UFC on FX 6

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC on FX 6: Sotiropoulos vs. Pearson
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2012年12月15日
開催地 オーストラリアの旗 オーストラリア
クイーンズランド州ゴールドコースト
会場 ゴールドコースト・コンベンションセンター
試合数 全10試合
放送局 FX
入場者数 5,133人
入場収益 90万ドル[1]
イベント時系列
UFC on FOX 5: Henderson vs. Diaz UFC on FX 6: Sotiropoulos vs. Pearson The Ultimate Fighter 16 Finale

UFC on FX 6: Sotiropoulos vs. Pearson(ユーエフシー・オン・エフエックス・シックス:ソテロポロス・バーサス・ピアソン)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2012年12月15日オーストラリアクイーンズランド州ゴールドコーストのゴールドコースト・コンベンションセンターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではThe Ultimate Fighter Smashes決勝とジョージ・ソテロポロスロス・ピアソンによるコーチ対決が組まれた[2]

キャリア7戦全勝のマイク・ウィルキンソン、5戦全勝のブレンダン・ラフレーニがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • エディ・メンデス → コーディ・ドノヴァン(第1試合)

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コーディ・ドノヴァン vs. カナダの旗 ニック・ペナー ×
1R 4:35 KO(左フック→パウンド)
第2試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
イングランドの旗 マイク・ウィルキンソン vs. イングランドの旗 ブレンダン・ラフレーニ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第3試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
オーストラリアの旗 ベン・アロウェイ vs. エルサルバドルの旗 マニュエル・ロドリゲス ×
1R 4:57 KO(前蹴り→パウンド)
第4試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイク・ピアース vs. アメリカ合衆国の旗 セス・バジンスキー ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第5試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョーイ・ベルトラン vs. クロアチアの旗 イゴール・ポクラヤッチ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
※ベルトランの薬物検査失格によりノーコンテスト[3]
第6試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 チャド・メンデス vs. アメリカ合衆国の旗 ヤオツィン・メザ ×
1R 1:55 KO(右フック→パウンド)

メインカード[編集]

第7試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
キューバの旗 ヘクター・ロンバード vs. ブラジルの旗 ホジマール・パリャーレス ×
1R 3:38 KO(左フック→パウンド)
第8試合 TUF Smashesライト級トーナメント 決勝 5分3R
北アイルランドの旗 ノーマン・パーク vs. イングランドの旗 コリン・フレッチャー ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
※パークがトーナメント優勝。
第9試合 TUF Smashesウェルター級トーナメント 決勝 5分3R
ニュージーランドの旗 ロバート・ウィテカー vs. イングランドの旗 ブラッド・スコット ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
※ウィテカーがトーナメント優勝。
第10試合 ライト級ワンマッチ 5分5R
イングランドの旗 ロス・ピアソン vs. オーストラリアの旗 ジョージ・ソテロポロス ×
3R 0:41 TKO(右フック→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: コーディ・ドノヴァン vs. ニック・ペナー
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: ベン・アロウェイ
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: 該当者なし
各選手にはボーナスとして4万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]