ロクサン・モダフェリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ロクサン・モダフェリ
基本情報
本名 Roxanne Vicnenta Modafferi
通称 ザ・ハッピーウォリアー
ロックシ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1982-09-24) 1982年9月24日(34歳)
出身地 デラウェア州ウィルミントン
所属 Syndicate MMA
身長 168cm
体重 57kg
リーチ 175cm
階級 バンタム級
フライ級
バックボーン 柔道ムエタイブラジリアン柔術
テンプレートを表示

ロクサン・モダフェリRoxanne Modafferi1982年9月24日 - )は、アメリカ合衆国女性総合格闘家イタリア系アメリカ人デラウェア州ウィルミントン出身。ブラジリアン柔術茶帯。

来歴[編集]

幼少の頃からテコンドーやケンポーカラテ、柔道を習う。

マサチューセッツ大学アマースト校では日本語を専攻。在学中の2003年9月から2004年6月までは日本に滞在し、滞在中にスマックガールに出場した。2005年5月に大学を卒業後再び来日、語学学校で英語の講師をしながら和術慧舟會を拠点に総合格闘技の大会に出場した。

2003年11月10日、スマックガールでプロデビューし、篠原光腕ひしぎ十字固めで一本勝ち。

2004年11月6日、HOOKnSHOOTでジェニファー・ハウと対戦し、判定勝ち。12戦12勝であったハウの連勝記録をストップさせた[1]

2004年12月19日、スマックガール初代無差別級王者決定トーナメントに出場し、準決勝で藪下めぐみに判定負け[2]

2005年アブダビコンバット女子60kg級に出場し、1回戦でレカ・ヴィエイラに敗れた。

2005年3月5日、IFC世界女子ミドル級(-61kg)タイトルマッチでジェニファー・ハウと対戦し、三角絞めで一本勝ちを収め王座獲得に成功した。同時にISKA MMA世界女子ミドル級王座に認定された[3]

2006年3月4日、MFCでタラ・ラローサと対戦し、0-3の判定負け[4]

2007年2月17日、Fatal Femmes Fighting 1で行われたFFFライト級王座決定戦でカサンドラ・リバース・ブラソと対戦し、2-1の判定勝ちで王座を獲得した。

2007年5月27日、K-GRACEディファ有明興行の1万ドル争奪無差別級トーナメントに出場。1回戦でイ・ヒジンに一本勝ち、準決勝で藪下めぐみに判定勝ち、決勝でマルース・クーネンを判定で破り、優勝を果たした[5]

2007年11月3日、Fatal Femmes Fighting 3で王座防衛戦を行う予定であったが、自身の怪我のため欠場した[6]

2008年4月3日、Fatal Femmes Fighting 4で行われたFFFライト級タイトルマッチで挑戦者のヴァネッサ・ポルトと対戦し、膝蹴りでTKO勝ちを収め王座の初防衛に成功した[7]

2008年11月8日、VALKYRIE旗揚げ戦VALKYRIE 01 CAGE FORCE-EXで米沢知佐と対戦し、判定勝ち[8]

2009年11月7日、Strikeforce: Fedor vs. Rogersの前座カードでマルース・クーネンと再戦し、開始1分余りで一本負けを喫した。

2010年1月30日、日本初開催となったKing of the Cageモーリー・ヘイゼルと対戦し、リアネイキッドチョークで一本勝ち。

2010年5月21日、Moosinでタラ・ラローサと4年2か月ぶりに再戦し、2-1の判定勝ち。リベンジを果たす。

2010年7月23日、ShoMMA: Strikeforce Challengers 9のStrikeforce女子ウェルター級(-61kg)タイトルマッチで王者サラ・カフマンに挑戦し、スラムでKO負けを喫し王座獲得に失敗した[9]

2010年12月30日、戦極 Soul of Fight赤野仁美と対戦予定であったが、ロクサンの体調不良(感染性の胃腸炎)によりドクターストップとなり不戦敗となった。試合中止は両者がリングインした後に発表された[10]

2011年2月26日、Cage Warriors 40でロジー・セクストンと対戦し、判定負け。

2011年7月9日、Jewels 15th Ringで赤野仁美と対戦し、判定負け。

2012年3月3日、 Jewels 18th Ringで端貴代と対戦し、判定負け。

2013年11月30日、The Ultimate Fighter 18 Finaleラケル・ペニントンと対戦し、判定負け。

Invicta FC[編集]

2014年9月6日、フライ級転向初戦となったInvicta FC 8でタラ・ラローサと対戦し、判定勝ち。

2015年4月24日、Invicta FC 12でヴァネッサ・ポルトと7年ぶりに再戦し、判定負け。

2016年9月23日、Invicta FC 19のInvicta FC世界フライ級タイトルマッチで王者ジェニファー・マイアに挑戦し、1-2の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2017年5月20日、Invicta FC 23でサラ・ダレリオと対戦し、TKO勝ち。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
34 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
21 3 5 13 0 0 0
13 1 3 9 1
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
サラ・ダレリオ 3R 1:37 TKO(肘打ち) Invicta FC 23: Porto vs. Niedźwiedź 2017年5月20日
プリシラ・デ・ソウザ 2R 4:52 腕ひしぎ十字固め Fusion Fight League - Ladies Fight Night 2017年4月1日
× ジェニファー・マイア 5分5R終了 判定1-2 Invicta FC 19: Maia vs. Modafferi
【Invicta FC世界フライ級タイトルマッチ】
2016年9月23日
ディアナ・ベネット 5分3R終了 判定2-1 Invicta FC 16: Hamasaki vs. Brown 2016年3月11日
マリアナ・モライス 3R 4:40 TKO(マウントパンチ) Invicta FC 14: Evinger vs. Kianzad 2015年9月12日
× ヴァネッサ・ポルト 5分3R終了 判定0-3 Invicta FC 12: Kankaanpaa vs. Souza 2015年4月24日
タラ・ラローサ 5分3R終了 判定3-0 Invicta FC 8: Waterson vs. Tamada 2014年9月6日
× ラケル・ペニントン 5分3R終了 判定0-3 The Ultimate Fighter 18 Finale 2013年11月30日
× 端貴代 5分2R終了 判定0-3 Jewels 18th Ring 2012年3月3日
× バーブ・ホンチャック 3R 1:46 リアネイキッドチョーク BEP 5 - Breast Cancer Beatdown 2011年10月1日
× 赤野仁美 5分2R終了 判定0-3 Jewels 15th Ring 2011年7月9日
× ロジー・セクストン 5分3R終了 判定0-3 Cage Warriors 40 2011年2月26日
× 赤野仁美 不戦敗(ロクサンの体調不良) 戦極 Soul of Fight 2010年12月30日
× サラ・カフマン 3R 4:45 KO(スラム) ShoMMA: Strikeforce Challengers 9
【Strikeforce女子ウェルター級タイトルマッチ】
2010年7月23日
タラ・ラローサ 5分3R終了 判定2-1 Moosin - God of Martial Arts 2010年5月21日
モーリー・ヘイゼル 2R 3:18 リアネイキッドチョーク King of the Cage in 沖縄 2010 登竜門 2010年1月30日
× マルース・クーネン 1R 1:05 腕ひしぎ十字固め Strikeforce: Fedor vs. Rogers 2009年11月7日
米沢知佐 3分2R終了 判定3-0 VALKYRIE 01 CAGE FORCE-EX 2008年11月8日
ヴァネッサ・ポルト 3R 0:53 TKO(膝蹴り) Fatal Femmes Fighting 4: Call of the Wild
【FFFライト級タイトルマッチ】
2008年4月3日
マルース・クーネン 3分2R終了 判定2-1 K-GRACE
【1万ドル争奪無差別級トーナメント 決勝】
2007年5月27日
藪下めぐみ 3分2R終了 判定3-0 K-GRACE
【1万ドル争奪無差別級トーナメント 準決勝】
2007年5月27日
イ・ヒジン 1R 2:56 腕ひしぎ十字固め K-GRACE
【1万ドル争奪無差別級トーナメント 1回戦】
2007年5月27日
カサンドラ・リバース・ブラソ 2分5R終了 判定2-1 Fatal Femmes Fighting 1: Asian Invasion
【FFFライト級王座決定戦】
2007年2月17日
× シェイナ・ベイズラー 1R 1:08 チキンウィングアームロック MARS BodogFight 01 2006年10月4日
藪下めぐみ 5分2R終了 判定3-0 G-SHOOTO JAPAN 05 2006年5月6日
× タラ・ラローサ 5分3R終了 判定0-3 Mix Fighting Championships: Boardwalk Blitz 2006年3月4日
× ローラ・ディオーガスト 5分3R終了 判定0-3 Ring of Combat 8
【ROC女子ウェルター級タイトルマッチ】
2005年3月19日
ジェニファー・ハウ 3R 1:47 三角絞め IFC: Eve Of Destruction
【IFC世界女子ミドル級タイトルマッチ】
2005年3月5日
× 藪下めぐみ 5分2R終了 判定0-3 SMACKGIRL 2004 〜WORLD ReMix〜
【スマックガール初代無差別級王者決定トーナメント 準決勝】
2004年12月19日
アンナ・キャロリーナ 5分2R終了 判定3-0 SMACKGIRL 2004 〜WORLD ReMix〜
【スマックガール初代無差別級王者決定トーナメント 1回戦】
2004年12月19日
ジェニファー・ハウ 5分3R終了 判定3-0 HOOKnSHOOT: Evolution 2004年11月6日
菊川夏子 5分3R終了 判定3-0 SMACKGIRL F 〜5月病をブッ飛ばせ! 夏も近いぞスマックF祭〜 2004年5月16日
たま☆ちゃん 5分2R終了 判定3-0 CROSS SECTION 2004年4月18日
篠原光 1R 1:58 腕ひしぎ十字固め SMACKGIRL Third Season-VII 2003年11月10日

グラップリング[編集]

勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
フェリシア・オー アドバンテージ判定1-0 SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2006
【無差別級トーナメント 3位決定戦】
2006年7月23日
× 服部恵子 1:45 腕ひしぎ十字固め SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2006
【無差別級トーナメント 2回戦】
2006年7月23日
山中裕子 アドバンテージ判定1-0 SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2006
【無差別級トーナメント 1回戦】
2006年7月23日
× レカ・ヴィエイラ 腕ひしぎ十字固め アブダビコンバット【60kg未満級 1回戦】 2005年5月28日


獲得タイトル[編集]

  • K-GRACE 1万ドル争奪無差別級トーナメント 優勝(2007年)
  • FFFライト級王座(2007年)
  • 第4代IFC世界女子ミドル級王座(2005年)
  • ISKA MMA世界女子ミドル級王座(2005年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]