UFC Fight Night: Rothwell vs. dos Santos

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC Fight Night: Rothwell vs. dos Santos
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2016年4月10日
開催地 クロアチアの旗 クロアチア
ザグレブ
会場 アリーナ・ザグレブ
試合数 全13試合
放送局 FOXスポーツ1
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 13,177人
入場収益 54万9,000ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Hunt vs. Mir UFC Fight Night: Rothwell vs. dos Santos UFC on FOX 19: Teixeira vs. Evans

UFC Fight Night: Rothwell vs. dos Santos(ユーエフシー・ファイトナイト:ロズウェル・バーサス・ドス・サントス、別名UFC Fight Night 86)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2016年4月10日クロアチアザグレブアリーナ・ザグレブで開催された。

大会概要[編集]

UFC初のクロアチア開催となった本大会ではベン・ロズウェルジュニオール・ドス・サントスによるヘビー級ワンマッチが組まれた[2]

RFAウェルター級王者ボヤン・ベリチコビッチ、キャリア9戦全勝のアレッシオ・ディ・キリコ、5戦全勝のカーティス・ブレイズ、クリスティーナ・スタンチュがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • バルトシュ・ファビンスキ → ザック・カミングス(第7試合)
  • ボヤン・ミハイロビッチ → カーティス・ブレイズ(第11試合)

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
セルビアの旗 ボヤン・ベリチコビッチ vs. イタリアの旗 アレッシオ・ディ・キリコ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第2試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジャレッド・キャノニアー vs. フランスの旗 シリル・アスカー ×
1R 2:44 KO(グラウンドの肘打ち)
第3試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ルーカス・マルチンス vs. スコットランドの旗 ロバート・ホワイトフォード ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、30-27)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
ポーランドの旗 ダミアン・スタシアク vs. クロアチアの旗 フィリップ・ペーイッチ ×
1R 2:16 リアネイキドチョーク
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ロシアの旗 マイルベク・タイスモフ vs. ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ダミール・ハゾビッチ ×
1R 3:44 KO(右アッパー)
第6試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
メキシコの旗 アレハンドロ・ペレス vs. イングランドの旗 イアン・エントウィッスル ×
1R 4:04 TKO(パウンド)
第7試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ザック・カミングス vs. デンマークの旗 ニコラス・ダルビー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

メインカード[編集]

第8試合 女子ストロー級ワンマッチ 5分3R
ウクライナの旗 マリーナ・モロズ vs. ルーマニアの旗 クリスティーナ・スタンチュ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第9試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
ポーランドの旗 ヤン・ブラホヴィッチ vs. クロアチアの旗 イゴール・ポクラヤッチ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第10試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ティモシー・ジョンソン vs. ポーランドの旗 マルチン・ティブラ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第11試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
カメルーンの旗 フランシス・ガヌー vs. アメリカ合衆国の旗 カーティス・ブレイズ ×
2R終了時 TKO(ドクターストップ)
第12試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デリック・ルイス vs. ブラジルの旗 ガブリエル・ゴンザーガ ×
1R 4:48 KO(スタンドパンチ連打)
第13試合 ヘビー級ワンマッチ 5分5R
ブラジルの旗 ジュニオール・ドス・サントス vs. アメリカ合衆国の旗 ベン・ロズウェル ×
5R終了 判定3-0(50-45、50-45、50-45)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: 該当者なし
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトデリック・ルイス、アレハンドロ・ペレス、マイルベク・タイスモフ、ジャレッド・キャノニアー
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]