UFC 250

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 250: Nunes vs. Spencer
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2020年6月6日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 UFC APEX
試合数 全12試合
放送局 PPV
ESPN
ESPN+
日本の放送局 WOWOW
入場者数 無観客試合
イベント時系列
UFC on ESPN: Woodley vs. Burns UFC 250: Nunes vs. Spencer UFC on ESPN: Eye vs. Calvillo

UFC 250: Nunes vs. Spencer(ユーエフシー・ツーフィフティー:ヌネス・バーサス・スペンサー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2020年6月6日ネバダ州ラスベガスUFC APEXで開催された。

大会概要[編集]

本大会では、王者アマンダ・ヌネスと挑戦者フェリシア・スペンサーによるUFC世界女子フェザー級タイトルマッチが組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 150ポンド契約 5分3R
ブラジルの旗 ハーバート・バーンズ vs. アメリカ合衆国の旗 エヴァン・ダナム ×
1R 1:20 リアネイキドチョーク
第2試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デビン・クラーク vs. アメリカ合衆国の旗 アロンゾ・メニフィールド ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第3試合 フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アレックス・ペレス vs. ブラジルの旗 ジュシー・フォルミーガ ×
1R 4:06 TKO(右ローキック)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マキ・ピトーロ vs. アメリカ合衆国の旗 チャールズ・バード ×
2R 1:10 TKO(パウンド)
第5試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コーディー・スタマン vs. アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ケレハー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 イアン・ハイニッシュ vs. アメリカ合衆国の旗 ジェラルド・マーシャート ×
1R 1:14 TKO(右フック→パウンド)
第7試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アレックス・カサレス vs. アメリカ合衆国の旗 チェイス・フーパー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

メインカード[編集]

第8試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ショーン・オマリー vs. アメリカ合衆国の旗 エディ・ワインランド ×
1R 1:54 KO(右ストレート)
第9試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニール・マグニー vs. アメリカ合衆国の旗 アンソニー・ロッコ・マーティン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第10試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アルジャメイン・スターリング vs. アメリカ合衆国の旗 コーリー・サンドヘイゲン ×
1R 1:28 リアネイキドチョーク
第11試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コーディ・ガーブラント vs. ブラジルの旗 ハファエル・アスンソン ×
2R 4:59 KO(右フック)
第12試合 UFC世界女子フェザー級タイトルマッチ 5分5R
ブラジルの旗 アマンダ・ヌネス vs. カナダの旗 フェリシア・スペンサー ×
5R終了 判定3-0(50-44、50-44、50-45)
※ヌネスが王座の初防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト:該当無し
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトコーディ・ガーブラントアルジャメイン・スターリングショーン・オマリー、アレックス・ペレス
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]