UFC 59

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 59: Reality Check
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファ
開催年月日 2006年4月15日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州アナハイム
会場 アローヘッド・ポンド・オブ・アナハイム
開始時刻 午後7時(PT) / 午後10時(ET
試合数 全9試合
入場者数 13,814人
入場収益 2,191,450USドル
PPV購入数 425,000件[1]
報酬総額 539,000USドル
イベント時系列
Ultimate Fight Night 4 UFC 59: Reality Check UFC 60: Hughes vs. Gracie

UFC 59: Reality Check(ユーエフシー・フィフティナイン:リアリティ・チェック)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2006年4月15日カリフォルニア州アナハイムアローヘッド・ポンド・オブ・アナハイムで開催された。

大会メインイベントでは、アンドレイ・アルロフスキーティム・シルビアによるUFC世界ヘビー級タイトルマッチが行われた。

大会概要[編集]

メインイベントのヘビー級タイトルマッチでは挑戦者のティム・シルビアが王者アンドレイ・アルロフスキーをパウンドによるTKOで破り、第12代UFC世界ヘビー級王者となった。

出場が予定されていたジェレミー・ホーンの欠場により、第6試合には替わってジャスティン・レヴェンスが出場した。

WEC世界ライトヘビー級王者スコット・スミスがUFCデビュー。

プレリミナリィカードのうち、第4試合のみPPVで放送された。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・アウベス vs. アメリカ合衆国の旗 デリック・ノーブル ×
1R 2:54 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第2試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェイソン・ランバート vs. アメリカ合衆国の旗 テリー・マーティン ×
2R 2:37 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第3試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デビッド・テレル vs. アメリカ合衆国の旗 スコット・スミス ×
1R 3:08 チョークスリーパー
第4試合 ウェルター級 5分3R
アルメニアの旗 カロ・パリジャン vs. アメリカ合衆国の旗 ニック・トンプソン ×
1R 4:44 ギブアップ(パウンド

メインカード[編集]

第5試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェフ・モンソン vs. ブラジルの旗 マーシオ・"ペジパーノ"・クルーズ ×
3R終了 判定2-1(30-27、28-29、29-28)
第6試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エヴァン・タナー vs. アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・レヴェンス ×
1R 3:14 三角絞め
第7試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ティト・オーティズ vs. アメリカ合衆国の旗 フォレスト・グリフィン ×
3R終了 判定2-1(30-27、28-29、29-27)
第8試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ショーン・シャーク vs. アメリカ合衆国の旗 ニック・ディアス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第9試合 UFC世界ヘビー級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ティム・シルビア vs. ベラルーシの旗 アンドレイ・アルロフスキー ×
1R 2:43 TKO(レフェリーストップ:右アッパー→パウンド
※シルビアが王座獲得に成功。

[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: ティト・オーティズ vs. フォレスト・グリフィン

脚注[編集]

  1. ^ Pay-per-view MMAPayout

関連項目[編集]

外部リンク[編集]