UFC Fight Night: Pettis vs. Moreno

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC Fight Night: Pettis vs. Moreno
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2017年8月5日
開催地 メキシコの旗 メキシコ
メキシコシティ
会場 アレナ・シウダ・デ・メヒコ
試合数 全12試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
入場者数 10,172人[1]
イベント時系列
UFC 214: Cormier vs Jones 2 UFC Fight Night: Pettis vs. Moreno UFC Fight Night: Volkov vs. Struve

UFC Fight Night: Pettis vs. Moreno(ユーエフシー・ファイトナイト:ペティス・バーサス・モレノ、別名UFC Fight Night 114)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2017年8月5日メキシコメキシコシティアレナ・シウダ・デ・メヒコで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではセルジオ・ペティスブランドン・モレノによるフライ級戦が組まれた。

キャリア8戦全勝のジョセフ・モラレス、7戦全勝のLFAフライ級王者ロバート・サンチェスがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョーダン・リナルディ vs. メキシコの旗 アルバロ・エレーラ ×
1R 2:01 ヴォンフルーチョーク
第2試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・モラレス vs. アメリカ合衆国の旗 ロバート・サンチェス ×
1R 3:56 リアネイキッドチョーク

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
メキシコの旗 ホセ・キニョネス vs. チリの旗 ディエゴ・リバス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第4試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ハニ・ヤヒーラ vs. メキシコの旗 エンリー・ブリオネス ×
1R 2:01 キムラロック
第5試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダスティン・オーティス vs. メキシコの旗 ヘクター・サンドバル ×
1R 0:15 KO(右フック→パウンド)
第6試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
スウェーデンの旗 ジャック・ヘルマンソン vs. イングランドの旗 ブラッド・スコット ×
1R 3:50 TKO(パウンド)

メインカード[編集]

第7試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
メキシコの旗 アレハンドロ・ペレス vs. アメリカ合衆国の旗 アンドレ・スーカムタス ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第8試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 サム・アルビー vs. アメリカ合衆国の旗 ラシャド・エヴァンス ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第9試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ペルーの旗 ウンベルト・バンデナイ vs. メキシコの旗 マルティン・ブラボー ×
1R 0:26 KO(左膝蹴り)
第10試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニコ・プライス vs. アメリカ合衆国の旗 アラン・ジョウバン ×
1R 1:44 TKO(右ストレート→パウンド)
第11試合 53.9kg契約ワンマッチ 5分3R
メキシコの旗 アレクサ・グラッソ vs. カナダの旗 ランダ・マルコス ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
※グラッソの体重超過によりストロー級から変更。
第12試合 フライ級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 セルジオ・ペティス vs. メキシコの旗 ブランドン・モレノ ×
5R終了 判定3-0(49-46、48-46、48-46)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: 該当者なし
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト: ニコ・プライス、ウンベルト・バンデナイ、ダスティン・オーティス、ジョセフ・モラレス
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]