UFC Fight Night: Stevenson vs. Guillard

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Stevenson vs. Guillard
イベント詳細
シリーズ UFC(UFC Fight Night)
主催 ズッファ
開催年月日 2007年4月5日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネバダ州ラスベガス
会場 ザ・パール
開始時刻 午後9時(ET / PT
試合数 全9試合
放送局 Spike
入場者数 1,734人[1]
入場収益 282,750USドル[1]
イベント時系列
UFC 68: The Uprising UFC Fight Night: Stevenson vs. Guillard UFC 69: Shootout

UFC Fight Night: Stevenson vs. Guillard(ユーエフシー・ファイトナイト:スティーブンソン・ヴァーサス・ギラード、別名UFC Fight Night 9)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2007年4月5日ネバダ州ラスベガスザ・パールで開催された。

本大会ではサブタイトルの通り、ジョー・スティーブンソンメルヴィン・ギラードのライト級戦がメインイベントとして行われた。なお、大会はSpikeにより全米およびカナダへ無料放送された。

大会概要[編集]

本大会では、チアゴ・タバレス小谷直之ホアン・"ジュカオン"・カルネイロ、ジャスティン・マッコーリーがUFCに初参戦。

メインイベントでは、ジョー・スティーブンソンメルヴィン・ギラードに一本勝ち。また、元PRIDEヘビー級王者アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラがリングサイドにてダナ・ホワイト社長とともに大会を観戦。

第8試合はフランク・ミアの負傷欠場により、ジャスティン・マッコーリーが出場した。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ライト級 5分3R
ブラジルの旗 チアゴ・タバレス vs. 日本の旗 小谷直之 ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第2試合 ウェルター級 5分3R
ブラジルの旗 ホアン・"ジュカオン"・カルネイロ vs. アメリカ合衆国の旗 リッチ・クレメンティ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第3試合 ウェルター級 5分3R
日本の旗 弘中邦佳 vs. アメリカ合衆国の旗 フォレスト・ペッツ ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第4試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 カート・ペレグリーノ vs. アメリカ合衆国の旗 ネイト・モーア ×
1R 2:58 アキレス腱固め
第5試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ドリュー・フィケット vs. 日本の旗 中村K太郎 ×
3R終了 判定3-0(30-26、29-26、29-26)
第6試合 ライトヘビー級 5分3R
ブラジルの旗 ウィウソン・ゴヴェイア vs. アメリカ合衆国の旗 セス・ペトルゼリ ×
2R 0:39 フロントチョーク

メインカード[編集]

第7試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ケニー・フロリアン vs. 日本の旗 三島☆ド根性ノ助 ×
3R 3:57 チョークスリーパー
第8試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・マッコーリー vs. オランダの旗 アントニー・ハードンク ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第9試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョー・スティーブンソン vs. アメリカ合衆国の旗 メルヴィン・ギラード ×
1R 0:27 フロントチョーク

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: ケニー・フロリアン vs. 三島☆ド根性ノ助
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: 該当者なし
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: ジョー・スティーブンソン、カート・ペレグリーノ

脚注[編集]

  1. ^ a b LIVE GATE INFO FOR UFC 70, UFC 69, & UFN 9 MMAWEEKLY 2007年5月7日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]