UFC 92

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UFC 92: The Ultimate 2008
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファLLC
開催年月日 2008年12月27日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 MGMグランド・ガーデン・アリーナ
開始時刻 午後7時(PT) / 午後10時(ET
試合数 全10試合
入場者数 14,103人[1]
入場収益 3,470,000USドル[1]
報酬総額 1,381,000USドル[2]
イベント時系列
The Ultimate Fighter: Team Nogueira vs. Team Mir Finale UFC 92: The Ultimate 2008 UFC 93: Franklin vs. Henderson

UFC 92: The Ultimate 2008(ユーエフシー・ナインティトゥ:ジ・アルティメット2008)は、アメリカ合衆国総合格闘技イベント「UFC」のPPV大会の一つ。2008年12月27日ネバダ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

メインイベントではライトヘビー級タイトルマッチが行われ、ラシャド・エヴァンスフォレスト・グリフィンを下し総合格闘技無敗で第9代ライトヘビー級王者に就いた。セミファイナルではThe Ultimate Fighter: Team Nogueira vs. Team Mirでコーチを務めたヘビー級暫定王者アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラフランク・ミアによる暫定王座選手権が行われ、ミアが2ラウンドTKOで暫定王座を手にした。またクイントン・"ランペイジ"・ジャクソンヴァンダレイ・シウバが2004年10月31日のPRIDE.28でのPRIDEミドル級タイトルマッチ以来4年振りに再戦、ジャクソンがKO勝利でリベンジを果たした。

なお本大会ではパトリック・バリーマイク・ウェッセルムスタファ・アルタークの3名がUFC初出場となった。

カード変更[編集]

第4試合に出場予定であった初出場のマイク・バーチは怪我のため欠場し、マイク・ウェッセルが代替で出場した[3]

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 パトリック・バリー vs. ノルウェーの旗 ダン・エヴェンセン ×
1R 2:36 TKO(レフェリーストップ:ローキック
第2試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブラッド・ブラックバーン vs. 日本の旗 長南亮 ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第3試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・ハミル vs. アメリカ合衆国の旗 リース・アンディ ×
2R 2:19 TKO(レフェリーストップ:マウントパンチ
第4試合 ヘビー級 5分3R
オランダの旗 アントニー・ハードンク vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・ウェッセル ×
2R 2:09 TKO(レフェリーストップ:バックマウントパンチ
第5試合 ミドル級 5分3R
日本の旗 岡見勇信 vs. アメリカ合衆国の旗 ディーン・リスター ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

メインカード[編集]

第6試合 ヘビー級 5分3R
フランスの旗 シーク・コンゴ vs. イギリスの旗 ムスタファ・アルターク ×
1R 4:37 TKO(レフェリーストップ:右フック→パウンド
第7試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン vs. ブラジルの旗 ヴァンダレイ・シウバ ×
1R 3:21 TKO(左フック)
第8試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 C.B.ダラウェイ vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・マッセンジオ ×
1R 3:01 KO(レフェリーストップ:バックマウントパンチ
第9試合 UFC世界ヘビー級暫定タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 フランク・ミア vs. ブラジルの旗 アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラ ×
2R 1:54 TKO(レフェリーストップ:左ストレート→パウンド
ミアーがヘビー級暫定王座となった。
第10試合 メインイベント UFC世界ライトヘビー級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ラシャド・エヴァンス vs. アメリカ合衆国の旗 フォレスト・グリフィン ×
3R 2:46 TKO(レフェリーストップ:パウンド
エヴァンスが第9代ライトヘビー級王者となった。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: ラシャド・エヴァンス vs. フォレスト・グリフィン
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: 無し
各選手にはボーナスとして60,000ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]