UFC Fight Night: Zabit vs. Kattar

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Zabit vs. Kattar
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2019年11月9日
開催地 ロシアの旗 ロシア
モスクワ
会場 CSKAアリーナ
試合数 全13試合
放送局 ESPN+
日本の放送局 UFCファイトパス
入場者数 11,305人[1]
イベント時系列
UFC 244: Masvidal vs Diaz UFC Fight Night: Zabit vs. Kattar UFC Fight Night: Błachowicz vs. Jacaré

UFC Fight Night: Zabit vs. Kattar(ユーエフシー・ファイトナイト:ザビット・バーサス・ケイター、別名UFC Fight Night 163UFC on ESPN+ 21)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2019年11月9日ロシアモスクワCSKAアリーナで開催された。

概要[編集]

本大会では、ザビット・マゴメドシャリポフカルヴィン・ケイターのフェザー級戦が組まれた。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 バンタム級 5分3R
イングランドの旗 デイヴィー・グラント vs. ロシアの旗 グリゴリー・ポポフ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第2試合 女子バンタム級 5分3R
スウェーデンの旗 パニー・キアンザド vs. オーストラリアの旗 ジェシカ・ローズ・クラーク ×
3R終了 判定3-0(30–27、30–27、30-27)
第3試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ルーズヴェルト・ロバーツ vs. ロシアの旗 アレキサンダー・ヤコヴレフ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第4試合 ウェルター級 5分3R
ドイツの旗 デヴィッド・ザワダ vs. ロシアの旗 アブバカル・ヌルマゴメドフ ×
1R 2:50 三角絞め
第5試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 カール・ロバーソン vs. ロシアの旗 ローマン・コピィロフ ×
3R 4:01 リアネイキドチョーク
第6試合 ウェルター級 5分3R
ロシアの旗 ルスタム・ハビロフ vs. ロシアの旗 セルゲイ・ハンドージコ ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第7試合 ライトヘビー級 5分3R
ロシアの旗 マゴメド・アンカラエフ vs. コンゴ民主共和国の旗 ダルチャ・ランギアムブーラ ×
3R 0:29 KO(左前蹴り→右ストレート)

メインカード[編集]

第8試合 ライトヘビー級 5分3R
ロシアの旗 シャミル・ガムザトフ vs. ブラジルの旗 クリドソン・アブレウ ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第9試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンソニー・ロッコ・マーティン vs. ロシアの旗 ラマザン・エミーフ ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第10試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エド・ハーマン vs. ロシアの旗 ハディス・イブラヒモフ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第11試合 ウェルター級 5分3R
イングランドの旗 ダニー・ロバーツ vs. ロシアの旗 ゼリム・イマダエフ ×
2R 4:54 KO(左フック)
第12試合 ヘビー級 5分3R
ロシアの旗 アレキサンダー・ヴォルコフ vs. アメリカ合衆国の旗 グレッグ・ハーディ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第13試合 フェザー級 5分3R
ロシアの旗 ザビット・マゴメドシャリポフ vs. アメリカ合衆国の旗 カルヴィン・ケイター ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトザビット・マゴメドシャリポフ vs. カルヴィン・ケイター
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト: マゴメド・アンカラエフ、デヴィッド・ザワダ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

アレキサンダー・ヴォルコフと対戦予定だったジュニオール・ドス・サントスが足の細菌感染症で欠場し、代打でグレッグ・ハーディがヴォルコフと対戦した。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]