UFC Fight Night: Barnett vs. Nelson

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Barnett vs. Nelson
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2015年9月27日
開催地 日本の旗 日本
埼玉県さいたま市
会場 さいたまスーパーアリーナ
開始時刻 午前9時
試合数 全10試合
放送局 FOXスポーツ1
WOWOW
入場者数 10,137人
イベント時系列
UFC 191: Johnson vs. Dodson 2 UFC Fight Night: Barnett vs. Nelson UFC 192: Cormier vs. Gustafsson

UFC Fight Night: Barnett vs. Nelson(ユーエフシー・ファイトナイト:バーネット・バーサス・ネルソン、別名UFC Fight Night 75)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2015年9月27日埼玉県さいたま市さいたまスーパーアリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではRoad to UFC: Japan決勝とジョシュ・バーネットロイ・ネルソンによるコーチ対決が組まれた[1]

読売巨人軍マイルズ・マイコラス夫人がラウンドガールに起用された[2]

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 安西信昌 vs. ドミニカ共和国の旗 ロジャー・ザパタ ×
3R 0:47 TKO(左手の負傷)
第2試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 ケイジャン・ジョンソン vs. 日本の旗 小谷直之 ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、30-27)
第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ドイツの旗 ニック・ハイン vs. 日本の旗 粕谷優介 ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第4試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 中村K太郎 vs. 中華人民共和国の旗 リー・ジンリャン ×
3R 2:17 TKO(リアネイキドチョーク

メインカード[編集]

第5試合 Road to UFC: Japan フェザー級 決勝 5分3R
日本の旗 廣田瑞人 vs. 日本の旗 石原夜叉坊
3R終了 判定1-1(29-28、28-29、29-29)
第6試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ディエゴ・ブランダオン vs. 日本の旗 菊野克紀 ×
1R 0:28 TKO(パウンド)
第7試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 水垣偉弥 vs. アメリカ合衆国の旗 ジョージ・ループ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第8試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 堀口恭司 vs. アメリカ合衆国の旗 チコ・ケイミュス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第9試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ジャマイカの旗 ユライア・ホール vs. オランダの旗 ゲガール・ムサシ ×
2R 0:25 TKO(右跳び膝蹴り→パウンド)
第10試合 ヘビー級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・バーネット vs. アメリカ合衆国の旗 ロイ・ネルソン ×
5R終了 判定3-0(48-47、48-47、50-45)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: 該当者なし
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトジョシュ・バーネットユライア・ホールディエゴ・ブランダオン中村K太郎
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]