UFC Fight Night: Shogun vs. St. Preux

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Shogun vs. St. Preux
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年11月8日
開催地 ブラジルの旗 ブラジル
ミナスジェライス州ウベルランジア
会場 ジナーシオ・ムニシパル・タンクレド・ネヴェス
試合数 全10試合
放送局 FOXスポーツ1
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 5,671人
イベント時系列
UFC Fight Night: Rockhold vs. Bisping UFC Fight Night: Shogun vs. St. Preux UFC 180: Werdum vs. Hunt

UFC Fight Night: Shogun vs. St. Preux(ユーエフシー・ファイトナイト:ショーグン・バーサス・サンプルー、別名UFC Fight Night 56)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年11月8日ブラジルミナスジェライス州ウベルランジアのジナーシオ・ムニシパル・タンクレド・ネヴェスで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではマウリシオ・ショーグンオヴィンス・サンプルーによるライトヘビー級ワンマッチが組まれた[1]

キャリア16戦全勝のLegacy FCバンタム級王者トーマス・アルメイダ、7戦全勝のジョルジ・ジ・オリヴェイラ、5戦全勝のディエゴ・リヴァスがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • パウエル・パウラク → ジョルジ・ジ・オリヴェイラ(第7試合)
  • オヴィンス・サンプルー vs. フランシマール・バローソ → サンプルーの移動により中止

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コルビー・コヴィントン vs. ブラジルの旗 ヴァグナー・シウバ ×
3R 3:26 リアネイキドチョーク
第2試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 トーマス・アルメイダ vs. アメリカ合衆国の旗 ティム・ゴーマン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 レアンドロ・シウバ vs. アメリカ合衆国の旗 チャーリー・ブレネマン ×
1R 4:15 リアネイキドチョーク
第4試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 カイオ・マガリャエス vs. アメリカ合衆国の旗 トレバー・スミス ×
1R 0:31 KO(膝蹴り→パウンド)
第5試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
チリの旗 ディエゴ・リヴァス vs. メキシコの旗 ホドルフォ・ルビオ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

メインカード[編集]

第6試合 女子ストロー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ジュリアナ・リマ vs. アメリカ合衆国の旗 ニーナ・アンサロフ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第7試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ディエゴ・リマ vs. ブラジルの旗 ジョルジ・ジ・オリヴェイラ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第8試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 クラウディオ・シウバ vs. ジャマイカの旗 レオン・エドワーズ ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第9試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ワーレイ・アウヴェス vs. アメリカ合衆国の旗 アラン・ジョウバン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第10試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分5R
ハイチの旗 オヴィンス・サンプルー vs. ブラジルの旗 マウリシオ・ショーグン ×
1R 0:34 KO(左フック→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトトーマス・アルメイダ vs. ティム・ゴーマン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトオヴィンス・サンプルー、レアンドロ・シウバ
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]