キャピタル・ワン・アリーナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
キャピタル・ワン・アリーナ
MCI Center.jpg
キャピタル・ワン・アリーナの位置(ワシントンD.C.内)
キャピタル・ワン・アリーナ
施設情報
所在地 601 F Street, NW,
Washington, D.C. 20004-1603
位置 北緯38度53分53秒 西経77度01分15秒 / 北緯38.898055555556度 西経77.020833333333度 / 38.898055555556; -77.020833333333座標: 北緯38度53分53秒 西経77度01分15秒 / 北緯38.898055555556度 西経77.020833333333度 / 38.898055555556; -77.020833333333
開場 1997年12月2日
所有者 Washington Sports and Entertainment
運用者 Washington Sports and Entertainment
建設費 2億6000万ドル
設計者 Ellerbe Becket[1]
Devrouax & Purnell[1]
KCF-SHG Architects[1]
プロジェクトマネージャ Seagull Bay Sports, LLC.[2]
構造設計者 Delon Hampton & Associates[3]
サービスエンジニア John J. Christie Associates[1]
総合建設者 Clark/Smoot[4]
旧称
MCI Center
使用チーム、大会
ワシントン・キャピタルズ(NHL)(開場 - 現在) 、
ワシントン・ウィザーズ(NBA)(開場 - 現在)
収容能力
20,173人(バスケットボール)
18,277人(アイスホッケー)

キャピタル・ワン・アリーナ(Capital One Arena、旧称MCIセンター、ベライゾン・センター)はワシントンD.C.に位置する屋内競技場。

歴史[編集]

ワシントン中心部のチャイナタウンにあったキャピタル・センターの代わりに1997年12月2日にこけら落とし。NHLワシントン・キャピタルズNBAワシントン・ウィザーズWNBAワシントン・ミスティクスの本拠地としても使用され、また、WWEサマースラムでは2005年に、サイバー・サンデーも2007年に開催され、WCWは90年代後半に入ってから団体最大のイベントであるスターケードを本会場で例年開催していた。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d Verizon Center - Ellerbe Becket
  2. ^ アーカイブされたコピー”. 2012年7月13日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月5日閲覧。
  3. ^ アーカイブされたコピー”. 2012年4月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年2月5日閲覧。
  4. ^ http://www.emporis.com/building/mcicenter-washington-dc-usa?lng=3

外部リンク[編集]

開催イベントとテナント
先代:
キャピタル・センター
ワシントン・ウィザーズ&ワシントン・キャピタルズの本拠地
1997 – present
次代:
current
先代:
The Arena in Oakland
NBAオールスターゲーム
開催場

2001年
次代:
First Union Center
先代:
ペプシ・センター
フローズンフォー会場
2009
次代:
フォード・フィールド