UFC Fight Night: Swick vs. Burkman

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Swick vs. Burkman
イベント詳細
シリーズ UFC(UFC Fight Night)
主催 ズッファ
開催年月日 2008年1月23日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 ザ・パール
開始時刻 午後9時(ET / PT
試合数 全9試合
放送局 Spike
入場者数 1,900人
報酬総額 232,000USドル[1]
イベント時系列
UFC 80: Rapid Fire UFC Fight Night: Swick vs. Burkman UFC 81: Breaking Point

UFC Fight Night: Swick vs. Burkman(ユーエフシー・ファイトナイト:スウィック・バーサス・バークマン、別名UFC Fight Night 12)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2008年1月23日ネバダ州ラスベガスザ・パールで開催された。

大会はSpikeを通じて全米・カナダに無料放送された。

大会概要[編集]

メインイベントのマイク・スウィックジョシュ・バークマン戦では、ウェルター級に転向後初の復帰戦となったスウィックがバークマンを2-0の判定で破った。

Icon Sportライト級王者ジャスティン・バックホルツがUFCデビュー。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・ワイマン vs. アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・バックホルツ ×
1R 2:56 チョークスリーパー
第2試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コーリー・ヒル vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・ヴェレス ×
2R 0:37 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第3試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェレミー・スティーブンス vs. アメリカ合衆国の旗 コール・ミラー ×
2R 4:44 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第4試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 グレイ・メイナード vs. ドイツの旗 デニス・シヴァー ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第5試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 カート・ペレグリーノ vs. アメリカ合衆国の旗 アルバート・クレイン ×
2R 1:55 TKO(レフェリーストップ:パウンド

メインカード[編集]

第6試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ネイサン・ディアス vs. アメリカ合衆国の旗 アルヴィン・ロビンソン ×
1R 3:39 三角絞め
第7試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・タバレス vs. 日本の旗 小見川道大 ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、30-27)
第8試合 ミドル級 5分3R
カナダの旗 パトリック・コーテ vs. アメリカ合衆国の旗 ドリュー・マクフェドリーズ ×
1R 1:44 TKO(レフェリーストップ:スタンドパンチ連打)
第9試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイク・スウィック vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・バークマン ×
3R終了 判定2-0(29-28、29-28、29-29)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: グレイ・メイナード vs. デニス・シヴァー
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: パトリック・コーテ
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: ネイサン・ディアス
各選手にはボーナスとして40,000ドルが支給された。

脚注[編集]

  1. ^ UFC Fight Night 12 Fighter Salaries MMAFrenzy.com 2008年1月25日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]