The Ultimate Fighter 23 Finale

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
The Ultimate Fighter 23 Finale
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2016年7月8日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 MGMグランド・ガーデン・アリーナ
試合数 全12試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 AbemaTV
ニコニコ生放送
入場者数 8,115人
入場収益 73万6,408ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: dos Anjos vs. Alvarez The Ultimate Fighter 23 Finale UFC 200: Tate vs. Nunes

The Ultimate Fighter 23 Finale(ジ・アルティメット・ファイター・トゥエンティスリー・フィナーレ、別名The Ultimate Fighter: Team Joanna vs. Team Cláudia Finale)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。本大会はリアリティ番組The Ultimate Fighter」シーズン23のフィナーレとして、2016年7月8日ネバダ州ラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

「UFCインターナショナル・ファイトウィーク」の2日目として開催された本大会では、メインイベントでコーチ対決のヨアナ・イェンジェイチッククラウディア・ガデーリャが組まれた。The Ultimate Fighter 23トーナメント決勝も行われ、女子ストロー級はタチアナ・スアレスが、ライトヘビー級はアンドリュー・サンチェスがそれぞれ優勝を果たした[2]

RFAミドル級王者アンドリュー・サンチェス、元Bellator世界ライト級王者ウィル・ブルックスがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
中華人民共和国の旗 リー・ジンリャン vs. オーストラリアの旗 アントン・ザフィア ×
1R 2:46 KO(パウンド)
第2試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケビン・リー vs. オーストラリアの旗 ジェイク・マシューズ ×
1R 4:06 TKO(パウンド)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 セザール・フェレイラ vs. アメリカ合衆国の旗 アンソニー・スミス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第4試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・スタンズバリー vs. アメリカ合衆国の旗 コーリー・ヘンドリックス ×
3R終了 判定2-0(29-27、29-27、28-28)
第5試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 マテウス・ニコラウ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョン・モラガ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第6試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 グレイ・メイナード vs. ブラジルの旗 フェルナンド・ブルーノ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

メインカード[編集]

第7試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ジョアキン・シウバ vs. アメリカ合衆国の旗 アンドリュー・ホルブルック ×
1R 0:34 KO(右フック→パウンド)
第8試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
大韓民国の旗 チェ・ドゥホ vs. ブラジルの旗 チアゴ・タバレス ×
1R 2:42 KO(右ストレート→パウンド)
第9試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ウィル・ブルックス vs. イングランドの旗 ロス・ピアソン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第10試合 TUF 23女子ストロー級トーナメント 決勝 5分3R
アメリカ合衆国の旗 タチアナ・スアレス vs. アメリカ合衆国の旗 アマンダ・クーパー ×
1R 3:43 ダースチョーク
※スアレスがトーナメント優勝。
第11試合 TUF 23ライトヘビー級トーナメント 決勝 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンドリュー・サンチェス vs. アメリカ合衆国の旗 カリル・ラウンツリー ×
3R終了 判定3-0(30-25、30-25、30-26)
※サンチェスがトーナメント優勝。
第12試合 UFC世界女子ストロー級タイトルマッチ 5分5R
ポーランドの旗 ヨアナ・イェンジェイチック vs. ブラジルの旗 クラウディア・ガデーリャ ×
5R終了 判定3-0(48-46、48-45、48-46)
※イェンジェイチックが3度目の防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトヨアナ・イェンジェイチック vs. クラウディア・ガデーリャ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトタチアナ・スアレスチェ・ドゥホ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]