UFC Fight Night: Thomas vs. Florian

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC Fight Night: Thomas vs. Florian
イベント詳細
シリーズ UFC(UFC Fight Night)
主催 ズッファ
開催年月日 2007年9月19日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 ザ・パール
開始時刻 午後9時(ET / PT
試合数 全9試合
放送局 Spike
入場収益 270,000USドル
イベント時系列
UFC 75: Champion vs. Champion UFC Fight Night: Thomas vs. Florian UFC 76: Knockout

UFC Fight Night: Thomas vs. Florian(ユーエフシー・ファイトナイト:トーマス・バーサス・フロリアン、別名UFC Fight Night 11)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2007年9月19日ネバダ州ラスベガスザ・パールで開催された。

大会は、Spikeを通じて全米・カナダに無料放送された。

大会概要[編集]

メインイベントではディン・トーマスケニー・フロリアンが対戦し、フロリアンがトーマスに一本勝ちを収めた。

マイク・スウィックがウェルター級転向後の復帰戦を行う予定であったが、肋骨の負傷により欠場。代わりにダスティン・ヘイズレットジョナサン・グレと対戦し、腕ひしぎ十字固めにより一本勝ちを収めた。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダスティン・ヘイズレット vs. カナダの旗 ジョナサン・グレ ×
1R 1:14 腕ひしぎ十字固め
第2試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・アウベス vs. 日本の旗 弘中邦佳 ×
2R 4:04 TKO(レフェリーストップ:膝蹴り)
第3試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 グレイ・メイナード vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・ヴェレス ×
1R 0:09 KO(左フック)
第4試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コール・ミラー vs. アメリカ合衆国の旗 レオナルド・ガルシア ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第5試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ルーク・クモ vs. ブラジルの旗 エジベルト・クロコタ ×
1R 1:45 TKO(レフェリーストップ:パウンド

メインカード[編集]

第6試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ネイサン・クォーリー vs. アメリカ合衆国の旗 ピート・セル ×
3R 0:44 KO(右ストレート)
第7試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ネイサン・ディアス vs. ブラジルの旗 ジュニオール・アスンソン ×
1R 4:10 フロントチョーク
第8試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・リーベン vs. アメリカ合衆国の旗 テリー・マーティン ×
3R 3:56 KO(左フック)
第9試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケニー・フロリアン vs. アメリカ合衆国の旗 ディン・トーマス ×
1R 4:31 チョークスリーパー

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: コール・ミラー vs. レオナルド・ガルシア
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: クリス・リーベン
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: ネイサン・ディアス
各選手にはボーナスとして40,000ドルが支給された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]