UFC 228

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC 228: Woodley vs. Till
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年9月8日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テキサス州ダラス
会場 アメリカン・エアラインズ・センター
試合数 全13試合
放送局 PPV
FX
日本の放送局 FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 14,073人[1]
入場収益 170万ドル[1]
PPV購入数 13万件[2]
イベント時系列
UFC Fight Night: Gaethje vs. Vick UFC 228: Woodley vs. Till UFC Fight Night: Hunt vs. Oliynyk

UFC 228: Woodley vs. Till(ユーエフシー・ツートゥエンティエイト:ウッドリー・バーサス・ティル)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年9月8日テキサス州ダラスアメリカン・エアラインズ・センターで開催された。

大会概要[編集]

本大会では、王者タイロン・ウッドリーと挑戦者ダレン・ティルによるUFC世界ウェルター級タイトルマッチが組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジャレッド・ブルックス vs. アメリカ合衆国の旗 ロベルト・サンチェス ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第2試合 女子バンタム級 5分3R
メキシコの旗 アイリーン・アルダナ vs. チェコの旗 ルーシー・プディロヴァ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第3試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジム・ミラー vs. アメリカ合衆国の旗 アレックス・ホワイト ×
1R 1:29 リアネイキッドチョーク
第4試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ディエゴ・サンチェス vs. イングランドの旗 クレイグ・ホワイト ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)

プレリミナリーカード[編集]

第5試合 ミドル級 5分3R
イングランドの旗 ダレン・スチュワート vs. アメリカ合衆国の旗 チャールズ・バード ×
2R 2:17 TKO(右肘打ち→パウンド)
第6試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェフ・ニール vs. グアムの旗 フランク・カマチョ ×
2R 1:23 KO(左ハイキック)
第7試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アルジャメイン・スターリング vs. アメリカ合衆国の旗 コーディ・ステーマン ×
2R 3:42 膝十字固め
第8試合 女子ストロー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 タチアナ・スアレス vs. アメリカ合衆国の旗 カーラ・エスパルザ ×
3R 4:33 TKO(パウンド&肘打ち)

メインカード[編集]

第9試合 ウェルター級 5分3R
ガーナの旗 アブドゥル・ラザク・アルハサン vs. アメリカ合衆国の旗 ニコ・プライス ×
1R 0:43 KO(左フック)
第10試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジミー・リベラ vs. アメリカ合衆国の旗 ジョン・ドッドソン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第11試合 フェザー級 5分3R
ロシアの旗 ザビット・マゴメドシャリポフ vs. アメリカ合衆国の旗 ブランドン・デイビス ×
2R 3:46 膝十字固め
第12試合 女子ストロー級 5分3R
ブラジルの旗 ジェシカ・アンドラージ vs. ポーランドの旗 カロリーナ・コバケビッチ ×
1R 1:58 KO(右フック)
第13試合 UFC世界ウェルター級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 タイロン・ウッドリー vs. イングランドの旗 ダレン・ティル ×
2R 4:19 ダースチョーク
※ウッドリーが4度目の防衛に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: アイリーン・アルダナ vs. ルーシー・プディロヴァ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトタイロン・ウッドリージェシカ・アンドラージ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]