UFC 10

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 10: The Tournament
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 SEG
開催年月日 1996年7月12日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アラバマ州バーミングハム
会場 フェアグラウンズ・アリーナ
開始時刻 午後10時(ET
試合数 全9試合
入場者数 4,300人
PPV購入数 96,000件
イベント時系列
UFC 9: Motor City Madness UFC 10: The Tournament UFC 11: The Proving Ground

UFC 10: The Tournament(ユーエフシー・テン:ザ・トーナメント)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。1996年7月12日アラバマ州バーミングハムのフェアグラウンズ・アリーナで開催された。

本大会では、前大会「UFC 9」のワンマッチ制から再びトーナメント制へと移行した。

大会概要[編集]

バルセロナオリンピック出場のマーク・コールマンがモティ・ホーレンスタイン、ゲーリー・グッドリッジドン・フライを降し、トーナメント優勝を果たした。

アンドレ・ベルトの父親デュセル・バットがハイチ人として初めてUFCに出場した。

試合結果[編集]

第1試合 UFC 10トーナメント リザーブマッチ 15分1R
カナダの旗 ジーザ・カーマン vs. ハイチの旗 デュセル・バット ×
1R 5:57 TKO(レフェリーストップ:スタンドパンチ連打)
第2試合 UFC 10トーナメント リザーブマッチ 15分1R
アメリカ合衆国の旗 サム・アドキンス vs. アメリカ合衆国の旗 フェリックス・ミッチェル ×
1R終了 判定3-0
第3試合 UFC 10トーナメント 1回戦 15分1R
アメリカ合衆国の旗 ドン・フライ vs. アメリカ合衆国の旗 マーク・ホール ×
1R 10:21 TKO(レフェリーストップ:グラウンドパンチ
※フライが準決勝進出。
第4試合 UFC 10トーナメント 1回戦 15分1R
アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ジョンストン vs. アメリカ合衆国の旗 スコット・フィードラー ×
1R 2:25 ギブアップ(グラウンドパンチ
※ジョンストンが準決勝進出。
第5試合 UFC 10トーナメント 1回戦 15分1R
アメリカ合衆国の旗 マーク・コールマン vs. イスラエルの旗 モティ・ホーレンスタイン ×
1R 2:43 ギブアップ(グラウンドパンチ
※コールマンが準決勝進出。
第6試合 UFC 10トーナメント 1回戦 15分1R
トリニダード・トバゴの旗 ゲーリー・グッドリッジ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョン・キャンペテーラ ×
1R 1:28 KO(マウントパンチ
※グッドリッジが準決勝進出。
第7試合 UFC 10トーナメント 準決勝 15分1R
アメリカ合衆国の旗 ドン・フライ vs. アメリカ合衆国の旗 ブライアン・ジョンストン ×
1R 4:37 ギブアップ(グラウンドの肘打ち)
※フライが決勝進出。
第8試合 UFC 10トーナメント 準決勝 15分1R
アメリカ合衆国の旗 マーク・コールマン vs. トリニダード・トバゴの旗 ゲーリー・グッドリッジ ×
1R 7:00 ギブアップ(疲労)
※コールマンが決勝進出。
第9試合 UFC 10トーナメント 決勝戦 15分1R
アメリカ合衆国の旗 マーク・コールマン vs. アメリカ合衆国の旗 ドン・フライ ×
1R 11:34 TKO(レフェリーストップ:頭突き)
※コールマンがトーナメント優勝。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]