UFC 11

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 11: The Proving Ground
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 SEG
開催年月日 1996年9月20日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジョージア州オーガスタ
会場 オーガスタ市民センター
試合数 全8試合
入場者数 4,500人
PPV購入数 92,000件
イベント時系列
UFC 10: The Tournament UFC 11: The Proving Ground Ultimate Ultimate 1996

UFC 11: The Proving Ground(ユーエフシー・イレブン:ザ・プルーヴィング・グラウンド)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。1996年9月20日ジョージア州オーガスタのオーガスタ市民センターで開催された。

大会概要[編集]

トーナメントでは、マーク・コールマンがジュリアン・サンチェズ、ブライアン・ジョンストンを降して決勝に進出したが、もう一方の準決勝の勝者スコット・フェローゾおよびリザーバーのいずれも負傷によりトーナメントを続行することができず、不戦勝による優勝で2連覇を果たした。

試合結果[編集]

第1試合 UFC 11トーナメント リザーブマッチ 10分1R
アメリカ合衆国の旗 スコット・フェローゾ vs. アメリカ合衆国の旗 サム・フルトン ×
1R 1:48 ギブアップ(グラウンドの打撃)
第2試合 UFC 11トーナメント リザーブマッチ 10分1R
ブラジルの旗 ホベルト・トラヴェン vs. アメリカ合衆国の旗 デイブ・ベリー ×
1R 1:23 ギブアップ(グラウンドの打撃)
第3試合 UFC 11トーナメント 1回戦 15分1R
アメリカ合衆国の旗 マーク・コールマン vs. アメリカ合衆国の旗 ジュリアン・サンチェズ ×
1R 0:45 チョークスリーパー
※コールマンが準決勝進出。
第4試合 UFC 11トーナメント 1回戦 15分1R
アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ジョンストン vs. イランの旗 レーザ・ナスリ ×
1R 0:28 TKO(レフェリーストップ:グラウンドの打撃)
※ジョンストンが準決勝進出。
第5試合 UFC 11トーナメント 1回戦 15分1R
アメリカ合衆国の旗 タンク・アボット vs. アメリカ合衆国の旗 サム・アドキンス ×
1R 2:06 ネックロック
※アボットが準決勝進出。
第6試合 UFC 11トーナメント 1回戦 15分1R
アメリカ合衆国の旗 ジェリー・ボーランダー vs. ブラジルの旗 ファビオ・グージェウ ×
1R終了 判定3-0
※ボーランダーの負傷棄権によりリザーバーのフェローゾが準決勝進出。
第7試合 UFC 11トーナメント 準決勝 15分1R、延長3分
アメリカ合衆国の旗 マーク・コールマン vs. アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ジョンストン ×
1R 2:20 ギブアップ(グラウンドの打撃)
※コールマンが決勝進出。
第8試合 UFC 11トーナメント 準決勝 15分1R、延長3分
アメリカ合衆国の旗 スコット・フェローゾ vs. アメリカ合衆国の旗 タンク・アボット ×
延長R終了 判定3-0
※フェローゾの負傷棄権によりコールマンがトーナメント優勝。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]