UFC Fight Night: dos Santos vs. Tuivasa

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: dos Santos vs. Tuivasa
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年12月2日
開催地 オーストラリアの旗 オーストラリア
南オーストラリア州アデレード
会場 アデレード・エンターテイメント・センター
試合数 全12試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
入場者数 8,652人[1]
入場収益 102万6,937ドル[1]
イベント時系列
The Ultimate Fighter 28 Finale UFC Fight Night: dos Santos vs. Tuivasa UFC 231: Holloway vs. Ortega

UFC Fight Night: dos Santos vs. Tuivasa(ユーユーエフシー・ファイトナイト:ドス・サントス・バーサス・トゥイバサ、別名UFC Fight Night 142)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年12月2日オーストラリア南オーストラリア州アデレードアデレード・エンターテイメント・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではジュニオール・ドス・サントスタイ・トゥイバサによるヘビー級戦が組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ライト級 5分3R
ロシアの旗 ダミル・イスマグロフ vs. オーストラリアの旗 アレックス・ジョージース ×
3R終了 判定3-0(30-25、30-26、30-26)
第2試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリストス・ジアゴス vs. 日本の旗 廣田瑞人 ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-27、30-28)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 フライ級 5分3R
ニュージーランドの旗 カイ・カラフランス vs. アメリカ合衆国の旗 イライアス・ガルシア ×
3R終了 判定3-0(30-25、30-25、30-26)
第4試合 ウェルター級 5分3R
日本の旗 中村K太郎 vs. ポーランドの旗 サリム・トゥアリ ×
3R終了 判定2-1(30-27、28-29、29-28)
第5試合 フライ級 5分3R
ブラジルの旗 ウィルソン・ヘイス vs. アメリカ合衆国の旗 ベン・グエン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 ウェルター級 5分3R
ロシアの旗 アレクセイ・クンチェンコ vs. 日本の旗 岡見勇信 ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-27)

メインカード[編集]

第7試合 ライトヘビー級 5分3R
オーストラリアの旗 ジム・クルート vs. スコットランドの旗 ポール・クレイグ ×
3R 4:51 ダブルリストロック
第8試合 フェザー級 5分3R
ナイジェリアの旗 ソディック・ユサフ vs. オーストラリアの旗 スーマン・モクタリアン ×
1R 2:14 TKO(パンチ連打)
第9試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トニー・マーティン vs. オーストラリアの旗 ジェイク・マシューズ ×
3R 1:19 TKO(アナコンダチョーク)
第10試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・ウィリス vs. ニュージーランドの旗 マーク・ハント ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第11試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 マウリシオ・ショーグン vs. オーストラリアの旗 タイソン・ペドロ ×
3R 0:43 TKO(右ストレート→パウンド)
第12試合 ヘビー級 5分5R
ブラジルの旗 ジュニオール・ドス・サントス vs. オーストラリアの旗 タイ・トゥイバサ ×
2R 2:30 TKO(パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: カイ・カラフランス vs. イライアス・ガルシア
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトマウリシオ・ショーグン、ソディック・ユサフ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]