UFC Fight Night: Jacare vs. Mousasi

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Jacare vs. Mousasi
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年9月5日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
コネチカット州レッドヤード
会場 フォックスウッズ・リゾート・カジノ
試合数 全10試合
放送局 FOXスポーツ1
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 4,086人
入場収益 47万9,620ドル[1]
イベント時系列
UFC 177: Dillashaw vs. Soto UFC Fight Night: Jacare vs. Mousasi UFC Fight Night: Bigfoot vs. Arlovski

UFC Fight Night: Jacare vs. Mousasi(ユーエフシー・ファイトナイト:ジャカレイ・バーサス・ムサシ、別名UFC Fight Night 50)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年9月5日コネチカット州レッドヤードフォックスウッズ・リゾート・カジノで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではホナウド・ジャカレイゲガール・ムサシによるミドル級ワンマッチが組まれた[2]

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • アンドレ・フィリ → チャス・スケリー(第1試合)
  • ダスティン・キムラ → 松田干城(第2試合)
  • ダスティン・キムラ vs. イアン・エントウィッスル → エントウィッスルの負傷により中止
  • クリス・ビール vs. ロブ・フォント → フォントの負傷により中止

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 チャス・スケリー vs. アメリカ合衆国の旗 ショーン・ソリアーノ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第2試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・ビール vs. 日本の旗 松田干城 ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第3試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ハファエル・ナタル vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・カモージー ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第4試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アル・アイアキンタ vs. ブラジルの旗 ホドリゴ・ダム ×
3R 2:41 TKO(肘打ち)
第5試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョン・モラガ vs. アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・スコッギンズ ×
2R 0:47 ギロチンチョーク

メインカード[編集]

第6試合 68kg契約ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニック・レンツ vs. ブラジルの旗 チャールズ・オリベイラ
オリベイラの体調不良により中止[3]
※オリベイラの体重超過によりフェザー級から変更。
第7試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョー・ローゾン vs. アメリカ合衆国の旗 マイケル・キエーザ ×
2R 2:14 TKO(ドクターストップ)
第8試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・ミトリオン vs. アメリカ合衆国の旗 デリック・ルイス ×
1R 0:41 KO(右フック→パウンド)
第9試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ベン・ロズウェル vs. オランダの旗 アリスター・オーフレイム ×
1R 2:19 TKO(右フック→パウンド)
第10試合 ミドル級ワンマッチ 5分5R
ブラジルの旗 ホナウド・ジャカレイ vs. オランダの旗 ゲガール・ムサシ ×
3R 4:30 ギロチンチョーク

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトジョー・ローゾン vs. マイケル・キエーザ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトベン・ロズウェルホナウド・ジャカレイ
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]