UFC Live: Sanchez vs. Kampmann

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Live: Sanchez vs. Kampmann
イベント詳細
シリーズ UFC(UFC on Versus)
主催 ズッファ
開催年月日 2011年3月3日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ケンタッキー州ルイビル
会場 KFCヤム!・センター
試合数 全11試合
放送局 Versus
入場者数 8,319人[1]
入場収益 471,450USドル[1]
イベント時系列
UFC 127: Penn vs. Fitch UFC Live: Sanchez vs. Kampmann UFC 128: Shogun vs. Jones

UFC Live: Sanchez vs. Kampmann(ユーエフシー・ライブ:サンチェス・バーサス・カンプマン、別名UFC on Versus 3)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2011年3月3日ケンタッキー州ルイビルのKFCヤム!・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではディエゴ・サンチェスマルティン・カンプマンによるウェルター級ワンマッチが組まれた[2]

ROCミドル級王者クリス・ウェイドマンCAGE FORCEバンタム級王者水垣偉弥、元WEC世界バンタム級王者ブライアン・ボウルズがUFCデビュー。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
クロアチアの旗 イゴール・ポクライェク vs. アメリカ合衆国の旗 トッド・ブラウン ×
1R終了時 TKO(棄権)
第2試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ホジマール・パリャーレス vs. アメリカ合衆国の旗 デイブ・ブランチ ×
2R 1:44 ヒールフック
第3試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
大韓民国の旗 ヤン・ドンイ vs. アメリカ合衆国の旗 ロブ・キモンズ ×
2R 4:47 TKO(マウントパンチ)
第4試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 水垣偉弥 vs. アメリカ合衆国の旗 ルーベン・デュラン ×
3R終了 判定2-1(30-27、27-30、29-28)
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 シェーン・ローラー vs. ブラジルの旗 チアゴ・タバレス ×
2R 1:28 KO(スタンドパンチ連打)

Facebook中継カード[編集]

第6試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダニー・カスティーリョ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・スティーブンソン ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第7試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
フランスの旗 シリル・ディアバテ vs. アメリカ合衆国の旗 スティーブ・キャントウェル ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-25、30-26)

メインカード[編集]

第8試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ボウルズ vs. アメリカ合衆国の旗 ダマッシオ・ペイジ ×
1R 3:30 TKO(ギロチンチョーク
第9試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ウェイドマン vs. イタリアの旗 アレッシオ・サカラ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第10試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マーク・ムニョス vs. アメリカ合衆国の旗 CB・ダラウェイ ×
1R 0:54 KO(左フック→パウンド)
第11試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ディエゴ・サンチェス vs. デンマークの旗 マルティン・カンプマン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトディエゴ・サンチェス vs. マルティン・カンプマン
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: シェーン・ローラー
サブミッション・オブ・ザ・ナイトブライアン・ボウルズ
ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した選手に160,000ドル、ノックアウト・オブ・ザ・ナイトとサブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した選手に40,000ドルがボーナスとして支給された[3]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]