UFC Fight Night: Overeem vs. Oleinik

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
UFC Fight Night: Overeem vs. Oleinik
イベント詳細
シリーズ UFC
主催 WME-IMG
開催年月日 2019年4月20日
開催地 ロシアの旗 ロシア
サンクトペテルブルク
会場 ユビレイニ・スポーツ・コンプレックス
試合数 全11試合
放送局 ESPN+
ESPN2
日本の放送局 UFCファイトパス
FOXスポーツ&エンターテイメント
入場者数 7,236人[1]
イベント時系列
UFC 236: Holloway vs. Poirier 2 UFC Fight Night: Overeem vs. Oleinik UFC Fight Night: Jacaré vs. Hermansson

UFC Fight Night: Overeem vs. Oleinik(ユーエフシー・ファイトナイト:オーフレイム・バーサス・オレイニク、別名UFC Fight Night 149UFC on ESPN+ 7)は、アメリカ合衆国総合格闘技団体「UFC」の大会の一つ。2019年4月20日ロシアサンクトペテルブルクのユビレイニ・スポーツ・コンプレックスで開催された。

大会概要[編集]

本大会ではアリスター・オーフレイムアレクセイ・オレイニクによるヘビー級戦が組まれた。

試合結果[編集]

プレリミナリーカード[編集]

第1試合 ライト級 5分3R
ロシアの旗 マゴメド・ムスタファエフ vs. キルギスの旗 ラファエル・フィジエフ ×
1R 1:26 TKO(右後ろ回し蹴り→パウンド)
第2試合 ライトヘビー級 5分3R
ポーランドの旗 ミハル・オレクシェイチュク vs. ロシアの旗 ガジムラド・アンティグロフ ×
1R 0:44 KO(左アッパー→パウンド)
第3試合 ヘビー級 5分3R
ロシアの旗 シャミル・アブドゥラヒモフ vs. ポーランドの旗 マルチン・ティブラ ×
2R 3:15 TKO(スタンドパンチ連打)
第4試合 ライト級 5分3R
ロシアの旗 アレクサンダー・ヤコブレフ vs. ブラジルの旗 アレックス・ダ・シウバ ×
2R 3:10 ギロチンチョーク
第5試合 ウェルター級 5分3R
ロシアの旗 スルタン・アリエフ vs. 日本の旗 中村K太郎 ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-27)
第6試合 フェザー級 5分3R
ロシアの旗 モフサル・エフロエフ vs. 大韓民国の旗 チェ・スンウ ×
3R終了 判定3-0(29-27、29-27、29-26)

メインカード[編集]

第7試合 ミドル級 5分3R
ポーランドの旗 クリストフ・ヨトゥコ vs. 北マケドニア共和国の旗 アレン・アメドフスキー ×
3R終了 判定3-0(30-25、30-26、30-26)
第8試合 女子フライ級 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ロクサン・モダフェリ vs. キルギスの旗 アントニーナ・シェフチェンコ ×
3R終了 判定2-1(29-28、28-29、29-28)
第9試合 ヘビー級 5分3R
ロシアの旗 セルゲイ・パブロビッチ vs. ブラジルの旗 マルセロ・ゴルム ×
1R 1:06 KO(右フック→右アッパー)
第10試合 ライト級 5分3R
ロシアの旗 イスラム・マカチェフ vs. アルメニアの旗 アルマン・ツァルキヤン ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、29-28)
第11試合 ヘビー級 5分5R
オランダの旗 アリスター・オーフレイム vs. ロシアの旗 アレクセイ・オレイニク ×
1R 4:45 TKO(膝蹴り→パウンド)

各賞[編集]

ファイト・オブ・ザ・ナイト: イスラム・マカチェフ vs. アルマン・ツァルキヤン
パフォーマンス・オブ・ザ・ナイト: セルゲイ・パブロビッチ、マゴメド・ムスタファエフ
各選手にはボーナスとして5万ドルが授与された。

カード変更[編集]

負傷などによるカードの変更は以下の通り。

脚注[編集]

  1. ^ Fernando Quiles Jr. (2019年4月20日). “UFC St. Petersburg Bonuses & Attendance Revealed • MMA News”. mmanews.com. 2019年4月21日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]