UFC 173

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 173: Barao vs. Dillashaw
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年5月24日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 MGMグランド・ガーデン・アリーナ
試合数 全12試合
放送局 WOWOW
入場者数 11,036人
入場収益 170万ドル[1]
PPV購入数 21万5,000件[2]
イベント時系列
UFC Fight Night: Brown vs. Silva UFC 173: Barao vs. Dillashaw UFC Fight Night: Munoz vs. Mousasi

UFC 173: Barao vs. Dillashaw(ユーエフシー・ワンセブンティスリー:バラオン・バーサス・ディラショー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年5月24日ネバダ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではヘナン・バラオンTJ・ディラショーによるUFC世界バンタム級タイトルマッチが組まれた[3]

Legend FCウェルター級王者リー・ジンリャン、キャリア7戦全勝のデイヴィッド・ミシャウド、5戦全勝のアーロン・フィリップスがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • ダニー・ミッチェル → デイヴィッド・ミシャウド(第1試合)

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
中華人民共和国の旗 リー・ジンリャン vs. アメリカ合衆国の旗 デイヴィッド・ミシャウド ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、30-27)
第2試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 サム・シシリア vs. アメリカ合衆国の旗 アーロン・フィリップス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ヴィンス・ピチェル vs. ナイジェリアの旗 アンソニー・ヌジョクアニ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 ミッチ・クラーク vs. アメリカ合衆国の旗 アル・アイアキンタ ×
2R 0:57 TKO(ダースチョーク
第5試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ホルズワース vs. アメリカ合衆国の旗 チコ・カムス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トニー・ファーガソン vs. 日本の旗 菊野克紀 ×
1R 4:06 KO(右ストレート)
第7試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイケル・キエーザ vs. ブラジルの旗 フランシスコ・ドライナルド ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-27)

メインカード[編集]

第8試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェームス・クラウス vs. アメリカ合衆国の旗 ジェイミー・ヴァーナー ×
1R終了時 TKO(左足首の負傷)
第9試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 水垣偉弥 vs. アメリカ合衆国の旗 フランシスコ・リベラ ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)
第10試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ロビー・ローラー vs. アメリカ合衆国の旗 ジェイク・エレンバーガー ×
3R 3:06 TKO(膝蹴り→パウンド)
第11試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダニエル・コーミエ vs. アメリカ合衆国の旗 ダン・ヘンダーソン ×
3R 3:53 TKO(リアネイキドチョーク
第12試合 UFC世界バンタム級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 TJ・ディラショー vs. ブラジルの旗 ヘナン・バラオン ×
5R 2:26 TKO(右フック→パウンド)
※ディラショーが王座獲得に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトTJ・ディラショー vs. ヘナン・バラオン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトTJ・ディラショー、ミッチ・クラーク
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]