The Ultimate Fighter 22 Finale

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
The Ultimate Fighter 22 Finale
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 ズッファ
開催年月日 2015年12月11日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 ザ・コスモポリタン
試合数 全10試合
放送局 FOXスポーツ1
入場者数 1,800人
入場収益 45万ドル[1]
イベント時系列
UFC Fight Night: Namajunas vs. VanZant The Ultimate Fighter 22 Finale UFC 194: Aldo vs. McGregor

The Ultimate Fighter 22 Finale(ジ・アルティメット・ファイター・トゥエンティツー・フィナーレ、別名The Ultimate Fighter: Team McGregor vs. Team Faber Finale)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。本大会はリアリティ番組The Ultimate Fighter」シーズン21のフィナーレとして、2015年12月11日ネバダ州ラスベガスザ・コスモポリタンで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではThe Ultimate Fighter 22ライト級トーナメント決勝が行われ、ライアン・ホールが優勝を果たした。メインイベントでは、フランク・エドガーチャド・メンデスに左フックでKO勝ちした。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 クリス・グリュッツマッハー vs. スペインの旗 アブネル・ロベラス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第2試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジアン・エレーラ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョビー・サンチェス ×
2R 4:28 TKO(左フック→パウンド)
第3試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ライアン・ラフレアー vs. アメリカ合衆国の旗 マイク・ピアース ×
3R終了 判定3-0(30-27、29-28、29-28)
第4試合 ヘビー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ガブリエル・ゴンザーガ vs. ロシアの旗 コンスタンティン・ヨーロヒン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-28)

メインカード[編集]

第5試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジュリアン・エロサ vs. ポーランドの旗 マルチン・ヴルゾセク ×
3R終了 判定2-1(28-29、29-28、29-28)
第6試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
日本の旗 川尻達也 vs. アメリカ合衆国の旗 ジェイソン・ナイト ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第7試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エヴァン・ダナム vs. アメリカ合衆国の旗 ジョー・ローゾン ×
3R終了 判定3-0(30-26、30-27、30-26)
第8試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 トニー・ファーガソン vs. ブラジルの旗 エジソン・バルボーザ ×
2R 2:54 ダースチョーク
第9試合 TUF 22ライト級トーナメント 決勝 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ライアン・ホール vs. ロシアの旗 アルテム・ロボフ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-26、30-26)
※ホールがトーナメント優勝。
第10試合 フェザー級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 フランク・エドガー vs. アメリカ合衆国の旗 チャド・メンデス ×
1R 2:28 KO(左フック)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトトニー・ファーガソン vs. エジソン・バルボーザ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトフランク・エドガートニー・ファーガソン
各選手にはボーナスとして5万ドルが支給された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

  • サウル・ロジャース → ライアン・ホール(第9試合)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]