィスコンシン州ミルウォーキーファイサーブ・フォーラムで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではケビン・リーアル・アイアキンタによるライト級戦が組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 フアン・アダムス vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・デ・ラ・ロチャ ×
3R 0:58 TKO(パンチ連打)
第2試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイク・ロドリゲス vs. アメリカ合衆国の旗 アダム・ミルステッド ×
1R 2:59 TKO(ボディへの膝蹴り→パウンド)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダン・イゲ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョーダン・グリフィン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第4試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ザック・カミングス vs. アメリカ合衆国の旗 トレバー・スミス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第5試合 ミドル級 5分3R
スウェーデンの旗 ジャック・ハーマンソン vs. アメリカ合衆国の旗 ジェラルド・マーシャート ×

1R 4:25 ギロチンチョーク

第6試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 ジョアキム・シウバ vs. アメリカ合衆国の旗 ジャレッド・ゴードン ×
3R 2:39 KO(右フック→パンチ連打)
第7試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ドラッカー・クロース vs. アメリカ合衆国の旗 ボビー・グリーン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第8試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ザック・オットー vs. アメリカ合衆国の旗 ドワイト・グラント ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)

メインカード[編集]

第9試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 チャールズ・オリベイラ vs. アメリカ合衆国の旗 ジム・ミラー ×

1R 1:15 リアネイキドチョーク

第10試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ロブ・フォント vs. アメリカ合衆国の旗 セルジオ・ペティス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第11試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 エジソン・バルボーザ vs. ニュージーランドの旗 ダン・フッカー ×
3R 2:19 KO(ボディーブロー)
第12試合 ライト級 5分5R
アメリカ合衆国の旗 アル・アイアキンタ vs. アメリカ合衆国の旗 ケビン・リー ×
5R終了 判定3-0(48-47、48-47、49-46)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: ジョアキム・シウバ vs. ジャレッド・ゴードン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトアル・アイアキンタチャールズ・オリベイラ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

  1. ^ a b Dave Doyle. “UFC on FOX 31 bonuses: AI Iaquinta earns Performance of the Night for win over Kevin Lee”. mmafighting.com. 2018年12月15日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]