UFC Fight Night: Belfort vs. Gastelum

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC Fight Night: Belfort vs. Gastelum
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2017年3月11日
開催地 ブラジルの旗 ブラジル
セアラー州フォルタレザ
会場 セントロ・ジ・フォルマサォン・オリンピカ・ド・ノルジスチ
試合数 全12試合
放送局 Fox Sports 1
日本の放送局 DAZN
入場者数 14,069人[1]
イベント時系列
UFC 209: Woodley vs. Thompson 2 UFC Fight Night: Belfort vs. Gastelum UFC Fight Night: Manuwa vs. Anderson

UFC Fight Night: Belfort vs. Gastelum(ユーエフシー・ファイトナイト:ベウフォート・バーサス・ガステラム、別名UFC Fight Night 106)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2017年3月11日ブラジルセアラー州フォルタレザのセントロ・ジ・フォルマサォン・オリンピカ・ド・ノルジスチで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではビクトー・ベウフォートケルヴィン・ガステラムによるミドル級ワンマッチが組まれた。

キャリア8戦全勝のパウロ・エンリケ・コスタがUFCデビュー。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 ミドル級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 パウロ・エンリケ・コスタ vs. 南アフリカ共和国の旗 ガレス・マクレラン ×
1R 1:17 TKO()
第2試合 フェザー級ワンマッチ 5分3R
カナダの旗 ジェレミー・ケネディ vs. ブラジルの旗 ホニー・ジェイソン ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-27)

プレリミナリーカード[編集]

第3試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 ミシェウ・プラゼレス vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・バークマン ×
1R 1:41 ノースサウスチョーク
第4試合 バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョー・ソト vs. ブラジルの旗 ハニ・ヤヒーラ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-27、29-27)
第5試合 ウェルター級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 セルジオ・モラエス vs. ブラジルの旗 ダビ・ラモス ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケビン・リー vs. ブラジルの旗 フランシスコ・トリナウド ×
2R 3:12 リアネイキッドチョーク

メインカード[編集]

第7試合 ウェルター級約ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 アレックス・オリベイラ vs. アメリカ合衆国の旗 ティム・ミーンズ ×
2R 2:38 リアネイキッドチョーク
第8試合 女子バンタム級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マリオン・レノー vs. ブラジルの旗 ベチ・コヘイア
3R終了 判定1-0(29-27、28-28、28-28)
第9試合 フライ級ワンマッチ 5分3R
アメリカ合衆国の旗 レイ・ボーグ vs. ブラジルの旗 ジュシー・フォルミーガ ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第10試合 ライト級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 エジソン・バルボーザ vs. イランの旗 ベニール・ダリウシュ ×
2R 3:35 KO(右跳び膝蹴り)
第11試合 ライトヘビー級ワンマッチ 5分3R
ブラジルの旗 マウリシオ・ショーグン vs. アメリカ合衆国の旗 ジアン・ヴィランテ ×
3R 0:59 TKO(スタンドパンチ連打)
第12試合 ミドル級ワンマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ケルヴィン・ガステラム vs. ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート
1R 3:52 TKO(左ストレート)
※ガステラムの薬物検査失格によりノーコンテスト。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: 該当試合なし
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトケルヴィン・ガステラムエジソン・バルボーザ、ミシェウ・プラゼレス、パウロ・エンリケ・コスタ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]