UFC Fight Night: Swanson vs. Ortega

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Swanson vs. Ortega
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2017年12月9日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州フレズノ
会場 セーブ・マート・センター
試合数 全13試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
入場者数 7,605人[1]
入場収益 56万8,290ドル[1]
イベント時系列
UFC 218: Holloway vs. Aldo 2 UFC Fight Night: Swanson vs. Ortega UFC on FOX 26: Lawler vs. dos Anjos

UFC Fight Night: Swanson vs. Ortega(ユーエフシー・ファイトナイト:スワンソン・バーサス・オルテガ、別名UFC Fight Night 123)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2017年12月9日カリフォルニア州フレズノのセーブ・マート・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではカブ・スワンソンブライアン・オルテガのフェザー級戦が組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トレヴィン・ジャイルズ vs. ブラジルの旗 アントニオ・ブラガ・ネト ×
3R 2:27 KO(右ストレート)
第2試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 ダヴィ・ハモス vs. アメリカ合衆国の旗 クリス・グリッツマーカー ×
3R 0:50 リアネイキッドチョーク
第3試合 バンタム級 5分3R
メキシコの旗 アレハンドロ・ペレス vs. ブラジルの旗 ユーリ・アルカンタラ ×
3R終了 判定3-0(30-27、 29-28、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 フランキー・サエンツ vs. ジョージア (国)の旗 メラブ・ドバリシビリ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第5試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アレックス・ペレス vs. フィリピンの旗 カールス・ジョン・デ・トーマス ×
2R 1:54 アナコンダチョーク
第6試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンドレ・スーカムタス vs. アメリカ合衆国の旗 ルーク・サンダース ×
2R 1:06 TKO(右フック→パウンド)
第7試合 女子フライ級 5分3R
カナダの旗 アレクシス・デイビス vs. アメリカ合衆国の旗 リズ・カムーシュ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

メインカード[編集]

第8試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ベニート・ロペス vs. アメリカ合衆国の旗 アルバート・モラレス ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第9試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エリク・アンダース vs. ブラジルの旗 マルクス・ペレス ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-25、29-28)
第10試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 スコット・ホルツマン vs. アメリカ合衆国の旗 ダレル・ホーチャー ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第11試合 バンタム級 5分3R
ブラジルの旗 マルロン・モラエス vs. アメリカ合衆国の旗 アルジャメイン・スターリング ×
1R 1:07 KO(左ヒザ蹴り)
第12試合 フェザー級 5分3R
メキシコの旗 ガブリエル・ベニテス vs. アメリカ合衆国の旗 ジェイソン・ナイト ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、29-27)
第13試合 フェザー級 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ブライアン・オルテガ vs. アメリカ合衆国の旗 カブ・スワンソン ×
2R 3:22 ギロチンチョーク

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトブライアン・オルテガ vs. カブ・スワンソン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトブライアン・オルテガマルロン・モラエス
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。


脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]