UFC Live: Cruz vs. Johnson

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
UFC Live: Cruz vs. Johnson
イベント詳細
シリーズ UFC(UFC on Versus)
主催 ズッファ
開催年月日 2011年10月1日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ワシントンD.C.
会場 ベライゾン・センター
試合数 全10試合
放送局 Versus
入場者数 9,380人
入場収益 706,775ドル[1]
イベント時系列
UFC 135: Jones vs. Rampage UFC Live: Cruz vs. Johnson UFC 136: Edgar vs. Maynard 3

UFC Live: Cruz vs. Johnson(ユーエフシー・ライブ:クルーズ・バーサス・ジョンソン、別名UFC on Versus 6)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2011年10月1日ワシントンD.C.ベライゾン・センターで開催された。

大会概要[編集]

UFC初のワシントンD.C.開催となった本大会ではドミニク・クルーズデメトリアス・ジョンソンによるUFC世界バンタム級タイトルマッチが組まれた[2]

キャリア6戦全勝のジョセフ・サンドバルがUFCデビュー。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ワレル・ワトソン vs. アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・サンドバル ×
1R 1:17 TKO(スタンドパンチ連打)
第2試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・ニアー vs. アメリカ合衆国の旗 キース・ウィスニエフスキー ×
2R終了時 TKO(ドクターストップ)
第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 TJ・グラント vs. アメリカ合衆国の旗 シェーン・ローラー ×
3R 2:12 腕ひしぎ十字固め
第4試合 138ポンド契約ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイク・イーストン vs. アメリカ合衆国の旗 バイロン・ブラッドワース ×
2R 4:52 TKO(膝蹴り→パウンド)
※ブラッドワースの体重超過によりバンタム級から変更。
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
イギリスの旗 ポール・サス vs. アメリカ合衆国の旗 マイケル・ジョンソン ×
1R 3:00 ヒールフック
第6試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
バハマの旗 イーブス・エドワーズ vs. ブラジルの旗 ハファエロ・オリヴェイラ ×
2R 2:44 TKO(左ハイキック→パウンド)

メインカード[編集]

第7試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・ワイマン vs. アメリカ合衆国の旗 マック・ダンジグ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第8試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンソニー・ジョンソン vs. アメリカ合衆国の旗 チャーリー・ブレネマン ×
1R 2:49 KO(左ハイキック)
第9試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
オランダの旗 ステファン・ストルーフェ vs. アメリカ合衆国の旗 パット・バリー ×
2R 3:22 三角絞め
第10試合 UFC世界バンタム級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ドミニク・クルーズ vs. アメリカ合衆国の旗 デメトリアス・ジョンソン ×
5R終了 判定3-0(50-45、49-46、50-45)
※クルーズが2度目の防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトマット・ワイマン vs. マック・ダンジグ
ノックアウト・オブ・ザ・ナイトアンソニー・ジョンソン
サブミッション・オブ・ザ・ナイトステファン・ストルーフェ
各選手にはボーナスとして65,000ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]