ダスティン・ポイエー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダスティン・ポイエー
DustinPoirier.png
基本情報
本名 ダスティン・グレン・ポワリエ
(Dustin Glenn Poirier)
通称 ザ・ダイヤモンド (The Diamond)[1]
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1989-01-19) 1989年1月19日(28歳)
出身地 ルイジアナ州ラファイエット
所属 グラディエーターズ・トレーニング・アカデミー
アメリカン・トップチーム
身長 175cm
体重 66kg
リーチ 185cm
階級 ライト級フェザー級
バックボーン ブラジリアン柔術
テンプレートを表示

ダスティン・ポイエーDustin Poirier1989年1月19日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家ルイジアナ州ラファイエット出身。アメリカン・トップチーム所属。ダスティン・ポイリエーダスティン・ポワリエとも。

来歴[編集]

ボクシングが好きであった事から総合格闘技にも興味を持つ。2009年にプロデビュー。その後、ローカル団体で7連勝を収め、WECと契約を交わした。

2010年8月18日、WEC 50ダニー・カスティーリョと対戦し、判定負けを喫すも、11月のWEC 52ではザック・ミッケルライトにTKO勝ち。

UFC[編集]

2011年1月1日、UFC初参戦となったUFC 125で当初は王者ジョゼ・アルドと対戦する予定であったジョシュ・グリスピと対戦し、判定勝ち。なお、この試合からフェザー級に転向した。

2012年2月4日、UFC 143マックス・ホロウェイと対戦し、マウントポジションからの腕ひしぎ三角固めで一本勝ち。サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞しUFC4連勝となった。

2012年4月5日、UFC on Fuel TV 3のメインイベントでジョン・チャンソンと対戦し、4Rにダースチョークで一本負け。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。また、この試合はESPNSHERDOGのファイト・オブ・ザ・イヤーを受賞した。

2013年2月16日、UFC on Fuel TV 7でフェザー級ランキング6位のカブ・スワンソンと対戦し、判定負け。

2013年8月31日、UFC 164でフェザー級ランキング10位のエリック・コクと対戦し、判定勝ち。

2013年12月28日、UFC 168ディエゴ・ブランダオンと対戦し、パウンドでKO勝ち。この試合はブランダオンの体重超過により151.5ポンド契約で行なわれた。

2014年4月16日、UFC Fight Night: Bisping vs. Kennedyアキラ・コラサニと対戦し、スタンドパンチ連打でTKO勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2014年9月27日、UFC 178でフェザー級ランキング9位のコナー・マクレガーと対戦し、パウンドでTKO負け。

2015年4月4日、ライト級復帰初戦となったUFC Fight Night: Mendes vs. Lamasでカルロス・ディエゴ・フェレイラと対戦し、パウンドでKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2015年6月6日、地元ルイジアナ州で開催されたUFC Fight Night: Boetsch vs. Hendersonヤンシー・メデイロスと対戦し、スタンドパンチ連打でTKO勝ち。パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトを受賞した。この試合はメデイロスの体重超過により72.3kg契約で行なわれた。

2016年6月4日、UFC 199でライト級ランキング13位のボビー・グリーンと対戦し、左フックからのパウンドでKO勝ち。

2016年9月17日、UFC Fight Night: Poirier vs. Johnsonでライト級ランキング10位のマイケル・ジョンソンと対戦し、パウンドでKO負け。

2017年2月11日、UFC 208ジム・ミラーと対戦し、2-0の判定勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2017年5月13日、UFC 211でライト級ランキング3位のエディ・アルバレスと対戦し、手をついた状態のポイエーの頭部にアルバレスの膝蹴りが入り、レフェリーが膝蹴りは故意に放たれたものでは無いと判断したため、無効試合となった。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
27 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
21 10 6 5 0 0 1
5 2 1 2 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
エディ・アルバレス 2R 4:12 無効試合(故意で無い反則打) UFC 211: Miocic vs. dos Santos 2 2017年5月13日
ジム・ミラー 5分3R終了 判定2-0 UFC 208: Holm vs. de Randamie 2017年2月11日
× マイケル・ジョンソン 1R 1:35 KO(左ストレート→パウンド) UFC Fight Night: Poirier vs. Johnson 2016年9月17日
ボビー・グリーン 1R 2:53 KO(左フック→パウンド) UFC 199: Rockhold vs. Bisping 2 2016年6月4日
ジョセフ・ダフィー 5分3R終了 判定3-0 UFC 195: Lawler vs. Condit 2016年1月2日
ヤンシー・メデイロス 1R 2:38 TKO(スタンドパンチ連打) UFC Fight Night: Boetsch vs. Henderson 2015年6月6日
カルロス・ディエゴ・フェレイラ 1R 3:45 KO(パウンド) UFC Fight Night: Mendes vs. Lamas 2015年4月4日
× コナー・マクレガー 1R 1:46 TKO(左フック→パウンド) UFC 178: Johnson vs. Cariaso 2014年9月27日
アキラ・コラサニ 2R 0:42 TKO(パンチ連打) UFC Fight Night: Bisping vs. Kennedy 2014年4月16日
ディエゴ・ブランダオン 1R 4:54 KO(左フック→パウンド) UFC 168: Weidman vs. Silva 2 2013年12月28日
エリック・コク 5分3R終了 判定3-0 UFC 164: Henderson vs. Pettis 2013年8月31日
× カブ・スワンソン 5分3R終了 判定0-3 UFC on Fuel TV 7: Barao vs. McDonald 2013年2月16日
ジョナサン・ブルッキンズ 1R 4:15 ダースチョーク The Ultimate Fighter 16 Finale 2012年12月15日
× ジョン・チャンソン 4R 1:07 ダースチョーク UFC on Fuel TV 3: Korean Zombie vs. Poirier 2012年4月5日
マックス・ホロウェイ 1R 3:23 腕ひしぎ三角固め UFC 143: Diaz vs. Condit 2012年2月4日
パブロ・ガーザ 2R 1:32 ダースチョーク UFC on FOX 1: Velasquez vs. dos Santos 2011年11月12日
ジェイソン・ヤング 5分3R終了 判定3-0 UFC 131: dos Santos vs. Carwin 2011年6月11日
ジョシュ・グリスピ 5分3R終了 判定3-0 UFC 125: Resolution 2011年1月1日
ザック・ミッケルライト 1R 0:53 TKO(パウンド) WEC 52: Faber vs. Mizugaki 2010年11月11日
× ダニー・カスティーリョ 5分3R終了 判定0-3 WEC 50: Cruz vs. Benavidez 2 2010年8月18日
デレク・ゴージェ 1R 0:57 KO(パンチ) Ringside MMA 7: No Escape 2010年6月18日
デリック・クランツ 2R 3:35 腕ひしぎ十字固め USA MMA: Night of Champions 2
【USA MMAライト級王座決定戦】
2010年3月6日
ロニー・リス 1R 0:51 腕ひしぎ十字固め USA MMA: Border War 2 2009年11月13日
ダニエル・ワッツ 1R 1:26 KO(パンチ) Bang Fighting Championships 2009年10月31日
ジョー・トーレス 1R 2:37 TKO(パンチ) USA MMA 8: Natural Disaster 3 2009年8月1日
ネイト・ジョリー 2R 3:54 腕ひしぎ十字固め Cajun Fighting Championships 2009年6月26日
アーロン・スアレス 1R 1:19 KO(パンチ) USA MMA 7: River City Rampage 2009年5月16日

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

  • ブラジリアン柔術 茶帯
  • UFC ファイト・オブ・ザ・ナイト(3回)
  • UFC サブミッション・オブ・ザ・ナイト(1回)
  • UFC パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト(2回)
  • SHERDOG ファイト・オブ・ザ・イヤー(2012年)
  • ESPN ファイト・オブ・ザ・イヤー(2012年)

出演[編集]

  • ファイトヴィル(2011年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]