ワールド・フェイム100

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ワールド・フェイム100: World Fame 100)は、アメリカ合衆国スポーツ専門チャンネルESPN2016年から毎年発表している世界で最も有名なアスリート100人ランキングにした一覧である。

概要[編集]

「世界で最も有名なアスリートは誰か?」という問いに対して、ESPNが独自に試算し、世界で最も有名なアスリート100人をランキング化した。2017年版の選考基準は各選手の広告収入、代表的なソーシャル・ネットワーキング・サービスであるFacebookTwitterInstagramのフォロワー数、Googleなどの検索数であり、Googleなどが利用できない中国の事情なども考慮しつつ、総合的に評価した。2016年版では年俸や償金など競技活動によって得られる収入も評価基準の対象であったが、2017年版からは直接的に知名度に関係しないことや、スポーツによってはサラリーキャップなどの制度もあることから除外した。対象の選手は現役選手のみであることから、ペレマイケル・ジョーダンなど引退した選手は選出されていない。

2019年版[編集]

ESPN2019年3月、最新のワールド・フェイム100を発表した[1]サッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドが4年連続で首位となり、2位にバスケットボールレブロン・ジェームズ、3位にサッカーのリオネル・メッシが続いた。スポーツ別ではサッカー選手が最多の37名、2位にバスケットボール選手が16名、3位にクリケット選手が11名ランクインした。上位25名は以下の通りである。

順位 名前 国籍 スポーツ
1 クリスティアーノ・ロナウド  ポルトガル サッカー
2 レブロン・ジェームズ  アメリカ合衆国 バスケットボール
3 リオネル・メッシ  アルゼンチン サッカー
4 ネイマール  ブラジル サッカー
5 コナー・マクレガー  アイルランド 総合格闘技
6 ロジャー・フェデラー  スイス テニス
7 ヴィラット・コーリ  インド クリケット
8 ラファエル・ナダル  スペイン テニス
9 ステフィン・カリー  アメリカ合衆国 バスケットボール
10 タイガー・ウッズ  アメリカ合衆国 ゴルフ
11 ケビン・デュラント  アメリカ合衆国 バスケットボール
12 ポール・ポグバ  フランス サッカー
13 マヘンドラ・シン・ドーニ  インド クリケット
14 キリアン・エムバペ  フランス サッカー
15 ハビブ・ヌルマゴメドフ  ロシア 総合格闘技
16 アントワーヌ・グリーズマン  フランス サッカー
17 セリーナ・ウィリアムズ  アメリカ合衆国 テニス
18 ユブラジ・シン  インド クリケット
19 メスト・エジル  ドイツ サッカー
20 ノバク・ジョコビッチ  セルビア テニス
21 ルイス・ハミルトン  イングランド F1
22 スレシュ・ライナ  インド クリケット
23 トーマス・ミュラー  ドイツ サッカー
24 ショーン・ホワイト  アメリカ合衆国 スノーボード
25 ローリー・マキロイ  北アイルランド ゴルフ

年別の世界で最も有名なアスリート[編集]

名前 国籍 スポーツ
2016年 クリスティアーノ・ロナウド  ポルトガル サッカー
2017年 クリスティアーノ・ロナウド  ポルトガル サッカー
2018年 クリスティアーノ・ロナウド  ポルトガル サッカー
2019年 クリスティアーノ・ロナウド  ポルトガル サッカー

脚注[編集]

  1. ^ ESPN World Fame 100 ESPN.com 2019年3月14日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]