UFC on FOX 6

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC on FOX 6: Johnson vs. Dodson
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2013年1月26日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
イリノイ州シカゴ
会場 ユナイテッド・センター
試合数 全11試合
放送局 FOX
WOWOW
入場者数 16,091人
入場収益 127万ドル[1]
イベント時系列
UFC on FX 7: Belfort vs. Bisping UFC on FOX 6: Johnson vs. Dodson UFC 156: Aldo vs. Edgar

UFC on FOX 6: Johnson vs. Dodson(ユーエフシー・オン・フォックス・シックス:ジョンソン・バーサス・ドッドソン)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2013年1月26日イリノイ州シカゴユナイテッド・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではデメトリアス・ジョンソンジョン・ドッドソンによるUFC世界フライ級タイトルマッチが組まれた[2]

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • マグナス・セデンブラド → ショーン・スペンサー(第2試合)
  • バディ・ロバーツ vs. マイケル・カイパー → ロバーツの疾病により中止
  • マイケル・カイパー vs. ジョシュ・ジャノウセク → ジャノウセクの負傷により中止

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 デビッド・ミッチェル vs. ノルウェーの旗 シメオン・ソーレンセン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

プレリミナリーカード[編集]

第2試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ハファエル・ナタル vs. アメリカ合衆国の旗 ショーン・スペンサー ×
3R 2:13 肩固め
第3試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ショーン・ジョーダン vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・ルソー ×
2R 3:48 TKO(パウンド)
第4試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ライアン・ベイダー vs. ベラルーシの旗 ウラジミール・マティシェンコ ×
1R 0:50 ギロチンチョーク
第5試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ドイツの旗 パスカル・クラウス vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・スタンプ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クレイ・グイダ vs. 日本の旗 日沖発 ×
3R終了 判定2-1(28-29、30-27、29-28)
第7試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 TJ・グラント vs. アメリカ合衆国の旗 マット・ワイマン ×
1R 4:51 KO(肘打ち→パウンド)

メインカード[編集]

第8試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 リカルド・ラマス vs. アメリカ合衆国の旗 エリック・コク ×
2R 2:32 TKO(グラウンドの肘打ち)
第9試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンソニー・ペティス vs. アメリカ合衆国の旗 ドナルド・セラーニ ×
1R 2:35 KO(左ミドルキック)
第10試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 グローバー・テイシェイラ vs. アメリカ合衆国の旗 クイントン・"ランペイジ"・ジャクソン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第11試合 UFC世界フライ級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 デメトリアス・ジョンソン vs. アメリカ合衆国の旗 ジョン・ドッドソン ×
5R終了 判定3-0(49-46、48-47、48-47)
※ジョンソンが初防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトデメトリアス・ジョンソン vs. ジョン・ドッドソン
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトアンソニー・ペティス
サブミッション・オブ・ザ・ナイトライアン・ベイダー
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]