デリック・ルイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デリック・ルイス
基本情報
本名 デリック・ジェームス・ルイス
(Derrick James Lewis)
通称 ザ・ブラック・ビースト
(The Black Beast)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1985-02-07) 1985年2月7日(34歳)[1]
出身地 ルイジアナ州ニューオーリンズ[1]
所属 シルバーバック・ファイトクラブ
身長 191cm
体重 120kg
リーチ 201cm
階級 ヘビー級
バックボーン ボクシング
テーマ曲 A.B.N
(Trae Tha Truth)
総合格闘技戦績
総試合数 29
勝ち 21
KO勝ち 18
一本勝ち 1
判定勝ち 2
敗け 7
無効試合 1
テンプレートを表示

デリック・ルイスDerrick Lewis1985年2月7日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家ルイジアナ州ニューオーリンズ出身。シルバーバック・ファイトクラブ所属。UFC世界ヘビー級ランキング5位。元Legacy FCヘビー級王者。

来歴[編集]

7人兄弟の母子家庭で育ち、継父に虐待される一方でストリートファイトに明け暮れた。17歳でボクシングを始めるが、試合出場目前に告知も無く突然ボクシングジムが閉鎖してしまう。高校を卒業した2週間後に、交際相手の元夫とトラブルになり、散弾銃で攻撃されそうになったため、相手を殴って警察に突き出すが加重暴行罪で2年間の保護観察処分を受けた。アメリカンフットボールのスポーツ奨学生としてキルゴア大学に進学するが、保護観察の条件として受講を義務付けられていた教習クラスを、通うお金がなかったルイスは欠席を繰り返すと、保護観察違反で刑務所に3年6か月収監された。収監中に格闘家になることを考えていたルイスは、出所した1週間後には総合格闘技を始める一方で、元ボクシング世界ヘビー級王者のジョージ・フォアマンにボクシングの腕を見込まれ、車を買い与えられ、ジムに隣接するマンションの提供も受けてボクシングに誘われると、ボクシングに気持ちが傾きかけるが、2010年総合格闘技デビューすると総合格闘技にはまり、フォアマンに車を返却して総合格闘技に専念した[1][2]

Legacy FC[編集]

2012年8月17日、Legacy FCヘビー級王座決定戦でジャレッド・ロショルトと対戦し、パンチ連打でKO勝ちを収め王座獲得に成功した[3]

2013年3月1日、Legacy FCヘビー級タイトルマッチでリッキー・シーバーズと対戦し、パンチ連打でTKO勝ちを収め初防衛に成功した。

UFC[編集]

2014年4月19日、UFC初参戦となったUFC on FOX 11でジャック・メイと対戦し、パウンドでTKO勝ちを収めた。

2016年4月10日、UFC Fight Night: Rothwell vs. dos Santosガブリエル・ゴンザーガと対戦し、パンチラッシュでKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2016年7月7日、UFC Fight Night: dos Anjos vs. Alvarezでヘビー級ランキング10位のロイ・ネルソンと対戦し、判定勝ち。

2016年12月9日、UFC Fight Night: Lewis vs. Abdurakhimovでヘビー級ランキング15位のシャミル・アブドゥラヒモフと対戦し、マウントパンチでTKO勝ち。

2017年2月19日、UFC Fight Night: Lewis vs. Browneでヘビー級ランキング9位のトラヴィス・ブラウンと対戦し、パウンドでKO勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2017年6月11日、UFC Fight Night: Lewis vs. Huntでヘビー級ランキング7位のマーク・ハントと対戦し、TKO負け。

2018年2月18日、UFC Fight Night: Cowboy vs. Medeirosでヘビー級ランキング9位のマルチン・ティブラと対戦し、右フックからのパウンドでKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2018年7月7日、UFC 226でヘビー級ランキング1位のフランシス・ガヌーと対戦し、3-0の判定勝ちを収めるも、両者共に手を出さず終始お見合い状態となってしまい、UFC解説のジョー・ローガンから「歴史上、最も退屈なヘビー級マッチだ」と酷評された[4]

2018年10月6日、UFC 229でヘビー級ランキング5位のアレキサンダー・ヴォルコフと対戦。ヴォルコフの打撃に苦戦し終始劣勢となるものの、試合終了直前に右ストレートでダウンを奪い、追撃のパウンドで大逆転の3RKO勝ちを収め、パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2018年11月3日、UFC 230のUFC世界ヘビー級タイトルマッチで約1ヶ月前のオファーを受けて、王者ダニエル・コーミエに挑戦。グラウンドで圧倒され、2Rにリアネイキドチョークで一本負けを喫し、王座獲得に失敗した。

2019年3月9日、UFC Fight Night: Lewis vs. dos Santosでヘビー級ランキング8位のジュニオール・ドス・サントスと対戦し、パウンドで2RTKO負け。敗れはしたものの、ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

エピソード[編集]

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
29 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
21 18 1 2 0 0 1
7 4 1 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ジュニオール・ドス・サントス 2R 1:58 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Lewis vs. dos Santos 2019年3月9日
× ダニエル・コーミエ 2R 2:14 リアネイキドチョーク UFC 230: Cormier vs. Lewis
【UFC世界ヘビー級タイトルマッチ】
2018年11月3日
アレキサンダー・ヴォルコフ 3R 4:49 KO(右ストレート→パウンド) UFC 229: Khabib vs. McGregor 2018年10月6日
フランシス・ガヌー 5分3R終了 判定3-0 UFC 226: Miocic vs. Cormier 2018年7月7日
マルチン・ティブラ 3R 2:48 KO(右フック→パウンド) UFC Fight Night: Cowboy vs. Medeiros 2018年2月18日
× マーク・ハント 4R 3:51 TKO(スタンドパンチ連打) UFC Fight Night: Lewis vs. Hunt 2017年6月11日
トラヴィス・ブラウン 2R 3:12 KO(右ストレート→パウンド) UFC Fight Night: Lewis vs. Browne 2017年2月19日
シャミル・アブドゥラヒモフ 4R 3:42 TKO(マウントパンチ) UFC Fight Night: Lewis vs. Abdurakhimov 2016年12月9日
ロイ・ネルソン 5分3R終了 判定2-1 UFC Fight Night: dos Anjos vs. Alvarez 2016年7月7日
ガブリエル・ゴンザーガ 1R 4:48 KO(スタンドパンチ連打) UFC Fight Night: Rothwell vs. dos Santos 2016年4月10日
ダミアン・グラボウスキー 1R 2:17 TKO(パウンド) UFC Fight Night: Hendricks vs. Thompson 2016年2月6日
ヴィクトル・ペシュタ 3R 1:15 TKO(マウントパンチ) UFC 192: Cormier vs. Gustafsson 2015年10月3日
× ショーン・ジョーダン 2R 0:48 TKO(右フックキック→パウンド) UFC Fight Night: Boetsch vs. Henderson 2015年6月6日
ルアン・ポッツ 2R 3:18 TKO(マウントパンチ) UFC 184: Rousey vs. Zingano 2015年2月28日
× マット・ミトリオン 1R 0:41 KO(右フック→パウンド) UFC Fight Night: Jacare vs. Mousasi 2014年9月5日
グトー・イノセンチ 1R 3:30 KO(パウンド) The Ultimate Fighter 19 Finale 2014年7月6日
ジャック・メイ 1R 4:23 TKO(パウンド) UFC on FOX 11: Werdum vs. Browne 2014年4月19日
リッキー・シーバーズ 3R 4:22 TKO(パンチ連打) Legacy Fighting Championship 18
【Legacy FCヘビー級タイトルマッチ】
2013年3月1日
ジャレッド・ロショルト 2R 4:41 KO(パンチ連打) Legacy Fighting Championship 13
【Legacy FCヘビー級王座決定戦】
2012年8月17日
ジャスティン・フレイザー 1R 2:37 TKO(打撃) RFA 2: Yvel vs. Alexander 2012年3月30日
ジェレマイア・コンスタント 1R 0:48 ノーコンテスト(反則) FTW: Paramount Prize Fighting 2012
【FTWヘビー級タイトルマッチ】
2012年1月27日
ラキム・クリーブランド 3R 3:12 TKO(パンチ連打) Legacy Fighting Championship 9 2011年12月16日
ジェイ・ペッシュ 1R 0:46 TKO(パンチ連打) Immortal Kombat Fighting 2011年9月3日
× トニー・ジョンソン 5分3R終了 判定0-3 Bellator 46 2011年6月25日
テイラー・ハーバート 1R 2:14 TKO(パンチ連打) International Xtreme Fight Association
【IXFAヘビー級王座決定戦】
2011年2月26日
ラキム・クリーブランド 2R 1:33 腕ひしぎ十字固め Worldwide Gladiator 2010年11月12日
ライアン・マルチネス 2R 1:03 TKO(パンチ連打) FTW / KOC: Worlds Collide
【FTWヘビー級タイトルマッチ】
2010年7月24日
× ショーン・ジョーダン 5分3R終了 判定0-3 Cajun Fighting Championships: Full Force 2010年6月25日
ニック・ミッチェル 2R 1:33 TKO(パンチ連打) Worldwide Gladiator 2010年4月9日

獲得タイトル[編集]

  • FTWヘビー級王座(2010年)
  • IXFAヘビー級王座(2011年)
  • 初代Legacy FCヘビー級王座(2012年)

表彰[編集]

  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(1回)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]