UFC Fight Night: Machida vs. Dollaway

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC Fight Night: Machida vs. Dollaway
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年12月20日
開催地 ブラジルの旗 ブラジル
サンパウロ州バルエリ
会場 ジナーシオ・ジョゼ・コヘイア
試合数 全12試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 FOXスポーツ&エンターテイメント
イベント時系列
UFC on FOX 13: dos Santos vs. Miocic UFC Fight Night: Machida vs. Dollaway UFC 182: Jones vs. Cormier

UFC Fight Night: Machida vs. Dollaway(ユーエフシー・ファイトナイト:マチダ・バーサス・ダラウェイ、別名UFC Fight Night 58)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年12月20日ブラジルサンパウロ州バルエリのジナーシオ・ジョゼ・コヘイアで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではリョート・マチダCB・ダラウェイによるミドル級ワンマッチが組まれた[1]

Jungle Fightミドル級王者アントニオ・ドス・サントス、RFAミドル級王者ジェイク・コリアー、キャリア9戦無敗のヘナート・モイカーノがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ヴィトー・ミランダ vs. アメリカ合衆国の旗 ジェイク・コリアー ×
1R 4:59 TKO(スタンドパンチ連打)
第2試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ティム・ミーンズ vs. ブラジルの旗 マルシオ・アレッシャンドリ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 レアンドロ・イッサ vs. 日本の旗 佐々木憂流迦 ×
2R 4:13 ネッククランク
第4試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ハクラン・ディアス vs. アメリカ合衆国の旗 ダレン・エルキンス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第5試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ヘナート・モイカーノ vs. フィンランドの旗 トム・ニーニマキ ×
2R 3:30 リアネイキドチョーク
第6試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 マルコス・ホジェリオ・ジ・リマ vs. クロアチアの旗 イゴール・ポクラヤッチ ×
1R 1:59 TKO(スタンドパンチ連打)

メインカード[編集]

第7試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ダニエル・サラフィアン vs. ブラジルの旗 アントニオ・ドス・サントス ×
2R 1:01 TKO(薬指の負傷)
第8試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 エリック・シウバ vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・ローデス ×
1R 1:15 肩固め
第9試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ロシアの旗 ラシド・マゴメドフ vs. ブラジルの旗 エリアス・シルヴェリオ ×
3R 4:57 TKO(左フック→パウンド)
第10試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 パトリック・カミンズ vs. ブラジルの旗 アントニオ・カルロス・ジュニオール ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第11試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ヘナン・バラオン vs. カナダの旗 ミッチ・ガニョン ×
3R 3:53 肩固め
第12試合 ミドル級ワンマッチ 5分5R
ブラジルの旗 リョート・マチダ vs. アメリカ合衆国の旗 CB・ダラウェイ ×
1R 1:02 TKO(左ミドルキック→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: 該当者なし
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトリョート・マチダヘナン・バラオンエリック・シウバヴィトー・ミランダ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]