UFC on FX 1

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC on FX 1: Guillard vs. Miller
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2012年1月20日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テネシー州ナッシュビル
会場 ブリヂストン・アリーナ
試合数 全10試合
放送局 FX
入場者数 7,728人[1]
入場収益 33万4,860ドル[1]
イベント時系列
UFC 142: Aldo vs. Mendes UFC on FX 1: Guillard vs. Miller UFC on FOX 2: Evans vs. Davis

UFC on FX 1: Guillard vs. Miller(ユーエフシー・オン・エフエックス・ワン:ギラード・バーサス・ミラー)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2012年1月20日テネシー州ナッシュビルブリヂストン・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではメルヴィン・ギラードジム・ミラーによるライト級ワンマッチが組まれた[2]

Legacy FCフェザー級王者ダニエル・ピネダ、KOTC世界フライ級王者ジャレッド・パパジアン、キャリア16戦全勝のカビブ・ヌルマゴメドフ、8戦全勝のトミー・ヘイデン、5戦全勝のパット・シリングがUFCデビュー。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • レザ・マダディ → トミー・ヘイデン(第3試合)
  • ケン・ストーン → ジャレッド・パパジアン(第8試合)
  • ハファエロ・オリヴェイラ vs. レザ・マダディ → オリヴェイラの負傷により中止
  • ライアン・ジモー vs. カーロス・ヴェモラ → ジモーの負傷により中止

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 ニック・デニス vs. アメリカ合衆国の旗 ジョセフ・サンドバル ×
1R 0:22 KO(肘打ち)
第2試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ダニエル・ピネダ vs. アメリカ合衆国の旗 パット・シリング ×
1R 1:37 リアネイキドチョーク
第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ファブリシオ・カモエス vs. アメリカ合衆国の旗 トミー・ヘイデン ×
1R 4:03 リアネイキドチョーク
第4試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 チャーリー・ブレネマン vs. アメリカ合衆国の旗 ダニエル・ロバーツ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ロシアの旗 カビブ・ヌルマゴメドフ vs. イランの旗 カマル・シャロルス ×
3R 2:08 リアネイキドチョーク
第6試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ホルヘ・リベラ vs. アメリカ合衆国の旗 エリック・シェイファー ×
2R 1:31 TKO(パウンド)

メインカード[編集]

第7試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 パット・バリー vs. アメリカ合衆国の旗 クリスチャン・モアクラフト ×
1R 3:38 KO(左フック→パウンド)
第8試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイク・イーストン vs. アメリカ合衆国の旗 ジャレッド・パパジアン ×
3R終了 判定2-0(29-28、30-27、29-29)
第9試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・ニアー vs. アメリカ合衆国の旗 ドゥエイン・ラドウィック ×
1R 3:04 TKO(ギロチンチョーク
第10試合 ライト級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ジム・ミラー vs. アメリカ合衆国の旗 メルヴィン・ギラード ×
1R 2:04 リアネイキドチョーク

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: パット・バリー vs. クリスチャン・モアクラフト
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: ニック・デニス
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: ジム・ミラー
各選手にはボーナスとして4万5,000ドルが支給された[3]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]