UFC on FOX 2

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC on FOX 2: Evans vs. Davis
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2012年1月28日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イリノイ州シカゴ
会場 ユナイテッド・センター
試合数 全10試合
放送局 FOX
入場者数 16,963人[1]
入場収益 127万960ドル[1]
イベント時系列
UFC on FX 1: Guillard vs. Miller UFC on FOX 2: Evans vs. Davis UFC 143: Diaz vs. Condit

UFC on FOX 2: Evans vs. Davis(ユーエフシー・オン・フォックス・ツー:エヴァンス・バーサス・デイヴィス)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2012年1月28日イリノイ州シカゴユナイテッド・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではラシャド・エヴァンスフィル・デイヴィスによるライトヘビー級王座挑戦者決定戦が組まれた[2]

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • コーディ・マッケンジー → シェーン・ローラー(第3試合)
  • エディ・ワインランド vs. ジョニー・ベッドフォード → ワインランドの負傷により中止
  • ジョニー・ベッドフォード vs. ミッチ・ゲイグノン → ゲイグノンのビザ問題により中止

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・カモージー vs. アメリカ合衆国の旗 ダスティン・ジャコビー ×
3R 1:08 ギロチンチョーク

プレリミナリーカード[編集]

第2試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 レイバー・ジョンソン vs. アメリカ合衆国の旗 ジョーイ・ベルトラン ×
1R 4:24 KO(スタンドパンチ連打)
第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイケル・ジョンソン vs. アメリカ合衆国の旗 シェーン・ローラー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第4試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 チャールズ・オリベイラ vs. アメリカ合衆国の旗 エリック・ワイズリー ×
1R 1:43 カーフスライサー
第5試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 カブ・スワンソン vs. アメリカ合衆国の旗 ジョージ・ループ ×
2R 2:22 TKO(右フック→パウンド)
第6試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイク・ルソー vs. ノルウェーの旗 ユノラフ・エイネモ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第7試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エヴァン・ダナム vs. アメリカ合衆国の旗 ニック・レンツ ×
2R終了時 TKO(ドクターストップ:カット)

メインカード[編集]

第8試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ウェイドマン vs. ブラジルの旗 デミアン・マイア ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第9試合 ミドル級王座挑戦者決定戦 5分3R
アメリカ合衆国の旗 チェール・ソネン vs. イングランドの旗 マイケル・ビスピン ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
※ソネンが挑戦権獲得に成功。
第10試合 ライトヘビー級王座挑戦者決定戦 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ラシャド・エヴァンス vs. アメリカ合衆国の旗 フィル・デイヴィス ×
5R終了 判定3-0(50-45、50-45、50-45)
※エヴァンスが挑戦権獲得に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトエヴァン・ダナム vs. ニック・レンツ
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: レイバー・ジョンソン
サブミッション・オブ・ザ・ナイトチャールズ・オリベイラ
各選手にはボーナスとして6万5,000ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]