UFC Fight Night: Andrade vs. Zhang

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Andrade vs. Zhang
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2019年8月31日
開催地 中華人民共和国の旗 中国
広東省深セン市
会場 ユニバーシアード・スポーツ・センター
試合数 全11試合
放送局 ESPN+
ESPN
日本の放送局 FOXスポーツ&エンターテイメント
UFCファイトパス
入場者数 10,302人[1]
イベント時系列
UFC 241: Cormier vs. Miocic 2 UFC Fight Night: Andrade vs. Zhang UFC 242: Khabib vs. Poirier

UFC Fight Night: Andrade vs. Zhang(ユーエフシー・ファイトナイト:アンドラージ・バーサス・ジャン、別名UFC Fight Night 157UFC on ESPN+ 15)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2019年8月31日中国広東省深セン市のユニバーシアード・スポーツ・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会のメインイベントでは、UFC世界女子ストロー級タイトルマッチとして王者ジェシカ・アンドラージと挑戦者ジャン・ウェイリーによる対戦が組まれた。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 女子バンタム級 5分3R
ブラジルの旗 カロル・ロサ vs. ブラジルの旗 ララ・プロコピオ ×
3R終了 判定2-1(28–29、30–27、29-28)
第2試合 バンタム級 5分3R
中華人民共和国の旗 アラテン・ヘイリ vs. モンゴルの旗 ダナー・バトゲレル ×
3R終了 判定3-0(29–27、29–27、29–27)
第3試合 ライト級 5分3R
カザフスタンの旗 ダミル・イスマグロフ vs. ブラジルの旗 チアゴ・モイゼス ×
3R終了 判定3-0(30–26、30-27、30-27)
第4試合 ライトヘビー級 5分3R
大韓民国の旗 チョン・ダウン vs. ロシアの旗 カディス・イブラギモフ ×
3R 2:00 ニンジャチョーク
第5試合 バンタム級 5分3R
中華人民共和国の旗 ス・ムダルジ vs. アメリカ合衆国の旗 アンドレ・スーカムタス ×
3R終了 判定3-0(30–26、30–26、30–25)
第6試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンソニー・ヘルナンデス vs. 大韓民国の旗 パク・ジョンヨン ×
2R 4:39 アナコンダチョーク

メインカード[編集]

第7試合 58.5kg契約 5分3R
日本の旗 魅津希 vs. 中華人民共和国の旗 ウー・ヤナン ×
3R終了 判定2-1(28–29、29-28、29-28)
※ヤナンの体重超過によりフライ級から変更。
第8試合 ウェルター級 5分3R
中華人民共和国の旗 ソン・ケナン vs. アメリカ合衆国の旗 デリック・クランツ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第9試合 フライ級 5分3R
ニュージーランドの旗 カイ・カラ・フランス vs. アメリカ合衆国の旗 マーク・デ・ラ・ロサ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第10試合 ウェルター級 5分3R
中華人民共和国の旗 リー・ジンリャン vs. ブラジルの旗 エリゼウ・ザレスキ・ドス・サントス ×
3R 4:51 TKO(右アッパー→右フック)
第11試合 UFC世界女子ストロー級タイトルマッチ 5分5R
中華人民共和国の旗 ジャン・ウェイリー vs. ブラジルの旗 ジェシカ・アンドラージ ×
1R 0:42 TKO(スタンドの膝とパンチ連打)
※ウェイリーが王座獲得に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: アラテン・ヘイリ vs. ダナー・バトゲレル
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトジャン・ウェイリーリー・ジンリャン
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

  1. ^ FIGHT SPORTS. “UFC Shenzhen: Attendance, Gate, Bonuses”. fightsports.tv. 2019年9月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]