UFC Fight Night: Gaethje vs. Vick

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Gaethje vs. Vick
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2018年8月25日
開催地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ネブラスカ州リンカーン
会場 ピナクル・バンク・アリーナ
試合数 全13試合
放送局 Fox Sports 1
Fox Sports 2
日本の放送局 DAZN
入場者数 6,409人[1]
入場収益 478,337ドル[1]
イベント時系列
UFC 227: Dillashaw vs. Garbrandt 2 UFC Fight Night: Gaethje vs. Vick UFC 228: Woodley vs. Till

UFC Fight Night: Gaethje vs. Vick(ユーエフシー・ファイトナイト:ゲイジー・バーサス・ビック、別名UFC Fight Night 135)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2018年8月25日ネブラスカ州リンカーンのピナクル・バンク・アリーナで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではジェームス・ビックとジャスティン・ゲイジーによるライト級戦が組まれた。

試合結果[編集]

アーリープレリム[編集]

第1試合 バンタム級 5分3R
ブラジルの旗 ハニ・ヤヒーラ vs. アメリカ合衆国の旗 ルーク・サンダース ×
1R 1:31 ヒールホールド
第2試合 ライト級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ドリュー・ドーバー vs. グアムの旗 ジョン・タック ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-26、30-26)
第3試合 女子フライ級 5分3R
スコットランドの旗 ジョアン・コールダウッド vs. ブラジルの旗 カリンドラ・ファリア ×
1R 4:57 腕ひしぎ三角固め

プレリミナリーカード[編集]

第4試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ミッキー・ガル vs. アメリカ合衆国の旗 ジョージ・サリバン ×
1R 1:09 リアネイキッドチョーク
第5試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 アンドリュー・サンチェス vs. ブラジルの旗 マルクス・ペレス ×
3R終了 判定3-0(29-28、29-28、29-28)
第6試合 バンタム級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コーリー・サンドヘイゲン vs. ブラジルの旗 ユーリ・アルカンタラ ×
2R 1:01 TKO(パウンド)
第7試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ジェームス・クラウス vs. ブラジルの旗 ワーレイ・アウヴェス ×
2R 2:28 TKO(跳び膝蹴り→スタンドパンチ連打)

メインカード[編集]

第8試合 ミドル級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 エリク・アンダース vs. アメリカ合衆国の旗 ティム・ウィリアムス ×
3R 4:42 KO(左ハイキック)
第9試合 フライ級 5分3R
ブラジルの旗 デイブソン・フィゲイレード vs. アメリカ合衆国の旗 ジョン・モラガ ×
2R 3:08 TKO(左ボディブロー→パウンド)
第10試合 ウェルター級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ブライアン・バーバリーナ vs. アメリカ合衆国の旗 ジェイク・エレンバーガー ×
1R 2:26 TKO(右フック→パウンド)
第11試合 女子ストロー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 コートニー・ケイシー vs. アメリカ合衆国の旗 アンジェラ・ヒル ×
3R終了 判定2-1(30-27、28-29、29-28)
第12試合 フェザー級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 マイケル・ジョンソン vs. アメリカ合衆国の旗 アンドレ・フィリ ×
3R終了 判定2-1(29-28、27-30、29-28)
第13試合 ライト級 5分5R
アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・ゲイジー vs. アメリカ合衆国の旗 ジェームス・ビック ×
1R 1:27 KO(右フック)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイトコーリー・サンドヘイゲン vs. ユーリ・アルカンタラ
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイトジャスティン・ゲイジーエリク・アンダース
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]