ジョー・スティーブンソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョー・スティーブンソン
Stevenson.png
基本情報
本名 ジョセフ・クリストファー・スティーヴンソン
(Joseph Christopher Stevenson)
通称 ダディ (Daddy)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1982-06-15) 1982年6月15日(36歳)
出身地 カリフォルニア州トーランス
所属 コブラ会柔術ライモンズ・スクール
ジャクソンズMMA
身長 170cm
体重 70kg
リーチ 178cm
階級 ウェルター級
ライト級
フェザー級
バックボーン レスリングブラジリアン柔術
テンプレートを表示

ジョー・スティーブンソンJoe Stevenson1982年6月15日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家カリフォルニア州トーランス出身。ジャクソンズMMA所属。元KOTC世界ライト級王者。元KOTC世界ウェルター級王者。TUF 2ウェルター級王者。

ニックネームの「ダディ」は4人の息子を持っていることに由来している。

来歴[編集]

11歳でレスリングを始めた。13歳からブラジリアン柔術を学び、16歳でプロ総合格闘技デビュー[1]

TUF[編集]

2005年8月から11月にかけて放送されたリアリティ番組The Ultimate Fighter」のシーズン2マット・ヒューズ率いるチーム・ヒューズのウェルター級選手として参加。エリミネイションバウトを勝ち抜き、11月5日に開催されたThe Ultimate Fighter 2 Finaleのウェルター級トーナメント決勝戦ではルーク・クモに3-0の判定勝ちで優勝を果たした。

UFC[編集]

UFCファンエキスポでのスティーブンソン

2006年7月8日、UFC 61イーブス・エドワーズと対戦し、ドクターストップでTKO勝ち。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2006年11月18日、UFC 65三島☆ド根性ノ助と対戦し、フロントチョークで一本勝ち。サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2007年4月5日、UFC Fight Night: Stevenson vs. Guillardメルヴィン・ギラードと対戦し、1R開始27秒、フロントチョークで一本勝ち。サブミッション・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2008年1月19日、UFC 80の世界ライト級王座決定戦でBJ・ペンと対戦し、チョークスリーパーで一本負けを喫し王座獲得に失敗した。

2008年7月5日、UFC 86ではグレイゾン・チバウに一本勝ち。11月15日、UFC 91ではケニー・フロリアンと対戦し、チョークスリーパーで一本負け。

2009年2月21日、UFC 95ディエゴ・サンチェスと対戦し、0-3の判定負け。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。4月、コブラ会柔術からジャクソンズ・サブミッション・ファイティングへ移籍した[2]。6月20日、The Ultimate Fighter: United States vs. United Kingdom Finaleネイサン・ディアスに判定勝ちを収め、2試合連続のファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2010年2月20日、オーストラリアで開催されたUFC 110ジョージ・ソテロポロスと対戦し、0-3の判定負け。ファイト・オブ・ザ・ナイトを受賞した。

2010年8月1日のUFC Live: Jones vs. Matyushenko五味隆典と対戦予定であったが、負傷により欠場した[3]

2010年12月11日、UFC 124マック・ダンジグと対戦し、カウンターの左フックで失神KO負けを喫した[4]

2011年3月3日、UFC Live: Sanchez vs. Kampmannダニー・カスティーリョと対戦し、0-3の判定負け[5]

2011年6月26日、フェザー級転向初戦となったUFC Live: Kongo vs. Barryハビエル・バスケスと対戦し、3-0の判定負け[6]。4連敗となり、UFCをリリースされた。TUF優勝者のリリースはトラヴィス・ルターエフレイン・エスクデロケンドール・グローブ に続き4人目となった。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
47 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
31 6 15 10 0 0 0
16 2 5 9 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× ドミニク・ロビンソン 5分5R終了 判定1-2 Mosley Showdown / Swarm Entertainment: Super Brawl 1 2015年1月30日
× ダコタ・コクラン 2R 1:04 リアネイキドチョーク RFA 3: Stevenson vs. Cochrane 2012年6月30日
× ハビエル・バスケス 5分3R終了 判定0-3 UFC Live: Kongo vs. Barry 2011年6月26日
× ダニー・カスティーリョ 5分3R終了 判定0-3 UFC Live: Sanchez vs. Kampmann 2011年3月3日
× マック・ダンジグ 1R 1:54 KO(左フック) UFC 124: St-Pierre vs. Koscheck 2 2010年12月11日
× ジョージ・ソテロポロス 5分3R終了 判定0-3 UFC 110: Nogueira vs. Velasquez 2010年2月20日
スペンサー・フィッシャー 2R 4:03 ギブアップ(グラウンドの肘打ち) UFC 104: Machida vs. Shogun 2009年10月24日
ネイサン・ディアス 5分3R終了 判定3-0 The Ultimate Fighter: United States vs. United Kingdom Finale 2009年6月20日
× ディエゴ・サンチェス 5分3R終了 判定0-3 UFC 95: Sanchez vs. Stevenson 2009年2月21日
× ケニー・フロリアン 1R 4:03 チョークスリーパー UFC 91: Couture vs. Lesnar 2008年11月15日
グレイゾン・チバウ 2R 2:57 フロントチョーク UFC 86: Jackson vs. Griffin 2008年7月5日
× BJ・ペン 2R 4:02 チョークスリーパー UFC 80: Rapid Fire
【UFC世界ライト級王座決定戦】
2008年1月19日
カート・ペレグリーノ 5分3R終了 判定3-0 UFC 74: Respect 2007年8月25日
メルヴィン・ギラード 1R 0:27 フロントチョーク UFC Fight Night: Stevenson vs. Guillard 2007年4月5日
三島☆ド根性ノ助 1R 2:07 フロントチョーク UFC 65: Bad Intentions 2006年11月18日
イーブス・エドワーズ 2R終了時 TKO(ドクターストップ) UFC 61: Bitter Rivals 2006年7月8日
× ジョシュ・ニアー 5分3R終了 判定0-3 Ultimate Fight Night 4 2006年4月6日
ルーク・クモ 5分3R終了 判定3-0 The Ultimate Fighter 2 Finale
【ウェルター級トーナメント 決勝】
2005年11月5日
ジョー・カマチョ 2R 4:36 チョークスリーパー KOTC 33: After Shock 2004年2月20日
コーリー・キャス 1R 1:10 ギブアップ Gladiator Challenge 21 2003年12月7日
トーマス・シュルト 1R 3:29 KO(膝蹴り) KOTC 30: The Pinnacle
【KOTC世界ライト級タイトルマッチ】
2003年11月2日
デミトリアス・ジェフォード 1R 1:09 KO Gladiator Challenge 19 2003年9月28日
キコ・カッセラ 1R 4:21 TKO(タオル投入) KOTC 27: Aftermath 2003年8月10日
トーマス・デニー 1R 0:15 フロントチョーク KOTC 23: Sin City 2003年5月16日
チャック・キム 1R 1:03 腕ひしぎ十字固め Gladiator Challenge 15 2003年4月13日
ケイシー・バルケンブッシュ 1R 2:27 TKO(肘打ち) Gladiator Challenge 14 2003年2月16日
× ロミー・アラム 5分3R終了 判定0-3 KOTC 17: San Jacinto
【KOTC世界ウェルター級タイトルマッチ】
2002年10月19日
ジェレミー・ジャクソン 1R 1:27 ギブアップ(パンチ連打) KOTC 15: Bad Intentions
【KOTC世界ウェルター級タイトルマッチ】
2002年6月22日
クルーズ・チャコン 1R 1:35 膝十字固め Ring of Fire 4: Warriors
【ROFウェルター級王座決定戦】
2002年3月15日
ジェリー・グモ 1R 1:05 チョークスリーパー KOTC 12: Cold Blood
【KOTC世界ウェルター級タイトルマッチ】
2002年2月9日
ブラッド・ガム 4分3R終了 判定 Ultimate Pankration 1 2001年11月11日
ゲイリー・アルダー 1R 2:37 TKO(パンチ連打) Gladiator Challenge 6: Caged Beasts
【GCウェルター級王座決定戦】
2001年9月9日
× ブラッド・ガム 5分3R終了 判定 Gladiator Challenge 5: Rumble in the Rockies 2001年8月19日
ライアン・ペインター 5分2R終了 判定2-1 KOTC 10: Critical Mass
【KOTC世界ウェルター級タイトルマッチ】
2001年8月4日
エドウィン・デューイーズ 5分3R終了 判定3-0 Gladiator Challenge 4: Collision at Colusa 2001年6月17日
× ロナルド・ジューン 5分3R終了 判定0-3 Warriors Quest 1: The New Beginning
【Warriors Questミドル級王座決定戦】
2001年5月29日
モーリス・ウィルソン 5分3R終了 判定3-0 Gladiator Challenge 3: Showdown at Soboba 2001年4月7日
カイ・カマカ 1R 2:16 肩固め Gladiator Challenge 2: Collision at Colusa 2001年2月18日
エリック・ミーダーズ 5分3R終了 判定3-0 KOTC 6: Road Warriors
【KOTC世界ウェルター級タイトルマッチ】
2000年11月29日
マイク・ベラルディ 3分3R終了 判定3-0 Rage in the Cage 20
【RITCウェルター級タイトルマッチ】
2000年8月30日
デビッド・ロバーツ 1R ギブアップ Huntington Beach Underground Pancrase 2000年5月13日
トビー・イマダ 5分2R終了 判定 KOTC 3: Knockout Nightmare 2000年4月15日
× モーリス・ウィルソン 2R フロントチョーク Extreme Fighter Challenge 2000年2月2日
× クリス・ブレナン 1R 2:04 三角絞め KOTC 1: Bas Rutten's King of the Cage
【ミドル級スーパーファイト王座決定戦】
1999年10月30日
× ジェンス・パルヴァー 1R 0:38 KO(パンチ) Bas Rutten Invitational 3 1999年6月1日
スティーブ・ホートン 1R 2:21 チョークスリーパー Bas Rutten Invitational 3 1999年6月1日
ジョー・カマチョ 1R 三角絞め Empire Submission Fighting: Empire One 1999年5月15日

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]