UFC Fight Night: Edgar vs. Swanson

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC Fight Night: Edgar vs. Swanson
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2014年11月22日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州オースティン
会場 フランク・アーウィン・センター
試合数 全12試合
放送局 FOXスポーツ1
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 10,131人
入場収益 67万22ドル[1]
イベント時系列
UFC 180: Werdum vs. Hunt UFC Fight Night: Edgar vs. Swanson UFC 181: Hendricks vs. Lawler 2

UFC Fight Night: Edgar vs. Swanson(ユーエフシー・ファイトナイト:エドガー・バーサス・スワンソン、別名UFC Fight Night 57)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2014年11月22日テキサス州オースティンのフランク・アーウィン・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではフランク・エドガーカブ・スワンソンによるフェザー級ワンマッチが組まれた[2]

キャリア9戦全勝のRFAヘビー級王者ジョシュ・コープランドがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
大韓民国の旗 チェ・ドゥホ vs. メキシコの旗 フアン・プージ ×
1R 0:18 TKO(右ストレート→パウンド)
第2試合 女子ストロー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ペイジ・ヴァンザント vs. アメリカ合衆国の旗 ケイリン・カラン ×
3R 2:54 TKO(パウンド)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
メキシコの旗 アクバル・アレオラ vs. バハマの旗 イーブス・エドワーズ ×
1R 1:52 腕ひしぎ十字固め
第4試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェームス・ヴィック vs. ドイツの旗 ニック・ヘイン ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第5試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ロジャー・ナルヴァエス vs. イングランドの旗 ルーク・バーナット ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第6試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
ロシアの旗 ルスラン・マゴメドフ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・コープランド ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)

メインカード[編集]

第7試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マット・ワイマン vs. アメリカ合衆国の旗 アイザック・ヴァリーフラッグ ×
3R終了 判定3-0(29-28、30-27、30-27)
第8試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・ベナビデス vs. アメリカ合衆国の旗 ダスティン・オーティス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第9試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
ウクライナの旗 アレクセイ・オレイニク vs. アメリカ合衆国の旗 ジャレッド・ロショルト ×
1R 3:21 KO(左フック→パウンド)
第10試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 チコ・カムス vs. イングランドの旗 ブラッド・ピケット ×
3R終了 判定2-1(29-28、27-30、29-28)
第11試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 エジソン・バルボーザ vs. アメリカ合衆国の旗 ボビー・グリーン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第12試合 フェザー級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 フランク・エドガー vs. アメリカ合衆国の旗 カブ・スワンソン ×
5R 4:56 ネッククランク

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトペイジ・ヴァンザント vs. ケイリン・カラン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトフランク・エドガーアレクセイ・オレイニク
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]