UFC 237

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 237: Namajunas vs. Andrade
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2019年5月11日
開催地 ブラジルの旗 ブラジル
リオデジャネイロ州リオデジャネイロ
会場 ジュネス・アリーナ
試合数 全12試合
放送局 PPV
ESPN
日本の放送局 WOWOW
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 15,193人[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Iaquinta vs. Cowboy UFC 237: Namajunas vs. Andrade UFC Fight Night: dos Anjos vs. Lee

UFC 237: Namajunas vs. Andrade(ユーエフシー・ツーサーティセブン:ナマユナス・バーサス・アンドラージ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2019年5月11日ブラジルリオデジャネイロ州リオデジャネイロジュネス・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会では王者ローズ・ナマユナスと挑戦者ジェシカ・アンドラージによるUFC世界女子ストロー級タイトルマッチが組まれ、アンドラージがスラムによるKO勝利で王座を獲得した。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 女子バンタム級 5分3R
ブラジルの旗 ヴィヴィアニ・アラウージョ vs. ブラジルの旗 タリタ・ベルナルド ×
3R 0:48 KO(右フック)
第2試合 バンタム級 5分3R
ブラジルの旗 ラオーニ・バルセロス vs. ペルーの旗 カルロス・ホアキン ×
2R 4:49 TKO(パウンド)
第3試合 女子フライ級 5分3R
ブラジルの旗 ルアナ・カロリーナ vs. ブラジルの旗 プリシラ・カショエイラ ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、29-27)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クレイ・グイダ vs. アメリカ合衆国の旗 BJ・ペン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-27)
第5試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 ワーレイ・アウヴェス vs. ブラジルの旗 セルジオ・モラエス ×
3R 4:13 KO(右飛び膝蹴り→右アッパー)
第6試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・モイゼス vs. アメリカ合衆国の旗 カート・ホロボー ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-27)
第7試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ライアン・スパン vs. ブラジルの旗 アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ ×
1R 2:07 KO(左アッパー→パウンド)

メインカード[編集]

第8試合 63.9kg契約 5分3R
メキシコの旗 アイリーン・アルダナ vs. ブラジルの旗 ベチ・コヘイア ×
3R 3:24 腕ひしぎ十字固め
※コヘイアの体重超過によりバンタム級から変更。
第9試合 ウェルター級 5分3R
アルゼンチンの旗 ローレアノ・スタロポリ vs. ブラジルの旗 チアゴ・アウベス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第10試合 フェザー級 5分3R
オーストラリアの旗 アレクサンダー・ヴォルカノフスキー vs. ブラジルの旗 ジョゼ・アルド ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第11試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗ジャレッド・キャノニア vs. ブラジルの旗 アンデウソン・シウバ ×
1R 4:47 TKO(足の負傷)
第12試合 UFC世界女子ストロー級タイトルマッチ 5分5R
ブラジルの旗 ジェシカ・アンドラージ vs. アメリカ合衆国の旗 ローズ・ナマユナス ×
2R 2:58 KO(スラム)
※アンドラージが王座獲得に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトジェシカ・アンドラージ vs. ローズ・ナマユナス
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトジェシカ・アンドラージワーレイ・アウヴェス
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

  1. ^ Staff (2019年5月12日). “UFC 237 draws announced 15,193 attendance in Rio de Janeiro”. mmajunkie.com. 2019年5月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]