UFC Fight Night: Magny vs. Ponzinibbio

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Magny vs. Ponzinibbio
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年11月17日
開催地 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
ブエノスアイレス
会場 パルケ・ロカ・アリーナ
試合数 全12試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
入場者数 10,245人[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Korean Zombie vs. Rodríguez UFC Fight Night: Magny vs. Ponzinibbio UFC Fight Night: Blaydes vs. Ngannou 2

UFC Fight Night: Magny vs. Ponzinibbio(ユーエフシー・ファイトナイト:マグニー・バーサス・ポンジニッビオ、別名UFC Fight Night 140)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年11月17日アルゼンチンブエノスアイレスのパルケ・ロカ・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

UFC初のアルゼンチンでの開催となった本大会ではニール・マグニーサンチアゴ・ポンジニッビオによるウェルター級戦が組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 フェザー級 5分3R
イングランドの旗 ナド・ナリマニ vs. ブラジルの旗 アンデルソン・ドス・サントス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第2試合 ライト級 5分3R
ペルーの旗 ヘスス・ピネード vs. アメリカ合衆国の旗 デビン・パウエル ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ウェルター級 5分3R
アルゼンチンの旗 ラウレアノ・スタロポリ vs. メキシコの旗 ヘクター・アルダナ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第4試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 オースティン・アーネット vs. ペルーの旗 ウンベルト・バンデナイ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-27、29-27)
第5試合 フライ級 5分3R
ブラジルの旗 アレッシャンドリ・パントージャ vs. 日本の旗 佐々木憂流迦 ×
1R 2:18 リアネイキドチョーク
第6試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 ミシェウ・プラゼレス vs. ポーランドの旗 バルトス・ファビンスキ ×
1R 1:02 ギロチンチョーク

メインカード[編集]

第7試合 53.5kg契約 5分3R
アメリカ合衆国の旗 シンシア・カルビーヨ vs. ブラジルの旗 ポリアナ・ボテーリョ ×
1R 4:48 リアネイキドチョーク
※カルビーヨの体重超過によりストロー級から変更。
第8試合 バンタム級 5分3R
エクアドルの旗 マルロン・ヴェラ vs. アルゼンチンの旗 グイド・カネッティ ×
2R 1:31 リアネイキドチョーク
第9試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 イアン・ハイニッシュ vs. ブラジルの旗 セザール・フェレイラ ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第10試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 ジョニー・ウォーカー vs. アメリカ合衆国の旗 カリル・ラウントリー・ジュニア ×
1R 1:57 KO(肘打ち)
第11試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 リカルド・ラマス vs. アメリカ合衆国の旗 ダレン・エルキンス ×
3R 4:09 TKO(パウンド&肘打ち)
第12試合 ウェルター 5分5R
アルゼンチンの旗 サンチアゴ・ポンジニッビオ vs. アメリカ合衆国の旗 ニール・マグニー ×
4R 2:36 KO(右ストレート)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: ラウレアノ・スタロポリ vs. ヘクター・アルダナ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトサンチアゴ・ポンジニッビオジョニー・ウォーカー
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]