UFC Fight Night: Maia vs. Usman

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Maia vs. Usman
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年5月19日
開催地  チリ
サンティアゴ
会場 モビスター・アリーナ
試合数 全13試合
放送局 Fox Sports 1
Fox Sports 2
日本の放送局 DAZN
入場者数 11,082人[1]
イベント時系列
UFC 224: Nunes vs. Pennington UFC Fight Night: Maia vs. Usman UFC Fight Night: Thompson vs. Till

UFC Fight Night: Maia vs. Usman(ユーエフシー・ファイトナイト:マイア・バーサス・ウスマン、別名UFC Fight Night 129)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年5月19日チリサンティアゴモビスター・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

UFC初のチリでの開催となった本大会ではデミアン・マイアカマル・ウスマンによるウェルター級戦が組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ライト級 5分3R
ペルーの旗 クラウディオ・プエレス vs. ブラジルの旗 フェリペ・シウバ ×
3R 2:23 膝十字固め
第2試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 フランキー・サエンズ vs. メキシコの旗 エンリー・ブリオネス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-26)
第3試合 フェザー級 5分3R
ペルーの旗 エンリケ・バルゾーラ vs. アメリカ合衆国の旗 ブランドン・デイビス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-26、30-26)

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 フェザー級 5分3R
メキシコの旗 ガブリエル・ベニテス vs. ペルーの旗 ウンベルト・バンデナイ ×
1R 0:39 KO(スラム→パウンド)
第5試合 女子ストロー級 5分3R
ブラジルの旗 ポリアナ・ボテーリョ vs. 日本の旗 近藤朱里 ×
1R 0:33 TKO(左ミドルキック→パウンド)
第6試合 フライ級 5分3R
ブラジルの旗 アレッシャンドリ・パントージャ vs. メキシコの旗 ブランドン・モレノ ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-26、30-27)
第7試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 ミシェウ・プラゼレス vs. アメリカ合衆国の旗 ザック・カミングス ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)

メインカード[編集]

第8試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ビセンテ・ルケ vs. カナダの旗 チャド・ラプリーズ ×
1R 4:16 KO(左フック→パウンド)
第9試合 女子フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンドレア・リー vs. ベネズエラの旗 ヴェロニカ・マセド ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第10試合 バンタム級 5分3R
アルゼンチンの旗 グイド・カネッティ vs. チリの旗 ディエゴ・リバス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第11試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ドミニク・レイエス vs. アメリカ合衆国の旗 ジャレッド・キャノニア ×
1R 2:55 TKO(左アッパー)
第12試合 女子ストロー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 タチアナ・スアレス vs. メキシコの旗 アレクサ・グラッソ ×
1R 2:44 リアネイキッドチョーク
第13試合 ウェルター級 5分5R
ナイジェリアの旗 カマル・ウスマン vs. ブラジルの旗 デミアン・マイア ×
5R終了 判定3-0(50-45、49-46、49-46)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトアンドレア・リー vs. ヴェロニカ・マセド
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト: ガブリエル・ベニテス、クラウディオ・プエレス
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]