ハビブ・ヌルマゴメドフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ハビブ・ヌルマゴメドフ
Хабиб Нурмагомедов-2. 12.9.2019 (cropped).jpg
基本情報
本名 ハビブ・アブドゥルマナポヴィチ・ヌルマゴメドフ
(Khabib Abdulmanapovich Nurmagomedov)
通称 ジ・イーグル (The Eagle)
国籍 ロシアの旗 ロシア
生年月日 (1988-09-20) 1988年9月20日(31歳)[1]
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国ダゲスタン自治ソビエト社会主義共和国チュマジンスキー地区シルディ[1]
所属 SC Bazarganova
→ファイトスピリット・チーム
アメリカン・キックボクシング・アカデミー/イーグルスMMA
身長 178cm
体重 70kg
リーチ 178cm
階級 ウェルター級
ライト級
バックボーン サンボレスリング柔道
テーマ曲 дагестан(сабина алиева )
総合格闘技戦績
総試合数 28
勝ち 28
KO勝ち 8
一本勝ち 10
判定勝ち 10
敗け 0
テンプレートを表示
獲得メダル
ロシアの旗 ロシア
男子 コンバットサンボ
世界コンバットサンボ選手権
2009 キエフ 74kg級
2010 モスクワ 82kg級

ハビブ・ヌルマゴメドフロシア語: Хабиб Нурмагомедов英語: Khabib Nurmagomedov1988年9月20日 - )は、ロシア男性総合格闘家ロシアダゲスタン共和国チュマジンスキー地区シルディ出身。アメリカン・キックボクシング・アカデミー/イーグルスMMA所属。現UFC世界ライト級王者。ロシア人史上初のUFC世界王者。カビブ・ヌルマゴメドフとも表記される。

総合格闘技史上最長である28戦28勝の無敗記録を持つ。また、UFCデビューからダスティン・ポイエー戦まで全12試合の中でジャッジの判定でポイントを失ったのがコナー・マクレガー戦の3ラウンド目のみという驚異的な強さを誇る[2]

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領(左)と対談するヌルマゴメドフ(右)

来歴[編集]

ソビエト連邦ダゲスタン自治ソビエト社会主義共和国(現ダゲスタン共和国)・チュマジンスキー地区シルディのアヴァール人の家系に3人兄妹の次男として生まれ、2001年に家族と共にマハチカラに移住した。レスリングサンボ柔道の選手だった父親アブドゥルマナプが2階建ての自宅1階を格闘技ジムへ改築し、ダゲスタン共和国の多くの子供達と同じようにヌルマゴメドフも子供の頃から格闘技を始めており、8歳からレスリング、15歳から柔道、17歳からコンバットサンボを始め、コンバットサンボのロシア王者と世界王者にそれぞれ2度なっている。

総合格闘技[編集]

2008年総合格闘技デビュー。2009年にはM-1 Globalのセレクショントーナメントで優勝した[1]

16勝無敗の戦績で2011年11月にUFCと契約した。

UFC[編集]

2012年 [編集]

2012年1月20日、UFC初参戦となったUFC on FX 1カマル・シャロルスと対戦し、リアネイキドチョークで3R一本勝ちを収め、UFCデビューを白星で飾った。

2012年7月7日、UFC 148グレイゾン・チバウと対戦し、13回トライしたテイクダウンを全て防がれ、逆に朽木倒しでテイクダウンを奪われるなどして苦戦するものの3-0の判定勝ちを収めた。

2013年 [編集]

2013年1月19日、UFC on FX 7チアゴ・タバレスと対戦し、1R序盤に左アッパーでダウンを奪い、グラウンドでの肘打ち連打でTKO勝ち。

2013年5月25日、UFC 160でアベル・トルヒーヨと対戦し、3-0の判定勝ち。この試合はヌルマゴメドフの体重超過で158.5ポンド契約で行われたものの、UFC新記録となる21回のテイクダウンを成功させた[3]

2013年9月21日、UFC 165でライト級ランキング10位のパット・ヒーリーと対戦し、再三テイクダウンを奪い、終始ヒーリーを圧倒して3-0の判定勝ちを収めた。

2014年[編集]

2014年2月22日、UFC 170ギルバート・メレンデスと対戦予定だったがキャンセルされた。

2014年4月19日、UFC on FOX 11で後にUFC世界ライト級王者となるライト級ランキング5位のハファエル・ドス・アンジョスと対戦。何度もテイクダウンを奪い、グラップラーのドス・アンジョス相手にグラウンドの攻防で優位に立ち、スタンドでもプレッシャーを掛け続けて3-0の判定勝ち。

2014年9月27日、UFC 178ドナルド・セラーニと対戦予定だったが、膝を負傷して欠場した。

2015年 [編集]

2015年5月23日、UFC 187でドナルド・セラーニと改めて対戦予定だったが、膝を負傷して欠場した。

2015年12月11日のThe Ultimate Fighter 22 Finaleトニー・ファーガソンと対戦予定だったが、肋骨を負傷して欠場した。

2016年 [編集]

2016年4月16日、約2年ぶりの復帰戦となったUFC on FOX 19でトニー・ファーガソンと対戦予定だったがファーガソンが肺に血がたまり欠場したため、代役のダレル・ホーチャーと対戦し、パウンドで2RTKO勝ち。

2016年11月12日、UFC 205でライト級ランキング6位のマイケル・ジョンソンと対戦。グラウンドでジョンソンを圧倒し、キムラロックで3R一本勝ち。 試合後インタビューでは「アイルランド人は600万人しかいない。ロシア人は1億5000万いる。俺はあのチキン(コナー・マクレガー)と戦いたい。なぜなら、ライト級で一番楽な試合になるからだ」と発言し、コナー・マクレガーを挑発した[4]

2017年 [編集]

2017年3月4日、UFC 209でトニー・ファーガソンと対戦予定だったが、減量に失敗して体調を崩し欠場した。

2017年12月30日、約1年ぶりの復帰戦となったUFC 219でライト級ランキング4位のエジソン・バルボーザと対戦。スタンドでプレッシャーを掛け続け、グラウンドで圧倒し、ジャッジ3者が3-0(30-25、30-25、30-24)を付ける内容で、大差の判定勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2018年 [編集]

2018年、ロシアのスポーツ省大臣パーヴェル・コロブコフ(左)と握手を交わすヌルマゴメドフ(中央)

2018年4月5日、バークレイズ・センターコナー・マクレガーとマクレガーのチームメイト数人が、UFC 223の出場選手を乗せたバスを襲撃する騒動が起こった[5]。この襲撃はヌルマゴメドフを標的にしたものと見られているが、マクレガーがバスに向かって投げた台車によって割れた窓ガラスの破片で、バスに乗車していたマイケル・キエーザレイ・ボーグが負傷し、同大会の欠場を余儀なくされた[6]。事の発端は、以前からヌルマゴメドフ一派とマクレガー一派は対立し、問題がたびたび生じていた中で、マクレガーのチームメイトの一人であるアルテム・ロボフがヌルマゴメドフを「少し負傷しては試合を欠場してばかりだ」など非難しており、これにヌルマゴメドフ自身が激怒し、バス襲撃が起こる前日の4月4日に、ニューヨークのホテルでヌルマゴメドフがロボフに対して「なぜあんな事を言った?」と糾弾し、ロボフにビンタを浴びせた[7][8]。この一連の出来事が引き金となり、マクレガーが報復としてヌルマゴメドフの乗車していたバスを襲撃するに至った。その後マクレガーはチームメイトのシアン・カウリーと共に逮捕され、3件の暴行と1件の器物損壊の罪に問われるが、最終的に社会奉仕活動とバスの弁償を命じられ起訴を取り下げられている[9]

UFC世界王座獲得[編集]

2018年4月7日、UFC 223のUFC世界ライト級王座決定戦でライト級ランキング11位のアル・アイアキンタと対戦。スタンド、グラウンド共に終始圧倒し、3-0の5R判定勝ちを収め王座獲得に成功。ロシア人初のUFC王者となった。当初はUFC世界ライト級暫定王者のトニー・ファーガソンと王座決定戦で対戦予定であったが、4月1日にファーガソンの負傷欠場により、一階級下のUFC世界フェザー級王者マックス・ホロウェイとの対戦に変更された。しかし今度はホロウェイがニューヨーク州アスレチックコミッションから大幅な減量を認められなかったことで欠場となったため、同大会でポール・フェルダーと対戦予定であったアイアキンタが大会前日のオファーでヌルマゴメドフと対戦した。

ヌルマゴメドフ vs. マクレガー[編集]

2018年10月6日、UFC 229のUFC世界ライト級タイトルマッチで元UFC二階級制覇王者でライト級ランキング1位の挑戦者コナー・マクレガーと対戦。立て続けにテイクダウンを奪い、パウンドで攻め立て、スタンドでも右フックでダウンを奪うなど、マクレガーの打撃に押されポイントを取られた3R以外は終始マクレガーを圧倒し、最後はネッククランクで4R一本勝ちを収め、王座の初防衛に成功した。しかし、試合の決着がついた直後にヌルマゴメドフは突如ケージを乗り越えて、観客席にいたマクレガー陣営の柔術コーチであるディロン・ダニスに飛びかかり乱闘騒ぎを起こした。試合後の会見で、ケージを乗り越えてダニスに飛びかかった理由を質問され、ヌルマゴメドフは謝罪の言葉を述べた上で「彼は俺の宗教、国、父親の話を持ちかけた。また、彼はブルックリンまで来てバスを破壊した。これは下手すれば人を殺しかねない。なのになぜみんな俺がケージを飛び越えた話ばかりしているんだ。理解できない」(但し、マクレガーは宗教については一切発言をしていないが、2018年9月の会見の際に、ムスリムで禁酒の習慣があるヌルマゴメドフに対して、自身がプロデュースしているウィスキー「Proper No. Twelve」を飲むように促すなどの行為をしている[10])と自身の言い分を述べるも、この質問だけで会見を打ち切り会見場から立ち去った[11]。なお、ヌルマゴメドフのこれまでUFC11戦のキャリアでジャッジの判定でポイントを失ったのは、この試合の3R目が初めてとなった。

  • 試合の反応
    • マイク・タイソン『コナー・マクレガーvsハビブ・ヌルマゴメドフの試合を観た。こんな想像を絶する幕引きになるとは思ってもなかった。俺の試合の時に起こった暴動よりもクレイジーだ』[12]
    • タイソン・フューリー『今夜のUFCの素晴らしい余波(乱闘)は、やったもん勝ちだ』[13]

2018年10月11日、UFC 229の乱闘に加担したヌルマゴメドフのセコンドであるズバイラ・ツフゴフが、UFCから永久追放の処分を受けるとの噂が流れると、ヌルマゴメドフは自身のツイッターインスタグラムで「UFCに対して話したい。なぜ彼ら(マクレガーのチーム)がバスを襲撃して数人を怪我させた時は誰もクビにしなかったんだ?彼らはそこで人を殺しかねなかった。なぜ俺の故郷、宗教、国、家族について侮辱したことをみんなは何も言わないんだ?」「どちらのチームも乱闘したというのに、なぜ俺達のチームだけを罰するんだ?もし、みんながこの出来事の発端が俺だと言うのなら、それは違う。彼(マクレガー)が引き起こしたことを俺が終わらせただけだ」「とにかく、俺だけを罰するんだ。ズバイラは何もしていない。もし、みんな俺がこのまま黙ると思っているのならそれは大間違いだ。UFCはズバイラがコナーを殴ったから彼の試合を中止して、そのまま彼をクビにさせたがっている。しかし、先に俺の仲間を殴ったのはコナーだということを忘れるな。ビデオをチェックしてみろ」「もしUFCが彼をクビにするなら、俺も一緒に失うことになるのを知るべきだ。ロシアの仲間の為なら俺は決して諦めないし、どこまでもついていく。それでも彼をクビにするというのなら、俺の契約書を破棄して送り返すのを忘れないでくれ。それが駄目なら、自分自身で破棄する」「そしてもう一つ言わせてくれ。差し押さえている俺の金は取っておくといい。金の問題について少し忙しいみたいだが、その金を喉に詰まらせないように祈るよ。俺達は名誉を守ったし、これが最も重要なことだ。俺達はどこまでも行く」と自身の言い分を投稿し、UFC陣営を牽制した[14][15][16]

2019年 [編集]

2019年1月29日、ネバダ州アスレチック・コミッションで、事前にヌルマゴメドフとマクレガーがともに合意していたUFC 229で起こした乱闘に対する処分の和解案を承認するか、アスレチックコミッショナーによる投票が行われ、ヌルマゴメドフは出場停止9ヶ月(いじめ防止の公共広告に協力すれば出場停止期間を3ヶ月間短縮できる条件があったが、ヌルマゴメドフは「ネバダ州は麻薬、売春、ギャンブルが公式に許可されている」として公共広告への協力を拒否した[17])と罰金50万ドルの和解案が満場一致で、マクレガーは出場停止6ヶ月と罰金5万ドルの和解案が4-1の投票で承認され、それぞれ処分が確定した[18]。ヌルマゴメドフのセコンドに就いて乱闘に加担したズバイラ・ツフゴフとアブバカル・ヌルマゴメドフには出場停止1年と2万5000ドルの罰金が科せられた[19]。2月25日に同コミッションからディロン・ダニスに出場停止7ヶ月と7500ドルの罰金が科せられた[20]

なお、乱闘の発端となった、ヌルマゴメドフがオクタゴンを乗り越えてディロン・ダニスに飛びかかったのは、ダニスがヌルマゴメドフに対して宗教的な発言をしたためと一部で報道されたが、ヌルマゴメドフ本人が、ダニスの声自体が観客の喧騒にかき消され聞こえなかったと否定し、因縁があったマクレガー陣営の他のセコンド達が皆歳上なので若いダニスを標的にしたのだと語っている[21]

ヌルマゴメドフ vs. ポイエー[編集]

2019年9月7日、UFC 242のUFC世界ライト級王座統一戦で暫定王者ダスティン・ポイエーと対戦。テイクダウンとグラウンドの攻防で終始圧倒し、3Rにリアネイキドチョークで一本勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞し、2度目の王座防衛に成功した。ポイエーからタップを奪った直後にオクタゴンを乗り越え、再び乱闘かと周囲が慌てて止める中、ハビブはその裏をかき乱闘ではなくオクタゴンサイドのダナ・ホワイトに飛びかかり抱きついて祝福する粋な演出を行った[22]。また、ヌルマゴメドフはこの試合でPPVボーナスを含まないファイトマネーのみで600万ドル(約6億4千万円)を受け取り[23]、母国ロシアではチャンネル1で試合が放送され、ロシアの成人の24%にあたる2600万人の平均視聴者数を記録し、母国ロシアでのヌルマゴメドフの人気の高さを示した[24]。この試合の結果を受けて、ヌルマゴメドフと因縁のあるコナー・マクレガーツイッターで「モスクワで再戦を組め」とツイートし、ヌルマゴメドフとの再戦を要求した[25]

2020年4月18日、UFC 249のUFC世界ライト級タイトルマッチでライト級ランキング1位のトニー・ファーガソンと対戦予定であったが、ロシアが2019新型コロナウイルスのパンデミック対策で海外への渡航を制限したため、当時ロシアに滞在していたヌルマゴメドフは同大会への出場を辞退することとなり、代役でライト級ランキング4位のジャスティン・ゲイジーがファーガソンと対戦することとなった[26](その後UFC 249は5月9日に延期となる)。尚、ヌルマゴメドフとファーガソンの試合はこれで5度目の中止となった。

ファイトスタイル [編集]

無尽蔵のスタミナを誇り常に前に出てプレッシャーをかけ、ケージ際に追い込んで組み付いてからの、レスリングとサンボで培ったパワフルなクリンチワークとテイクダウン、そしてグラウンドに持ち込んでからのパウンドを得意としている。中でも、グラウンドでのトップコントロールはUFCでも群を抜いて優れており、ブラジリアン柔術三段のハファエル・ドス・アンジョスをグラウンドで圧倒している。また、非常に打たれ強く、28戦のキャリアを通してノックダウンを奪われたことが一度もない。

過去に対戦経験のあるアル・アイアキンタは、ヌルマゴメドフについて「上に乗られてあれほど重いと感じたことはなかった」「打撃が当てづらく、タフで他の選手とは変わったスタイル」と評している[27]

人物・エピソード[編集]

父親のアブドゥルマナプ・ヌルマゴメドフ(右)
  • 2019年にESPNの「世界で最も有名なアスリート100人」で15位に選出された。これは格闘家としてコナー・マクレガー(5位)に次ぐ第2位で、デオンテイ・ワイルダー(34位)やタイソン・フューリー(39位)やアンソニー・ジョシュア(63位)やサウル・アルバレス(68位)等を上回った。
  • 全ロシア世論調査センターが2019年12月に実施したアンケート調査「ロシアで最も有名なアスリート」で、ヌルマゴメドフがフィギュアスケート選手のアリーナ・ザギトワと並び全体の7%の票を獲得して首位に立ち、アルテム・ジューバ(サッカー選手・6%)、エメリヤーエンコ・ヒョードル(総合格闘家・4%)、エメリヤーエンコ・アレキサンダー(総合格闘家・4%)、エフゲニア・メドベージェワ(フィギュアスケート選手・4%)等を上回った[28]
  • ロシアの最大手SNS「フコンタクテ」で、2018年に、最も話題になった(言及された)人物で、1位のウラジーミル・プーチン大統領に次いで、2位になった[29]
  • UFC 229のコナー・マクレガー戦の勝利によりムスリムの英雄となったことで[30]、母国ロシアのウラジーミル・プーチン大統領だけでなく、トルコレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領、キルギスソーロンバイ・ジェーンベコフ大統領、チェチェン共和国首長ラムザン・カディロフヨルダンのアル・フセイン・ビン・アブドッラー皇太子、ドバイのハムダン・ビン・ムハンマド・アール・マクトゥーム皇太子などの各国要人と会談した[31][32][33]UFC 242での勝利後には、アブダビムハンマド・ビン・ザーイド・アール・ナヒヤーン皇太子と会談。プーチン大統領やハムダン皇太子とも再び会談した[34][35][36][37]
  • UFC 229のマクレガー戦後に、680万人だった自身のインスタグラムのフォロワーが24時間で300万人以上も増加し、現在のフォロワーは2100万人を超えている[38]。これは、ロシアの著名人の中で最多のフォロワー数である[39]
  • UFC 229でコナー・マクレガーに勝利するとハビブの勝利を祝って母国であるダゲスタン共和国の各地でお祭り騒ぎになり[40][41]、後日帰国した際にはサッカースタジアムで盛大な祝勝セレモニーが催された[42][43]
  • ダゲスタン共和国の最高位の勲章を受章し、ダゲスタン共和国首長のウラジーミル・ヴァシリエフから直々に首長補佐の地位も与えられている[44]
  • ハビブがウラジーミル・プーチン大統領にダゲスタン共和国の教育費増額を直訴すると、プーチン大統領はハビブの名前から命名した学校をダゲスタン共和国内に建設することを決め、予算割り当ての法令に署名した[45]
  • 父親のアブドゥルマナプ・ヌルマゴメドフはコンバットサンボのダゲスタン共和国代表チームのコーチを務め、サンボやレスリングの指導者でもある。UFC 229でハビブが乱闘騒ぎを起こした際には、息子にはUFCよりも厳しい罰を与えるつもりだと話すも[46]ウラジーミル・プーチン大統領からハビブはファイターらしい戦いをして大きな事を成し遂げたのだから今回は大目に見てあげてほしいと諭された事がある[47]
  • 日本のファンからはヌルマゴメドフを略して「ヌルマゴ」と呼ばれることが多い。2013年6月に結婚し、一男一女を設けている。
  • ロシア語英語トルコ語アラビア語アヴァル語の5カ国語を話すことができる。
  • 幼い頃にとレスリングの練習をしていた逸話を持ち、YouTubeなどで当時の映像が公開されている[48]
  • 入場時や試合後には、ハビブの地元コーカサス地域の人々が着用するパパーハという毛皮の帽子を被っている[49]
  • 敬虔なスンナ派ムスリムラマダンの期間は断食で試合ができない[50]
  • プレイステーション4のゲーム「EA Sports UFC 2」の中でムスリムであるハビブが勝利の際にキリスト教の祈りである十字を切る仕草をしていた事が問題となり、製造元のEAは謝罪し修正した[51]
  • 試合中に相手に喋りかける場面がしばしば見られ、マイケル・ジョンソンには「I have to fight for the title.」「You have to give up.」などと語りかけ、マクレガーには「Let's talk now.」と語りかけている[52]。UFCでレフェリーを務めるハーブ・ディーンは「試合中、常にヌルマゴメドフは相手に話しかけている」と証言している[53]
  • コンバットサンボの世界王者であり、過去には「サンボを簡単にしたら柔術と呼ばれていただろう」とプリントされたTシャツを着てブラジルのファンを挑発したこともある。だが英語で表記した為、公用語がポルトガル語のブラジルでは反応が今ひとつであった。[54]
  • 基本的にアメリカのAKAをトレーニングの本拠地としているが、地元ダゲスタンの山奥で高地トレーニングも頻繁に行っており、父アブドゥルマナプ指導の元でトレーニングを行うことも多い[55][56]
  • 同じく総合格闘家のアブバカル・ヌルマゴメドフ、ウマル・ヌルマゴメドフ、サイード・ヌルマゴメドフ、ウスマン・ヌルマゴメドフは従兄弟であり、アブバカル、サイード、ウマルは現在UFCに参戦している[57]
  • サッカー好きを公言しており、中でもレアル・マドリードリヴァプールFCFCアンジ・マハチカラのファンであると語っている[58]。また、クリスティアーノ・ロナウドデビッド・ベッカムジャンルイジ・ブッフォン等の著名なサッカー選手と面会を果たしている[59][60][61]
  • UFC 242の試合後にオクタゴン内で対戦相手のダスティン・ポイエーと互いに敬意を表してそれぞれのオリジナルTシャツを交換し、ハビブは勝利者インタビューで、そのTシャツをオークションにかけてポイエーが家族で運営している恵まれない子どもたちのための慈善団体に寄付をしたいと表明した[62]。後に、自身のインスタグラムでTシャツが10万ドル(約1000万円)で落札されたことを発表し、実際にその10万ドルをポイエーが運営している「グッド・ファイト基金」(The Good Fight Foundation)へ寄付した[63]
  • 2018年10月に、ボクシング元5階級制覇王者のフロイド・メイウェザー・ジュニアに対して「俺たちは対戦する必要がある。50戦0敗vs27勝0敗。どちらも負けたことがない。さあ、やろう」「ジャングルの中では、王は一人だけ。もちろん、俺が王だ。なぜなら彼はマクレガーからダウンを奪えなかったが、俺は容易くダウンを奪った」と発言し、対戦をアピールした[64]。メイウェザーはこの対戦について「ボクシングルールなら起こり得る」と発言したが、結果的にこの対戦は実現に至っていない。
  • 2019年2月にトヨタ自動車のロシア公式大使に就任した[65][66]
  • 2019年12月27日、アメリカの総合格闘技老舗サイトMMAJunkieが選定する『2010年代のMMAファイターTop 10』で8位に選ばれた[67]

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
28 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
28 8 10 10 0 0 0
0 0 0 0 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ジャスティン・ゲイジー UFC 254: Khabib vs. Gaethje
【UFC世界ライト級王座統一戦】
2020年10月24日
ダスティン・ポイエー 3R 2:06 リアネイキドチョーク UFC 242: Khabib vs. Poirier
【UFC世界ライト級王座統一戦】
2019年9月7日
コナー・マクレガー 4R 3:03 ネッククランク UFC 229: Khabib vs. McGregor
【UFC世界ライト級タイトルマッチ】
2018年10月6日
アル・アイアキンタ 5分5R終了 判定3-0 UFC 223: Khabib vs. Iaquinta
【UFC世界ライト級王座決定戦】
2018年4月7日
エジソン・バルボーザ 5分3R終了 判定3-0 UFC 219: Cyborg vs. Holm 2017年12月30日
マイケル・ジョンソン 3R 2:31 キムラロック UFC 205: Alvarez vs. McGregor 2016年11月12日
ダレル・ホーチャー 2R 3:38 TKO(パウンド) UFC on FOX 19: Teixeira vs. Evans 2016年4月16日
ハファエル・ドス・アンジョス 5分3R終了 判定3-0 UFC on FOX 11: Werdum vs. Browne 2014年4月19日
パット・ヒーリー 5分3R終了 判定3-0 UFC 165: Jones vs. Gustafsson 2013年9月21日
アベル・トルヒーヨ 5分3R終了 判定3-0 UFC 160: Velasquez vs. Bigfoot 2 2013年5月25日
チアゴ・タバレス 1R 1:55 TKO(グラウンドの肘打ち) UFC on FX 7: Belfort vs. Bisping 2013年1月19日
グレイゾン・チバウ 5分3R終了 判定3-0 UFC 148: Silva vs. Sonnen 2 2012年7月7日
カマル・シャロルス 3R 2:08 リアネイキドチョーク UFC on FX 1: Guillard vs. Miller 2012年1月20日
アリーマルセウ・サントス 1R 3:33 TKO(パンチ連打) ProFC: Battle in the Caucasus 2011年10月22日
ヴァディム・サンデュリットスキー 1R 3:01 三角絞め ProFC / GM Fight: Ukraine Cup 3 2011年9月15日
ハミズ・マメドフ 1R 3:15 三角絞め ProFC: Battle on Don 2011年8月5日
カドザイク・アバドジャン 1R 4:28 三角絞め ProFC: Union Nation Cup Final 2011年7月2日
アショット・シャヒニャン 1R 2:18 KO(パンチ連打) ProFC: Union Nation Cup 15 2011年5月5日
サイード・カリノフ 1R 3:16 キムラロック ProFC: Union Nation Cup 14 2011年4月9日
アレクサンドル・アガフォノヴァ 2R終了時 TKO(コーナーストップ) M-1 Selection Ukraine 2010: The Finals 2011年2月17日
ヴィタリー・オストロフスキー 1R 4:06 TKO(パンチ連打) M-1 Selection Ukraine 2010: Clash of the Titans 2010年9月18日
アリ・バゴフ 5分2R終了 判定3-0 GFP: Golden Fist Russia 2010年6月10日
シャウブラット・シャムカラエフ 1R 4:36 キムラロック M-1 Challenge: 2009 Selections 9
【セレクショントーナメント 決勝】
2009年11月3日
エルダー・エルダロフ 2R 2:44 TKO(パンチ連打) Tsumada Fighting Championship 3 2009年8月8日
サイード・アフメド 1R 2:05 TKO(パンチ連打) Tsumada Fighting Championship 3 2009年8月8日
シャミル・アブドゥルケリモフ 5分2R終了 判定3-0 Pankration Atrium Cup 1
【決勝】
2008年10月11日
ラマザン・クルバンイスマイロフ 5分2R終了 判定3-0 Pankration Atrium Cup 1
【準決勝】
2008年10月11日
マゴメド・マゴメドフ 5分2R終了 判定3-0 Pankration Atrium Cup 1
【1回戦】
2008年10月11日
ヴサル・バジラモフ 2R 2:20 リアネイキドチョーク CSFU: Champions League 2008年9月13日

獲得タイトル[編集]

  • Pankration Atrium Cup 1 優勝(2008年)
  • 世界コンバットサンボ選手権 74kg級 優勝(2009年)
  • 世界コンバットサンボ選手権 82kg級 優勝(2010年)
  • M-1 Globalセレクショントーナメント 優勝(2009年)
  • NAGAグラップリング世界選手権 ウェルター級 優勝(2012年)
  • 第10代UFC世界ライト級王座(2018年)

表彰[編集]

  • 柔道 黒帯
  • サンボ スポーツマスター
  • 柔道 スポーツマスター
  • パンクレイション スポーツマスター
  • 近接格闘術 スポーツマスター
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(2回)
  • SHERDOG ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー(2013年)
  • SHERDOG ビートダウン・オブ・ザ・イヤー(2016年)

ペイ・パー・ビュー販売件数[編集]

開催年月日 イベント 販売件数 備考
2018年10/7_10月7日 UFC 229: ハビブ・ヌルマゴメドフ vs. コナー・マクレガー 250_240万件
2015年04/7_4月7日 UFC 223: ハビブ・ヌルマゴメドフ vs. アル・アイアキンタ 035_35万件

脚注[編集]

  1. ^ a b c ハビブ・ヌルマゴメドフ UFC公式サイト
  2. ^ Ariel Helwani's MMA thoughts: Fame hasn't cost Nurmagomedov his fireESPN 2019年9月10日
  3. ^ UFC 160 Results: Khabib Nurmagomedov Sets UFC Record in Win over Abel Trujillo Bleacher Report 2013年5月25日
  4. ^ http://mmaplanet.jp/61846
  5. ^ CONOR MCGREGOR UFC RELEASES MORE CRAZY FOOTAGE OF BUS ATTACK TMZ Sports 2018年4月6日
  6. ^ UFC 223: Three fights scrapped following Brooklyn bus rampage BBC 2018年4月7日
  7. ^ The exact reason why Khabib Nurmagomedov slapped Artem Lobov in Brooklyn GIVEMESPORT 2018年4月12日
  8. ^ WATCH: Khabib Slaps Artem Lobov During Hotel Confrontation SCRAPDIGEST 2018年4月4日
  9. ^ Conor McGregor Released on $50,000 Bail After Attacking UFC Bus Daily Beast 2018年4月6日
  10. ^ Conor McGregor tried to give Khabib Nurmagomedov a drink at UFC 229 presser JOE
  11. ^ Khabib Nurmagomedov lays some of the blame for the unsavoury scenes at UFC 229 on McGregor's remarks JOE
  12. ^ [1] マイク・タイソン Twitter 2018年10月7日
  13. ^ [2] タイソン・フューリー Twitter 2018年10月7日
  14. ^ Khabib Threatens to Leave UFC If Teammate Is Fired for Conor McGregor Brawl BleacherReport 2018年10月11日
  15. ^ [3] ツイッター 2018年10月11日
  16. ^ [4] インスタグラム 2018年10月11日
  17. ^ Khabib Nurmagomedov nixes PSA, says Nevada is where drugs, prostitution, gambling are legalMMA Junkie 2019年2月5日
  18. ^ Khabib Nurmagomedov, Conor McGregor suspended for UFC 229 brawlMMA.Junkie 2019年1月29日
  19. ^ Zubaira Tukhugov, Abubakar Nurmagomedov issued one-year suspensions, fines for roles in UFC 229 brawlMMA.Fighting 2019年1月29日
  20. ^ Dillon Danis receives seven-month suspension, $7,500 fine for role in UFC 229 post-fight brawlMMA Fighting 2019年2月25日
  21. ^ Khabib Nurmagomedov says he attacked Dillon Danis at UFC 229 because Conor McGregor’s other coaches were ‘too old’MMA.Fighting 2019年1月24日
  22. ^ UFC 242: Khabib Nurmagomedov salutes Dustin Poirier, takes shot at Conor McGregor in post-fight interview myKhel 2019年9月8日
  23. ^ Khabib Nurmagomedov will make at least $6 million in his first UFC fight since the Conor McGregor brawlCNN 2019年9月5日
  24. ^ Khabib Nurmagomedov win draws massive viewership numbers in RussiaBJPENN.COM 2019年9月9日
  25. ^ Conor McGregor calls for a rematch in Moscow after Khabib Nurmagomedov retains UFC lightweight title against Dustin Poirier BusinessInsider 2019年9月7日
  26. ^ Dana White confirms Khabib Nurmagomedov out of UFC 249 and fight with Tony Ferguson CNN 2020年4月6日
  27. ^ Al Iaquinta had premonition he was going to fight Khabib Nurmagomedov MMAFIGHTING 2018年4月9日
  28. ^ Nurmagomedov and Zagitova named Russia's most popular athletes RU 2019年12月26日
  29. ^ ロシアの「フコンタクチェ」SNS、今年1番話題になった人物を発表Sputnik 2018年12月29日
  30. ^ Khabib Nurmaogmedov ranked third most influential Muslim in RussiaBloody Elbow 2019年8月13日
  31. ^ Khabib Nurmagomedov meets with Turkish president Erdogan in IstanbulBloody Elbow 2018年10月30日
  32. ^ UFC champ Khabib Nurmagomedov meets with Jordan’s Crown PrinceBloody Elbow 2019年2月12日
  33. ^ Fazza Has Been Publicly Invited To Dagestan By MMA Star KhabibLovin Dubai 2019年2月8日
  34. ^ It was great meeting with HH Sheikh Mohamed bin Zayed Al Nahyan. Thank you for inviting us, it was honor.ハビブ・ヌルマゴメドフ公式インスタグラムアカウント 2019年9月10日
  35. ^ UFC champ Khabib meets with Emirati Princes during UFC 242 victory tour in UAEBloody Elbow 2019年9月12日
  36. ^ Russian President Vladimir Putin and head of Dagestan Vladimir Vasiliev met with UFC champion @khabib_nurmagomedov and his father and coach Abdulmanap Nurmagomedovハビブ・ヌルマゴメドフ公式インスタグラムアカウント 2019年9月12日
  37. ^ 🦅ハムダン・ビン・ムハンマド・アール・マクトゥーム皇太子公式インスタグラムアカウント 2019年9月11日
  38. ^ Khabib adds 3mn Instagram followers in just 24 hours after UFC win over McGregor RT News 2018年10月28日
  39. ^ Khabib Nurmagomedov becomes Russia's biggest social media star after winMirror 2019年9月10日
  40. ^ Khabib Nurmagomedov v Conor McGregor: Dagestan celebrates winBBC 2018年10月8日
  41. ^ Video: Khabib Nurmagomedov receives hero’s welcome in DagestanMMA Fighting 2018年10月8日
  42. ^ Watch thousands of Khabib Nurmagomedov fans in Dagestan try to get to him to celebrateMMA Junkie 2018年10月8日
  43. ^ Khabib the hero: Fans swarm Russian soccer pitch to get close to UFC champYahoo Sports 2018年10月9日
  44. ^ UFC champ Khabib Nurmagomedov offered position as assistant to the Head of DagestanBloody Elbow 2018年11月8日
  45. ^ Putin allocates 600 million rubles to build school in Dagestan named after Khabib NurmagomedovBloody Elbow 2019年6月12日
  46. ^ Morning Report: Khabib Nurmagomedov’s father says he’ll punish son ‘tougher’ than UFC doesMMA Fighting 2019年10月9日
  47. ^ Putin meets and congratulates Khabib on UFC 229 win over McGregorRT 2018年10月10日
  48. ^ 【衝撃格闘動画】クマはレスリングもできる ロケットニュース24 2013年11月17日
  49. ^ Why does Khabib wear a wig? Story behind Papakha hat revealed EXPRESS
  50. ^ Manager: Khabib Nurmagomedov wants winner of Donald Cerrone vs. Jim Miller MMA Fighting 2014年5月21日
  51. ^ EA Apologizes To Muslim UFC Fighter For Giving Him Christian Victory Celebration kotaku 2016年3月23日
  52. ^ UFC 205 video: Khabib tells Michael Johnson ‘you have to give up’ during their fight SBNATION
  53. ^ Joe Rogan MMA Show No.61 With Referee Herb Dean MMA INSIGHT 2019年4月11日
  54. ^ 【UFC FX07】ビスピンがヴィトーを挑発、ロシアンは柔術をディスる MMAPLANET 2013年1月19日
  55. ^ Khabib Nurmagomedov’s Training Partners & Coaches & Team khabibmcgregor.com
  56. ^ UFC champ Khabib Nurmagomedov seen training in a freezing river, because of course ForTheWin 2019年10月14日
  57. ^ UFC 選手データ
  58. ^ Khabib Nurmagomedov on Liverpool Support, 2005 Champions League Final Memories Bleacher Report 2019年6月14日
  59. ^ Khabib Time with Cristiano Ronaldo DOMINANCE MMA
  60. ^ UFC champion Khabib Nurmagomedov delighted to meet 'legendary' David Beckham at PSG's demolition of Real Madrid Daily Mail 2019年9月19日
  61. ^ Khabib Nurmagomedov shares photo with 'legendary' PSG keeper Gianluigi Buffon after the French club's victory over Liverpool at Parc Des Princes Daily Mail 2018年11月29日
  62. ^ Sporting NewsUFC 242: Khabib Nurmagomedov honors Dustin Poirier, takes shot at Conor McGregor in post-fight interview 2019年9月8日
  63. ^ Khabib Nurmagomedov sells Dustin Poirier’s UFC 242 fight shirt for $100,000 SBNATION 2019年9月17日
  64. ^ Khabib Nurmagomedov's Message To Floyd Mayweather: 'In The Jungle, Only One King' Forbes 2018年10月16日
  65. ^ ハビブ・ヌルマゴメドフ公式インスタグラムアカウント 2019年2月27日
  66. ^ トヨタ自動車ロシア公式インスタグラムアカウント 2019年2月27日
  67. ^ Top 10 MMA fighters of the 2010s MMAJunkie 2019年12月27日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
コナー・マクレガー
第10代UFC世界ライト級王者

2018年4月7日 - 現在

次王者
N/A