UFC 65

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
UFC 65: Bad Intentions
イベント詳細
シリーズ UFCPPV
主催 ズッファ
開催年月日 2006年11月18日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州サクラメント
会場 アルコ・アリーナ
開始時刻 午後10時(ET
試合数 全9試合
入場者数 14,666人
入場収益 2,138,020USドル
PPV購入数 500,000件[1]
報酬総額 457,000USドル[2]
イベント時系列
The Ultimate Fighter 4 Finale UFC 65: Bad Intentions UFC Fight Night: Sanchez vs. Riggs

UFC 65: Bad Intentions(ユーエフシー・シックスティファイブ:バッド・インテンションズ)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2006年11月18日カリフォルニア州サクラメントアルコ・アリーナで開催された。

大会ではティム・シルビアジェフ・モンソンによる世界ヘビー級タイトルマッチおよびマット・ヒューズジョルジュ・サンピエールによる世界ウェルター級タイトルマッチが行われた。

大会概要[編集]

ダブルタイトルマッチとなった本大会では、ヘビー級でティム・シルビアがジェフ・モンソンを判定で降して王座を防衛し、ウェルター級ではジョルジュ・サンピエールが王者マット・ヒューズを破り第6代UFC世界ウェルター級王者となった。

UFC初参戦となったDEEPライト級王者三島☆ド根性ノ助は、ジョー・スティーブンソンに一本負けを喫した。

試合結果[編集]

プレリミナリィカード[編集]

第1試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェイク・オブライエン vs. アメリカ合衆国の旗 ジョシュ・スコックマン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第2試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェームス・アーヴィン vs. アメリカ合衆国の旗 ヘクター・ラミレス ×
2R 2:36 TKO(レフェリーストップ:右フック→パウンド
第3試合 ヘビー級 5分3R
オランダの旗 アントニー・ハードンク vs. アメリカ合衆国の旗 シャーマン・ペンダーガースト ×
1R 3:15 KO(左ストレート)
第4試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ニック・ディアス vs. ブラジルの旗 グレイゾン・チバウ ×
2R 2:27 TKO(レフェリーストップ:パウンド

メインカード[編集]

第5試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジョー・スティーブンソン vs. 日本の旗 三島☆ド根性ノ助 ×
1R 2:07 フロントチョーク
第6試合 ヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブランドン・ヴェラ vs. アメリカ合衆国の旗 フランク・ミア ×
1R 1:09 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第7試合 ライトヘビー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ドリュー・マクフェドリーズ vs. イタリアの旗 アレッシオ・サカラ ×
1R 4:07 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第8試合 UFC世界ヘビー級タイトルマッチ 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ティム・シルビア vs. アメリカ合衆国の旗 ジェフ・モンソン ×
5R終了 判定3-0(50-45、49-46、49-46)
※シルビアが王座の2度目の防衛に成功。
第9試合 UFC世界ウェルター級タイトルマッチ 5分5R
カナダの旗 ジョルジュ・サンピエール vs. アメリカ合衆国の旗 マット・ヒューズ ×
2R 1:25 TKO(レフェリーストップ:左ハイキック→パウンド
※サンピエールが王座獲得に成功。

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: ジェームス・アーヴィン vs. ヘクター・ラミレス
ノックアウト・オブ・ザ・ナイト: ジョルジュ・サンピエール
サブミッション・オブ・ザ・ナイト: ジョー・スティーブンソン

脚注[編集]

  1. ^ Pay-per-view MMAPayout
  2. ^ Mixed Martial Arts--- UFC 65 Fighter Salaries Ivan's Blog(MMAWEEKLYからのアーカイブ) 2006年11月28日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]