イーブス・エドワーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
イーブス・エドワーズ
基本情報
本名 イーヴス・エデュヴィル・エドワーズ
(Yves Ed'duvill Edwards)
通称 ザ・テキサス・ガンスリンガー
(The Texas Gunslinger)
サグ術マスター
UFCの黒豹
国籍 バハマの旗 バハマ
生年月日 (1976-09-30) 1976年9月30日(43歳)
出身地 ナッソー
所属 サード・コラム
アメリカン・トップチーム
身長 178cm
体重 71kg
リーチ 185cm
階級 ライト級
バックボーン ボクシング
テンプレートを表示

イーブス・エドワーズYves Edwards1976年9月30日 - )は、バハマ男性総合格闘家ナッソー出身。アメリカ合衆国テキサス州ザ・ウッドランズ在住。アメリカン・トップチーム所属。元HOOKnSHOOT世界ウェルター級王者[1]

ボクシング技術が高い打撃中心のファイターだが、寝技も得意。UFCPRIDEに同時に出ていた時期があり、PRIDEでは「UFCの黒豹」と呼ばれていた。かつてUFC代表のダナ・ホワイトは「UFC王者に最も近い男」と評価していた[2]

来歴[編集]

2001年7月14日、HOOKnSHOOTミドル級(-76kg)タイトルマッチで王者アーロン・ライリーと対戦し、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した。後に地域王座が新設されるとエドワーズはウェルター級の元世界王者となっている[3]

2001年9月28日、UFC初参戦となったUFC 33マット・セラと対戦し、判定負けを喫した。

2003年8月10日、初参戦となった修斗川尻達也と対戦し、判定負けを喫した。

2004年UFC 47エルメス・フランカUFC 49ではジョシュ・トムソンを破った。しかしUFCがライト級の試合を組まなくなったため、タイトルマッチには辿り着かなかった。

2005年5月22日、PRIDE初参戦となったPRIDE 武士道 -其の七-三島☆ド根性ノ助と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた。

2005年9月25日、PRIDE 武士道 -其の九-で行われたライト級(-73kg)トーナメント1回戦でヨアキム・ハンセンと対戦し、判定負けを喫した。

2006年4月2日、PRIDE 武士道 -其の拾-池本誠知と対戦し、判定勝ちを収めた。

2006年7月8日、UFC 61ジョー・スティーブンソンと対戦し、額のカットによるTKO負け。この試合後、UFCからリリースされた。

2008年2月16日、EliteXCでエドソン・ベルトと対戦。タックルに来たところにカウンターで膝蹴りを入れKO勝ち。6月14日にはKJ・ヌーンズの持つ世界ライト級(-73kg)王座に挑戦し、右ストレートでダウンを奪われ、開始48秒でTKO負けを喫し王座獲得に失敗した。

2008年11月21日、初参戦となったStrikeforceドゥエイン・ラドウィックと対戦し、0-3の判定負けを喫した。

2010年8月12日、Bellator初参戦となったBellator 24でルイス・パロミーノと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた[4]

UFC復帰[編集]

2010年9月15日、4年2か月ぶりのUFC参戦となったUFC Fight Night: Marquardt vs. Palharesでジョン・ガンダーソンと対戦し、3-0の判定勝ちを収めた。

2011年1月22日、UFC: Fight for the Troops 2でコーディ・マッケンジーと対戦し、チョークスリーパーで一本勝ち[5]。ファイト・オブ・ザ・ナイトおよびサブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2012年12月8日、UFC on FOX 5ジェレミー・スティーブンスと対戦し、グラウンドの肘打ちでKO勝ち。ノックアウト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2014年11月22日、UFC Fight Night: Edgar vs. Swansonでアクバル・アレオラと対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負け。2連敗となり試合後に引退を表明した。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
66 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
42 16 17 9 0 1 1
22 4 6 12 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× アクバル・アレオラ 1R 1:52 腕ひしぎ十字固め UFC Fight Night: Edgar vs. Swanson 2014年11月22日
× ピオトル・ホールマン 3R 2:31 リアネイキドチョーク UFC Fight Night: Henderson vs. Khabilov 2014年6月7日
ヤンシー・メデイロス ノーコンテスト(薬物検査失格) UFC: Fight for the Troops 3 2013年11月6日
× ダロン・クルックシャンク 5分3R終了 判定1-2 UFC on FOX 8: Johnson vs. Moraga 2013年7月27日
× アイザック・ヴァリーフラッグ 5分3R終了 判定1-2 UFC 156: Aldo vs. Edgar 2013年2月2日
ジェレミー・スティーブンス 1R 1:55 KO(グラウンドの肘打ち) UFC on FOX 5: Henderson vs. Diaz 2012年12月8日
× トニー・ファーガソン 5分3R終了 判定0-3 The Ultimate Fighter 14 Finale 2011年12月3日
ハファエロ・オリヴェイラ 2R 2:44 TKO(パウンド) UFC Live: Cruz vs. Johnson 2011年10月1日
× サム・スタウト 1R 3:52 KO(左フック) UFC 131: dos Santos vs. Carwin 2011年6月11日
コーディ・マッケンジー 2R 4:33 チョークスリーパー UFC: Fight for the Troops 2 2011年1月22日
ジョン・ガンダーソン 5分3R終了 判定3-0 UFC Fight Night: Marquardt vs. Palhares 2010年9月15日
ルイス・パロミーノ 5分3R終了 判定3-0 Bellator 24 2010年8月12日
× マイク・キャンベル 5分3R終了 判定0-3 Moosin: God of Martial Arts 2010年5月21日
デリック・ノーブル 1R 4:44 TKO(パンチ連打) MFC 24: HeatXC 2010年2月26日
カイル・ジェンセン 1R 2:44 TKO(パンチ連打) Raging Wolf 5: Mayhem in the Mist 2009年10月10日
ジェームス・ウォーフィールド 2R 4:48 三角絞め Shine Fights 2: ATT vs. The World 2009年9月4日
× ドゥエイン・ラドウィック 5分3R終了 判定0-3 Strikeforce: Destruction 2008年11月21日
× KJ・ヌーンズ 1R 0:48 TKO(右ストレート→パウンド) EliteXC: Return of the King
【EliteXC世界ライト級タイトルマッチ】
2008年6月14日
エドソン・ベルト 1R 4:56 KO(跳び膝蹴り) EliteXC: Street Certified 2008年2月16日
アロンゾ・マルチネス 2R 3:04 チョークスリーパー HDNet Fights: Reckless Abandon 2007年12月15日
ニック・ゴンザレス 1R 3:05 チョークスリーパー EliteXC: Renegade 2007年11月10日
× ホルヘ・マスヴィダル 2R 2:59 KO(左ハイキック) BodogFight: Alvarez vs. Lee 2007年7月14日
× マイク・トーマス・ブラウン 5分3R終了 判定0-3 BodogFight: Clash of the Nations 2006年12月16日
× ジョー・スティーブンソン 2R終了時 TKO(ドクターストップ) UFC 61: Bitter Rivals 2006年7月8日
池本誠知 2R(10分/5分)終了 判定3-0 PRIDE 武士道 -其の拾- 2006年4月2日
× マーク・ホーミニック 2R 1:52 腕ひしぎ三角固め UFC 58: USA vs. Canada 2006年3月4日
× ヨアキム・ハンセン 2R(10分/5分)終了 判定1-2 PRIDE 武士道 -其の九-
【ライト級トーナメント 1回戦】
2005年9月25日
三島☆ド根性ノ助 1R 4:36 腕ひしぎ十字固め PRIDE 武士道 -其の七- 2005年5月22日
エルメス・フランカ 5分3R終了 判定2-1 Euphoria: USA vs. World 2005年2月26日
小谷直之 1R 3:10 TKO(パウンド) Euphoria: Road to the Titles
【ライト級トーナメント 1回戦】
2004年10月15日
ジョシュ・トムソン 1R 4:32 KO(右ハイキック→パウンド) UFC 49: Unfinished Business 2004年8月21日
エルメス・フランカ 5分3R終了 判定3-0 UFC 47: It's On 2004年4月2日
デシャウン・ジョンソン 5分3R終了 判定3-0 WEC 9: Cold Blooded 2004年1月16日
ニック・アガラー 2R 2:14 TKO(パウンド) UFC 45: Revolution 2003年11月21日
× 川尻達也 5分3R終了 判定0-3 修斗 世界三大チャンピオンシップ 2003年8月10日
エディ・ルイス 5分3R終了 判定3-0 UFC 43: Meltdown 2003年6月6日
リッチ・クレメンティ 3R 4:07 チョークスリーパー UFC 41: Onslaught 2003年2月28日
八隅孝平 1R 0:20 KO(パンチ) HOOKnSHOOT: New Wind 2002年9月7日
ジョー・ペリーニ 1R 1:19 TKO(負傷) UFC 37.5: As Real As It Gets 2002年6月22日
× 宇野薫 5分3R終了 判定0-3 UFC 37: High Impact 2002年5月10日
カルター・ギル 2R 2:49 ヒールホールド Shogun 1 2001年12月15日
× マット・セラ 5分3R終了 判定1-2 UFC 33: Victory in Vegas 2001年9月28日
アーロン・ライリー 5分3R終了 判定3-0 HOOKnSHOOT: Showdown
【HnSミドル級タイトルマッチ】
2001年7月14日
CJ・フェルナンデス 5分3R終了 判定 HOOKnSHOOT: Masters 2001年5月26日
ジェフ・リンゼイ 1R 1:41 KO(パンチ) Renegades Extreme Fighting 2001年3月23日
ボーン・サヤボンガ 1R 1:04 チョークスリーパー Renegades Extreme Fighting 2001年3月23日
× ジェレミー・ウィリアムス 5分3R終了 判定1-2 KOTC 7: Wet and Wild 2001年2月24日
デビッド・ハリス 1R 腕ひしぎ十字固め Bushido 1 2001年1月18日
スコット・ビルズ 1R 4:31 TKO(パンチ連打) HOOKnSHOOT: Fusion 2000年11月18日
ダニー・ベネット 1R 3:03 チョークスリーパー KOTC 5: Cage Wars 2000年9月6日
セドリック・マークス 1R 1:45 腕ひしぎ十字固め Extreme Shootout 2000年7月15日
ピート・スプラット 1R 三角絞め Renegades Extreme Fighting 2000年7月15日
アンディ・モックラー 2R 1:32 TKO(パウンド) HOOKnSHOOT: Meltdown 2000年6月10日
× 佐藤ルミナ 1R 0:18 スリーパーホールド SuperBrawl 17 2000年4月15日
ステイシー・コグリン 1R 2:00 TKO(パンチ連打) Armageddon 2 1999年11月23日
アーロン・ライリー 20分1R終了 判定3-0 HOOKnSHOOT: Texas Heat 1999年10月2日
シャノン・"ザ・キャノン"・リッチ 1R 2:39 チョークスリーパー Armageddon 1 1999年8月23日
× ネイサン・マーコート 1R 3:04 ヒールホールド Bas Rutten Invitational 4
【1回戦】
1999年8月14日
アンソニー・ホリデー 1R 1:08 TKO(ドクターストップ) Extreme Shootout 1999年6月25日
トーマス・デニー 1R 3:09 ギブアップ West Coast NHB Championships 2 1999年2月28日
ルイ・セルセデス 1R 3:38 TKO(カット) West Coast NHB Championships 1 1998年12月8日
× ファビアノ・イハ 1R 3:56 腕ひしぎ十字固め Extreme Challenge 22 1998年11月21日
ラファエル・パーランガー 1R 3:25 チョークスリーパー Power Ring Warriors 1998年11月7日
ティム・ホートン 1R 9:15 TKO(パンチ連打) World Shoot Wrestling 1998年6月12日
× ジョー・ハーリー 15分1R終了 判定0-3 World Pankration Championships 2 1998年1月6日
トッド・ジャスティス 1R 5:46 チョークスリーパー World Pankration Championships 1 1997年10月26日

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(2回)
  • UFC ノックアウト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • UFC サブミッション・オブ・ザ・ナイト(1回)

出演[編集]

  • ウォーリアー(2011年)

脚注[編集]

  1. ^ 当時はミドル級(-76kg)王座
  2. ^ UFC・PRIDE交流は本当に実現するか?(2) All About 2006年09月27日
  3. ^ HnS REGULATORY CODE & RANKINGS ファイトワールド公式サイト
  4. ^ 【BFC24】ライト級フロリダ・ロコ対決はエドワーズに凱歌 MMAPLANET 2010年8月13日
  5. ^ 【UFN23】エドワーズ、マッケンジーを絞め落とす MMAPLANET 2011年1月23日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]