UFC 221

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 221: Romero vs. Rockhold
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年2月11日
開催地 オーストラリアの旗 オーストラリア
西オーストラリア州パース
会場 パース・アリーナ
試合数 全12試合
放送局 PPV
Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 12,437人[1]
入場収益 281万520ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Machida vs. Anders UFC 221: Romero vs. Rockhold UFC Fight Night: Cowboy vs. Medeiros

UFC 221: Romero vs. Rockhold(ユーエフシー・ツートゥエンティワン:ロメロ・バーサス・ロックホールド)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年2月11日オーストラリア西オーストラリア州パースパース・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会では

キャリア11戦全勝のAustralian FCミドル級王者イスラエル・アデサニヤがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ウェルター級 5分3R
ニュージーランドの旗 ルーク・ジュモー vs. 日本の旗 阿部大治 ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-27、28-27)
第2試合 バンタム級 5分3R
メキシコの旗 ホセ・キニョネス vs. 日本の旗 石原夜叉坊 ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第3試合 ライト級 5分3R
イングランドの旗 ロス・ピアソン vs. 日本の旗 廣田瑞人 ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 フライ級 5分3R
ブラジルの旗 ジュシー・フォルミーガ vs. アメリカ合衆国の旗 ベン・グエン ×
3R 1:43 TKO(リアネイキドチョーク
第5試合 フェザー級 5分3R
オーストラリアの旗 アレクサンダー・ヴォルカノフスキー vs. カナダの旗 ジェレミー・ケネディ ×
2R 4:57 TKO(パウンド)
第6試合 ミドル級 5分3R
ナイジェリアの旗 イスラエル・アデサンヤ vs. オーストラリアの旗 ロブ・ウィルキンソン ×
2R 3:37 TKO(スタンドパンチ連打)
第7試合 ライト級 5分3R
大韓民国の旗 “マエストロ”キム・ドンヒョン vs. オーストラリアの旗 ダミアン・ブラウン ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

メインカード[編集]

第8試合 ライトヘビー級 5分3R
オーストラリアの旗 タイソン・ペドロ vs. ロシアの旗 サパルベク・サファロフ ×
1R 3:54 キムラロック
第9試合 ウェルター級 5分3R
オーストラリアの旗 ジェイク・マシューズ vs. 中華人民共和国の旗 リー・ジンリャン ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-26、30-26)
第10試合 ヘビー級 5分3R
オーストラリアの旗 タイ・トゥイバサ vs. フランスの旗 シリル・アスカー ×
1R 2:18 TKO(右肘打ち連打)
第11試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 カーティス・ブレイズ vs. ニュージーランドの旗 マーク・ハント ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、29-27)
第12試合 UFC世界ミドル級暫定王座決定戦 5分5R
キューバの旗 ヨエル・ロメロ vs. アメリカ合衆国の旗 ルーク・ロックホールド ×
3R 1:48 KO(左フック→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトジェイク・マシューズ vs. リー・ジンリャン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトイスラエル・アデサンヤジュシー・フォルミーガ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]